« 自転車200km+ラン22km | トップページ | 『「聖書」入門』、『ジャガイモ43話』 »

2013年7月 7日 (日)

『アリュート・ヘブン』

51hmhoyir2l_sl500_aa300_

『アリュート・ヘブン』 新谷暁生 須田製版
 講演を聴いた後で読んだので、文章が講演の時の口調のようになって読めました。実際にお話を聴くことって大切なのですね。
 特に知床に対する新谷さんのこだわりがこの本でよく分かりました。
 また、講演では植村直己さんいたいしてあまり良い印象が無いのかと思っていましたが、やはり高く評価していることが判りました。本田勝一氏に対する複雑な思いも読んでいて面白かったです。
 新谷さんの本、もう一冊あるので早く読みたいです。

|

« 自転車200km+ラン22km | トップページ | 『「聖書」入門』、『ジャガイモ43話』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/52351791

この記事へのトラックバック一覧です: 『アリュート・ヘブン』:

« 自転車200km+ラン22km | トップページ | 『「聖書」入門』、『ジャガイモ43話』 »