« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

第1回アイアンマンジャパン北海道完走!

アイアンマンジャパン北海道、雨の中、何とか完走することができました。
総合時間は13時間33分でした。
 3時半に起きまだ暗いうちから最終セッティングに入ります。スイム会場では、またまた我々はテレビの取材を受けました。ニセコの知り合いにも沢山お会いできました。旭川忠トラのM田さん(応援)やK間さんにもお会いできました。

Ts3k0338
 スイムは、ウェーブスタートのため、またコースも広く、バトルにはなりませんでした。距離は長かったけれど天気も良く、気持ち良く泳ぐことができました。

 スイムはトップのスタートからは2時間近くかかり、スイムが終わった段階で最後尾に近かったので、バイクでは選手を抜かしまくりました。長い登り坂では毎度40人くらいずつごぼう抜きにしました。早い方の選手では普通のスピードなのでしょうが、スイムを遅く上がった選手はバイクも遅い選手が多いということです。でも、次から次に私の前に選手が現れるので、にんじんをぶら下げられた馬のように走りました。スイムは晴れていましたがバイクは曇りから雨。

 京極ではあぶかわさんの応援、ニセコではyamamotoさんの応援。その時の写真を頂きました。チームニセコのジャージが私です。

20130831_11 20130831_12

 雨は京極過ぎたあたりから降り出し、昆布からは激しい暴風でした。最後までスピードは落ちず、洞爺湖への長い登りでも25名ほど抜きました。トータルavgは28km以上出ていたと思いますが雨でサイコンが途中でおかしくなっていたので、わかりません。バイクは6時間37分でした。

 ランは右足を更にがっちりテーピングをして望みました。スプラウトさん一行やUさんの奥さん、Wファミリーやオフィシャルで入っているAさんが名指しで応援してくれました。沿道の人や特にボランティアの人達が最後までずっと応援してくれました。外国人の女性の応援も多く派手でした。
 何度も往復するコースなので、選手同士で知り合いに声をかけます。シーサーやSさん、ニセコのUさんはもちろん、あいりさん、T中さん、りゅうやまパパさん(バイクの始めでチップを付けずにスタートし、10kmほど多く走ったそうです)、ゼミの先輩Mさん、倶知安のYさん、N田さん、ニセコのKさんと声をかけあいました。日か落ちてからは暗くて誰が誰だか判りませでした。ランの2周目は特にきつくなり、寒いしお腹の調子も悪いし、少し歩いてしまいました。かなりやられました。しかし、20時少し前に感動のゴールを果たすことができました。

アイアンマン完走
 ボランティアの方に完走メダルをかけてもらい、完走Tシャツを頂きました。

Ts3k0346 Ts3k0349

 Tシャツの表にはFinisher 2013 とプリントされています。良いです。

Ts3k0348

 完走証ではトランジットの時間も表記されていました。スイム1時間37分、バイク6時間37分、ラン4時間50分。トランジット1は10分、2はテーピングを巻いたりしていたのもありますが、17分もかかっています。

 アイアンマンの大会は、オロロンよりも選手層のレベルは高く、おおかたの選手は私より先にゴールしていました。しかし、制限時間も長いため、夜11時過ぎまで最終ランナーは走っていました。雨の中それを長時間見守ってくれたボランティアには本当に感謝です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年8月30日 (金)

スイム試泳

スイム試泳
今日はスイム試泳やバイクチェックインなどがありました。スイムコースは、長い長い!試泳は300mくらいのコースでしたが、気持ち良く泳ぐことができました。
お昼はシーサーとSさんとオムカレーをいただきました。

スイム試泳
ひょんなことから、突然スタートに一番近い北海ホテルに泊まれることになりました。部屋からスイムコースが全部見えます。ラッキーです。
いよいよ明日、スタートです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

ウェルカムパーティー

ウェルカムパーティー

 ウエルカムパーティーも凄い人数です。

Ts3k0300

 会場は、フィニッシュ地点にあります。明後日の何時ごろここに来れるのでしょうか?

Ts3k0309

 安田サーカスの団長とかいう芸人も私たちのテーブルの近くにいて、テレビも来ています。

Ts3k0303

 食べ物はパスタとジャガイモとビーフカレー。それにわかさいも、まんじゅう、メロン。高橋牧場のヨーグルトもありました。すぐに売り切れかと思ったら、終了まで食べ物はなくならなかった。すごいぞ万世閣。

 終わりの方になって、団長を取材していたテレビクルーが私たちのところにやって来て、取材を受けました。北海道からの参加者を探していたそうです。カットされると思うけど、9月22日(日)12:00~のHTVだそうです。

 今日は一旦倶知安に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイアンマン競技説明会

アイアン競技説明会
 アイアンマンの競技説明会。6回に分けて行われてもこの人数です。
アイアン競技説明会

 ショップも沢山出ていて、最新のバイクとか凄い!

Ts3k0297
 ちょっと異色なのはスブラウトさんのコーヒーです。

 シーサーやS井さん、N田さんにもお会いできました。その後、ニセコのジェス、Uさん、Nさんにもお会いできました。
 とにかく大きな大会で会場全体も少し興奮状態です。競技説明会の後の選手登録に行列ができて、30分以上かかりました。

Ts3k0313

 参加賞のバッグ。何故かハーフの70.3マイルの表示。セントレアで余った物ではといううわさが選手間で飛び交っていました。

Ts3k0312

 選手登録時に腕にバンドがはめられました。これでパーティーとかフリーパスですが、囚人みたいな感じです。4日間つけ続けるのは嫌なので、切ってしまおうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

北海道マラソン2013、ゆっくり完走

 今日は北海道マラソン。ユースの食堂で、倶知安プールで見たことのある方と偶然お会いし、初めてお話をしました。Yさんというそうです。ユースから地下鉄に乗ろうと思ったら、偶然走るシェフと一緒になり、一緒に会場まで行くことが出来ました。 

 北海道マラソン、参加者がさらに増え、少し遅れていったらもうびっしりです。留萌の珍念さんたちのところに入れてもらいました。

 曇りの筈が、晴れていて結構暑い。

Ts3k0254


 札幌テレビ塔が、スタート1分前からカウントダウンになります。

 そして、スタート。しばらく珍念さんと一緒に走りましたが、とても付いていけるペースではありません。私は5分半くらいのペースで安定して走れていますが、並んだ場所が前過ぎて、どんどん抜かされていきます。

Ts3k0255

 地下トンネルで写真を撮っていたら、yamamotoさんが声をかけてくれました。しばらく一緒に走りましたが、yamamotoさんのペースも速い。

Ts3k0257

 ハイタッチ組に入っている職場の同僚が16km付近にいてハイタッチしてくれました。

 しばらく行くと先頭集団とすれ違いました。いつもはアンダーパスあたりですれ違うのに、私が相当遅れています。夏場の練習がほとんど出来ていないためか、今日の気温でも汗の量が激しく、脱水するパターンに似ています。

 足は少し痛いけれど、マイペースで進みます。20km付近で、止めようかどうか迷いました。が、なんとなく進んでしまいました。

Ts3k0258

 21km過ぎにニシンさんのエイド。コーラをもらって気合ももらいました。話していると頑張らなきゃという気持ちになりました。

 折り返しを過ぎて雷の音が聞こえたと思ったら、大粒の激しい雨。あっという間に全身びしょ濡れ。シューズも完全に水没です。

 前田森林公園のところではseasarが応援してくれていました。さらに少し進むとサークルの先輩の声援。

 29km過ぎに再びニシンさんのエイド。あんパンとコーラを頂き、元気になります。

 その少し後で、足が痛くなってきたと思ったら、雨でテーピングが剥がれかけています。近くに救急エイドがあったので、別のテーピングを上から巻いてもらいました。3分ほど救護所にいましたが、ここに来ている選手は、けっこう辛そうな人ばかりでした。

 35km付近まではキロ6分前後で走っていましたが、35km付近から6分半くらいに落ちてきました。ゆっくりのペースでも35kmでは落ちるのですね。

 武蔵女子短大の前では華やかな短大生が10人ほど並んでハイタッチ。ハイタッチは知り合い以外はめったにしませんが、ここでは率先してハイタッチさせてもらい元気をもらいました。

 札工のところではミニトマトの私設エイド。甘くておいしかった。

 北大に入るとさらにペースは落ち、7分近くに。もう捻挫が痛いのか、別なところが痛くなったのか判らなくなってきました。

Ts3k0260_2

 最後まで歩くことはありませんでしたが、ペースはさらに落ちて、4時間28分でゴール。昨年よりちょうど1時間遅いタイムです。ワースト記録かと思ったら、初マラソン(旭川)よりはちょっとだけ良いタイムでした。あの時は歩いたっけ。

 ゴールした後に、タグを外したりするための渋滞。後ろの方の順位だとこういう事になっているのですね。

 寒いので着替えて澄川温泉に入って帰りました。帰りの地下鉄で山岳スキーとかでお会いするN川さんにお会いしました。私のタイムを聞いてびっくりしていました。

 帰りの国道もところどころ集中豪雨。自転車で行っていたら、帰って来ることが出来たのでしょうか?

 1kmごとのラップタイム

724,548,537,546,605,537,534,611,610,610

615,542,609,548,651,558,551,603,618,609

646,745,603,540,543,604,550,613,605,746

855,620,609,610,622,627,702,636,653,654

703,835(1,2km)

トンネルの中は距離表示が見つからず、適当に3で割りました。855は救急エイドです。

 ネットタイムは4時間26分57秒。当初目標にしていた、LSDの練習としては、目標を達成できました。タイムもアイアンマンのラン部門のタイムと考えると、妥当なところ。ただし、スイムとバイクの後で同じ走りを出来るかどうかはわかりませんが。

 体のダメージは、もう少し時間が経過しないとわかりませんが、左膝がレース途中から少し痛かったです。腰を落とした走りになるので負担がかかったのでしょう。右足首は痛いですが、大きく悪化はしていない気がします。アキレス腱は左右とも痛くなりました。年を取ったので、筋肉痛は2,3日してから出てくることもあるのでどうなることやら。

 たとえゆっくりでも、「走れる」という事は幸せなことだと再認識した大会となりました。

 

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

北海道マラソン2013受付、チャイナパーク

   今朝、15kmほど走りましたが、なんとかキロ5分半くらいで走れました。午前中は仕事で、午後は自転車で札幌まで行こうかとも思いましたが、雨に当たらないうちにニセコヒルクライムコースなどをバイクで走るだけにしました。五色温泉手前の最後の坂で右足のふくらはぎが攣ってしまいました。1ヶ月以上10km以上のランをしていませんでしたから、朝のランがバイクに影響したのでしょうか?バイクで攣ったのは2年前の美幌デュアスロン以来です。しかし、大したことはなさそうです。

北海道マラソン受付

 先ほど北海道マラソン2013の受付をしました。明日はゆっくりですが、走りたいと思います。ピッチ走法だと右くるぶしの上前あたりが痛くなりますが、小幅のストライド走法だとほとんど痛みを感じません。特に今日になって右のアキレス腱の痛みが消えました。明日は無理はせずに行ける所まで行こうと思います。

北海道マラソン受付
   夕食は大通り近くのチャイナパークであんかけ焼きそばの中盛をいただきました。昔、大盛を食べた記憶がありますが今は中盛でちょうどよいです。普通盛・中盛・大盛とも値段が変わらず682円なのが凄い。ただし、味は飽きてきます。

 もう、平岸プールは終了の時刻になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道マラソン近づく

 25日は北海道マラソンです。明後日(日付が変わって正確には明日になってしまいました)に迫ってきましたが、未だに走るか走らないか決断できずにいます。

 走る上では、①自己ベストを目指せること、②アイアンマンに影響を与えないことの両方を実現することが当初の目標でした。

 しかし、右足首の故障が長引き、ほとんど練習できていませんから①は無理。②は不明です。今朝(日付が変わったので昨日になりますが)10km走りました。キロ5分半くらいで走ることができましたが、7~9km地点では痛みが少し大きくなりました。9~10km地点では、なぜかまた痛みをほとんど感じませんでした。

 ロングのLSDと位置付けて、ゆっくり完走できればアイアンマンにむしろ好影響を与える気もしますが、ちょっとした痛みが、右足首をさらに悪化させたり、あるいはそれをかばってたとえば左の膝を痛めたりという様なことを惹起しかねません。

 北海道マラソンは、お祭りの様な大会ですから、タイムを気にせずにゆっくり走ってみるのもまた楽しそうだと思います。その場合は札幌まで自転車で行って平岸で泳いでなんてこともありかも…。

 優柔不断な性格、未だに結論を出せずにいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

平岸プール、みゆきちゃん定食

 土日は札幌で会議。
 走ることが出来ないので、土曜の夜は平岸プールで泳ぎました。
 2000mに50分もかかってしまいました。
 その後は北12条の「くにむら」でラム肉を頂きました。
http://tabelog.com/hokkaido/A0102/A010201/1018680/
150x150_square_15494033
 
 今日の昼はまたまたニシンさん紹介の「みゆきちゃん定食」へ。
Ts3k0243
 海鮮丼特盛(900円)を頂きましたが、ご覧の状態。食べ始めて、
「そんなに大したことはないな」と思っていましたが、ご飯(すし飯)の量が見た目以上に多い。
刺身は薄め。そうでなきゃ、この値段では出来ないでしょう。
9割方食べた所で苦しくなり、汗がだくだく。10分ほど休んでから完食しました。
Ts3k0244
「この量を楽しめないならば、もう若くないな。次回は大盛りくらいで十分だ」と思いました。
 この界隈には、かつて政本という寿司屋の「梅ジャンボ」というのがありましたが、
それをふと思い出しました。
 お盆は実家で食べたし、こんなに食べばかりで走らずにいるのに、体重が増えません。と言うことは、筋肉量が減っているのではないでしょうか。足も細くなってきた気もします…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

アイアンマン、スタートリスト発表

 アイアンマンジャパンのサイトで、スタートリストが発表になりました。

 ゼッケン番号は全部で1669番まであります。私も1000番台。エリート以外は、年齢順に番号をふっています。50ー54歳のカテゴリーだけで300人以上います。凄い人数です。

 スイムのスタートはウエーブになっており、第1ウエーブがエリート、第2が39歳まで、第3が44歳まで、第4が49歳まで、第5が59歳まで、第6が60歳以上と女性となっています。

 私は第5ウエーブですが、これだけの人数が泳ぐと、前のウエーブの遅い人や後のウエーブの速い人も混ざって、のんびりマイペースで泳ぐことが難しくなりそうです。水泳で一番怖いのは、大勢に取り囲まれて逃げ場を失いパニックになることなので、大変不安です。

 参加者は、日本の本州から来る人が多く、外国人は1~2割くらいでしょうか。外国人は、アメリカや韓国が多く、また、英国人だと思ったらシンガポール在住など、アジアに拠点がある人が多いようです。

 右足の捻挫からほぼ一ヶ月経ちましたが、まだまともに走ることが出来ません。少し良くなったと思って走ったら、5kmくらいで痛くなって、回復を遅らせてしまっているパターンの様です。最近は、全く走っていません。

 北海道マラソンは、残念ながら赤信号の様です。アイアンマンに向けて、何とか調整したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

「アンジュ・ド・フロマージュ」

 先日のニセコマーケットで購入した黒松内のチーズ屋さん。実際に行ってはいませんが、食べてみると、なかなか本格的なチーズでした。

Dscn3150


 こちらは「朱太」。味見したらコンテに似ていたので、「コンテみたいですね」と言ったら、「コンテやグリュエールの製法で作っています」と答えてくれました。

Dscn3154


Dscn3152


 ハードタイプですが、独特のコクがあって美味しいです。

 そしてこちらが、「アンジュ・フレ」。ヤギのミルクが50%入っています。

Dscn3155


 買った時、「これ、いきますか」と言っていましたが、思っていたよりも臭いは強烈で、私でもちょっと厳しかったです。もうちょっと熟成する前ならば行ける気もするのですが…。

 黒松内のチーズといえば、道の駅と提携している「トワヴェール」が有名ですが、ここはもう一軒新しく出来たチーズ屋さんの様です。

http://ange-seiko.com/fromage/?page_id=199

 考えてみると、黒松内の気候って、所謂ヨーロッパの「西岸海洋性」気候に日本の中で一番近い気がします。そこを選ぶこと自体が、センスある気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

ニセコトレーニングコース

Dscn3156

 今年初めてニセコのバイクトレーニングコース80kmを走りました。3時間15分くらいかかりました。それにしても、新見温泉への登りは最高。お盆の時期にもかかわらず、車もほとんど通らないし、景色と雰囲気は、やはり私の中でベストコースです。
 路上にトノサマバッタが片足負傷していました。小学生の姪が遊びに来るので、連れてかえりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

帯広で豚丼

帯広で豚丼
 出張で帯広に来ています。駅弁も出している「ぶた八」さんで豚丼を頂きました。満足です。

帯広で豚丼

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

NISEKO Green Market

Ts3k0233

 昨日、今日と日中はずっと仕事が入っていました。今朝は、仕事前に朝一番でニセコグリーンマーケットに行ってみました。朝からけっこうな人でした。
 くらパンさんはすぐに売り切れたのか、買えませんでした。SPROUTさんの美味しいコーヒー(カフェラテ)をいただき、黒松内のアンジュ・ド・フロマージュさんのチーズを購入しました。
Ts3k0235
 スプラウトさんのカップ、格好良いですね。
 農産品なども新鮮そうでしたが、地元から見ると若干観光地価格に感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

『世界の富士山』

4406055835

 『世界の富士山』 田代 博 著 新日本出版社
 世界には沢山の富士山があると思っていたけれど、○○富士と名が付くのは、日本人由来の地域が圧倒的に多いことが分かりました。
 具体的には、台湾、千島、カムチャッカ、アリューシャン、ペルーやブラジルなどです。逆にヨーロッパなどにはほとんど無い(普通に考えればベズビオなんて「ナポリ富士」とか言われていそうなのに、そうはなっていない)そうです。
 著者は同業者の様ですが、地理、歴史、地学などの様々な知識が豊富です。ただどちらの方向にも中途半端な(地理屋の特徴かもしれませんが)印象を受けました。富士しての歴史は無くても、コニーデとしての美しさを持った山の写真をもっと見たかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

Kitara初体験、「ロータ」の大盛スパ

Ts3k0225

 今日はコンサートホールKitaraに行き、上の息子の吹奏楽コンクールを聴きました。息子の中学高校と6年間でKitaraには今回初めて入りましたが、素晴らしいホールですね。次から次に各高校の吹奏楽部が1曲ずつ演奏しては入れ替わっていました。

 明日は下の子も中学の部で発表しますが、そちらは見に行けません。
 
Ts3k0226

 昼食は中島公園近くのコーヒーレストラン「ロータ」で。にしんさんのブログで紹介されていたお店です。写真はハンバーグスパゲティ大盛り。650円です。量は凄まじい。美味しい。熱い。最後はちょっと苦しくなりました。

Ts3k0228

 常連さんが次々と来てあっという間に満員。定食とかも安くて大盛り系で、皆おいしそうでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

アイアンマンコース+α216kmの後ラン出来ず

 今日は休日出勤の振り替えで完全な休み。

Dscn3149

 朝6時過ぎに、BMCにミニDHバーを付け、アイアンマンのバイクコース下見に出ました。倶知安から京極まで自走し、そこからアイアンマンコースに途中から入り一周して帰ってくるというものです。

Ts3k0223_2

 一昨日に比べて、バイクがBMCで速いのと、既に知っているコースなので先が読め、それほどアップダウンは大変だとは思いませんでした。マッカリーナのところで少しミスコースをしてしまいました。昆布からのダラダラ登りでは、新潟県小出高校のクロカンスキー部が男女20名ほどローラースキーを一列になって漕いでいました。

 今日は、バイクに乗りながら出来るだけ食べようと、10km毎に何か食べる作戦で行きました。ノースマン、ブラックサンダチョコ、コンデンスミルク、蒸しパン、羊羹、ブラックサンダー、あんドーナツ、と食べているうちに気持ち悪くなってきました。

 ちょうど100km過ぎに洞爺湖水の駅近くのコンビニ。おにぎりなどを補給しまた走ります。そこからは30kmくらいに一回でないと食べられなくなりました。バイクを漕いでいる間はあまり気づきませんでしたが、冷房の効いた店内から出ると相当蒸し暑い日だった様です。

 5時間ほどで洞爺湖のバイクスタート地点。折り返しますがここのコンビニでクーリッシュアイスを買いました。

 その後も順調に走り、留寿都も全部裏道を走り切って京極の交差点に着きました。ちょうどアイアンマンコース一周です。この交差点からラップを計っていましたが、180kmで7時間25分でした。本番ではコンビニとかの分が短くなるけれど、ウエットスーツを脱ぐトランジッションの時間が加わるので、こんなものなのかもしれません。皆さんもオロロンの200kmとほぼ同タイムになるのではないでしょうか。

 そのまま倶知安に帰ってきて、総走行距離216km。ライドタイムは8時間15分(avg26.2km)、グロスタイムは8時間40分でした。

 家で一瞬シャワーを浴び、着替えてランの練習に向かいます。秘かに今日は200kmバイク+40kmランをしようと思っていました。ところが、走り出して足首はやはり痛い。それ以上に体全体が暑い。最初キロ6分でしたが、すぐに6分半。特に追い風になると暑くてたまりません。走っているのが苦痛で歩きたくなります。ふらふらです。

 無理はせずに、10kmで止めました。最後の1kmは7分20秒もかかっていました。アイアンマンの完走に黄色信号です。バイクやランの練習不足もあるけれど、暑さにやられた様な気もします。でもまさか10kmで終わるとは…いまもまだふらふらしています。

<アイアンマンバイクコース一部紹介>

 さて、コースの説明をもう少し詳しく、一昨日撮った写真を中心に紹介します。

Dscn3130

 これはニセコから昆布へ向かう途中の8%の坂。周囲は別荘がいくつか建っています。

Dscn3132

 昆布から豊浦に入り、登ったあと下りの途中にある、中央にグリーンのある分岐。直進せずに左に曲がります。

Dscn3133

 そこから少し登って下がり始めたところに昆布岳の登山口があります。

Dscn3135

 さらに下ると、T字路。左に曲がります。

 そこから真狩の方へ北上し、美和という集落の会館前に唯一の自販機(ハチも多いです)。

Dscn3136

 さらに「山梨」という集落の看板が見えてから200mほどで右に上がる道。ここは見落としやすいと思いますので要注意です。看板も何もありませんが、上の写真のところ右折です。

 そこからは道なりに行くとループ橋。そして洞爺湖方面の登りへの分岐です。倶知安スタートで書いてしまいましたが、本番では洞爺湖を回って最初にこの分岐へ下ってきます。その下りは何もしなくても時速65kmも出ましたが、カーブして下りが終わると同時にT字路ですので、大変危険な場所だと思います。

 洞爺湖からの登りを終えて国道を直進して横断し、突き当りの黄色い看板があるところを左折。そこから道なりに狭い道をいきますが、突き当りで右斜め前と右90度に右折するところはどちらに行くか迷うと思います。90度の方へ行き、そこから200mほどの道道を突っ切ると危険なT字路に道なりに続きます。

Ts3k0221

  この洞爺湖は今日の写真です。

 このコース、サイクリングコースとしても、超一級。自動車が少し通るのは洞爺湖周回道路くらいで(そこは洞爺湖という素晴らしいロケーションがあります)、本当にストレスなく(蝉がうるさすぎるとかありますが)走ることが出来ます。

 あと20km足してブルベ200としてほぼそのままやってもいいかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

新しいバイクシューズ

Dscn3093

 最近、新しいレーパンを買いました。ブルベではきまくった古いパールイズミの3Dは、パッドが破れて出てきてしまいました。最新式3Dパッドはそれなりに快適です。
 シューズも、先週末新しい物に買い換えました。それまで10年ほどはいているシューズは、雨に濡れると凄まじい臭いがして、家族に大迷惑をかけていました。先日のハスカップでも雨に当たり、買い換えを決心しました。
Dscn3102
 初代のシューズはトライアスロンを始めた時にとりあえず購入したもの。クリート付きで324gです。
Dscn3100
 2代目はヤフオクで手に入れたナイキのカーボンシューズ。クリート付きで279g。このシューズ、ロッキー1200で使用しましたが、寒さとカーボンの堅さで?足先がしびれてしまいました。この春に試しにはいてみたら、すぐにロッキーのしびれが復活してきたので、私の足には合わない様でその後一切はいていません。
 ちなみに、ロッキーの足のしびれは、最近ほとんど感じなくなりましたが、捻挫の痛みで完全に消えてしまった様です。約1年間かかりました。
Dscn3106
 3代目シューズはクリート付きで299g。クリート無しで265g。このシューズ、ワイドサイズも選べるのが良いです。 シマノSH-R088、ワイドタイプ、ホワイトです。色もBMCに合っています。ヒルクライムとその後の140kmでもはいてみましたが、全くストレス無し。通気性も良く、今までで最高のシューズです。ソールはカーボンでは無いのでけっこう柔らかく、レースを専門にする人には問題あるのかもしれませんが、超長距離走には良いと思います。サスペンション付きシートポストやハンドルのプチプチもそうですが、何といっても快適性が最優先です。
 良い物を手に入れました。
 
 昨日変速しなくなったBMCのリアディレーラーは、今日あぶかわサイクルで見てもらったところ、ワイヤーがSTIのところで外れていただけで、すぐに直してもらえました。8時間の落車の時の衝撃が原因かもしれません。
 明日もこのシューズとBMCで、アイアンマンコース行ってみようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

ニセコ花園ヒルクラム2013+アイアンマンコース下見

 今日はニセコ花園ヒルクライム。早々にサインをして、多くの知人にお会いし、アップをして万全にスタートと思いきや、アップの途中でリアディレーラの調子がおかしくなり、いじっているうちに10速固定で全く動かなくなってしまいました。まさかこれでヒルクライムは、少しだけ話題になるかもしれませんが、それこそ冗談じゃありません。

 家がスタート地点から200mという地の利を活かし、急遽BMCからアンタレスに切り替えました。ブルべ用のリアライトとか付いたままでしたが、時間があまりありませんでした。

Ts3k0219

 今年は参加者が600人という事で、本当に毎年毎年増えていきます。S4だけでも150名。チームニセコの面々やいとこさん、マーティンやキーランなど懐かしい人にもさらにお会いできました。

 S4は第2スタートの10:35分。結果は厳しいのが分かっていたので、せめて最初だけでも一番前でと、パレード走行からホテル羊蹄までは一番先頭を走りました。さすがに地元、はっきり誰か確認できませんでしたが、何人かが名指しで応援してくれました。しかし、その後はどんどん順位を落としていきました。

 農高前で2分30秒くらい。ワイスゲートで町の駅プラット(スタート)から25分45秒。やはり集団で走ると速いのですね。そこから先もなんだかいつものトレーニングの様に走ってしまいます。女子トップに抜かれ激坂で抜き返しますがその後すぐに抜かれてさようなら。私はやはり心拍をある限度(160くらい)から上げることが出来ないのです。

 ゴール地点で手元の時計でパレードスタートから44分15秒くらいだったので、リザルト確認していませんが41分45秒くらいの記録ではないでしょうか。(結果は41分38秒、59位、平均21.2kmでした)

 ゴールではいつものようにハイな面々。エリートで優勝したのは昨年大雪600で途中まで一緒に先頭を走ったS野君でした。

Ts3k0220

 ゴールには事務局長木村さんの粋な計らいなのか、残雪で冷やしたドリンクがありました。最高です。

Dscn3127

 私はその後、いとこさんのゴールを待ち、チームニセコの若いライダー達とパノラマラインの方から降りて行きました。

 途中で私だけニセコの町の方へ行き、元町の方からアイアンマンジャパンのバイクコース下見に出ました。昆布から留寿都の部分だけ回ってあわよくば表彰式に間に合うかなと思っていましたが、時間的には大きな誤算でした。ピアンタのデータ画面をパソコンで撮ったものです。

Dscn3142

 昨日地形図を必要な部分印刷して、ドロップバッグに入れておきました。

 ニセコから昆布までの裏道は、全て初めて通る道です。「こんなのどかな田園風景の中を走れるんだ。ラララファームってこんなところにあるんだ。」などと思いながら走っていました。しかし、結構アップダウンがきついです。

 昆布から昆布川沿いの道は車で2回ほど通ったことがありますが、自転車で行くと長い。しかも緩い登りに向い風。16kmほど登ると豊浦の37号線に抜ける砂利道。そちらへは行かず左に。ここからも初めての道でワクワクです。そこから昆布岳登山口のあたりまで登りが続きます。自動車もほとんど通らず、気持ちの良い道です。

Dscn3137

 コースに沿って時々地図を見て確認したり写真を撮ったりしながらゆっくり進みます。真狩の方に向かってけっこう北上した後、わかりずらい広域農道へ右手に入り、最後、貫気別川手前のループ。こんなに交通量の少ないところに、こんなループ橋があるなんて驚きです。ニセコの裏道からこのループ橋までは、ほとんど車が走っておらず、補給場所はほとんど無いけれど(自販機が一か所だけあって救われました)、最高のコースです。パノ3のコースに入れても良いかも…。

 ループ橋から300mほどで、往路と復路がぶつかる洞爺湖への登りの分岐ですが、洞爺湖方面へ少し登っただけですぐ引き換えし、往路になる三ノ原への道道777号線を行きます。思いの外時間が経っていて、夕方の用事に間に合わなくなる可能性が出てきました。

 登って三ノ原からは五ノ原方面への裏道へは行かず(通ったことあるのと、時間が無くなってきたため)、国道230号線を行きました。改めて国道って道道などに比べると、起伏が少なく作られていますね。

 留寿都からいつもの橇負山の裏を通って、京極経由で倶知安まで帰ってきました。それまではたらたらでしたが、最後の7kmは向い風の中30km以上で漕ぎました。

 総走行距離はヒルクライムのスタートから139km。サイコンのライドタイムは5時間24分。avgは25.6km/h。家に着いたのは17時20分。シャワーを浴びて急いで用事を足しに出かけました。従って、閉会式どころかヒルクライムのリザルトも確認していません。

 アイアンマンのバイクコース、想像以上に起伏が激しいです。オロロンとは全く別物。参加したことはありませんが、むしろ佐渡に近いのではないでしょうか。それとも、私の足が弱ってしまって、しんどく感じただけでしょうか。(距離を30km以上走ったのは8時間耐久以来初めてでした。)今度、獲得標高を計ってみたいです。

 さて、用事から戻ると、家の近くの第一会館駐車場でビアガーデン。昨日、今日とずっとうるさいのですが、近隣の家には迷惑料?なのか、招待券が2枚配られています。食券で焼きそばやうどん、焼き鳥などを引き換え、抽選券も出したら、またまた2枚とも当たってしまいました。

Dscn3140

 ジュース一箱とスイカです。閉会式に出ることが出来なかったのは残念でしたが、何だか、長くて楽しい一日でした。

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

ヒルクライム前日、GOKISO試乗

Dscn3122

 今日はくっちゃんじゃが祭り。ニセコヒルクライムの受付もしていました。今年の参加賞は大会ロゴの入ったトレイルラン用?バッグ。ウエスト横にも小さなチャックが付いていて、軽くて良いです。
Dscn3112_2
 じゃが祭り会場では様々なイベント。下の子の吹奏楽のステージもありました。
Ts3k0212
 木村食堂では、iwanさんもお勧めのGOKISOハブの試乗会が行われていました。
Ts3k0211
 試乗させてもらいましたが、走り出してすぐに違いが分かるホイールって初めて。
Ts3k0215_2
 信号が赤だったので漕ぐのを止めて惰性で走っていたら、止まらない。とにかくスムーズで、ハブ自体の重さはあるものの、回転抵抗の少なさは革命的でした。
Ts3k0213_2
 夕方には、ツールドフランスなどで活躍している砂田弓弦さんというフォトグラファーのトークショー。ツールドで取材することの難しさや誇りを感じました。南フランスやイタリアは泥棒がとても多いという話がけっこう印象的でした。
 明日のレースは、とても自己ベストは望めないので、今の自分のベストを目指して登ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 2日 (金)

アイアンマンジャパンコース発表

 アイアンマンジャパンのコースが発表になりました。バイクコースは可能な限り国道を避けています。警察との折衝なども含めて、コース設定者の苦労と工夫を感じます。昆布川の奥の方まで行くのですね。

 スイムコースは、あまり沖には出ずに周回に近い形になっています。途中で一度陸に上がることが出来るようにも見えます。

 バイクコース一度走ってみようかな。

http://www.ironman.com/~/media/0ae076b1c0cc4ae4a4137666d2da629c/hkd%20map%20jap0731.pdf

 今日は夕方、10km走ってみました。キロ5分45秒くらいで走りましたが、7km付近から痛みが少し強くなり、ペースダウンしました。まだ無理せず我慢した方がいいのかな?でも、走りながら治せる状態になってきた気がします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

2013年7月のトータル

7月のトータルは

ラン129km

バイク709km×0.4

スイム23km×4

トータル504(ラン換算km)でした。

サボったつもりでしたが、スイムの距離は意外といっていました。

ランとバイクはほとんど月の前半で稼いでいます。怪我がなければ、相当な距離まで達していたかもしれませんが、逆に言えばオーヴァーペースだったのかもしれません。

ところで、今日カーボンディープリムのBMCに乗っていて気づきましたが、落車の原因はディープリムのジャイロ効果の大きさに慣れていなかったということもある気がしてきました。少しハンドルを切っただけで、けっこう持っていかれる感じがあるし、横風でもすぐにバランスを崩しやすいのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »