« 今後の大会予定 | トップページ | 羊蹄山2合目から滑落?少し落ち着け! »

2013年7月15日 (月)

8時間エンデューロ、落車するも3位入賞

 今日は苫小牧で自転車8時間エンデューロに出場しました。場所は苫小牧寒地試験道路。一周2.7kmの完全にフラットなコースです。

http://www2.ceri.go.jp/jpn/tomakomai.htm

Ts3k0162


 昨日は2時間と4時間、今日は6時間と8時間のそれぞれソロとチーム(2人、3人、4人)、ロードバイクとそれ以外のカテゴリーがあります。私が出た8時間ロードバイクソロは、出場者8名。しかし、チームサイクルプラザがK野さんをはじめ、4人出ています。

Ts3k0153


 8時に一斉スタートです。チームがある人はピットエリアに人がいて水やら食べ物を手渡しで渡してくれますが、私は完全にソロ。ピットに寄ってバッグから色々出している暇はないと判断し、ハイドロを背負い、ウエストバッグとベントーボックスに妻が作ってくれたおにぎりなどを詰め込みます。

Ts3k0157

 

 スタートしてフクロウ君など4人チームの速い人も含めて先頭集団に出ます。その後、ソロ8時間の先頭集団はサイクルプラザの3名と私の4人になり、そのままずっと5時間50分くらいまでその状態が続きます。

 サイクルプラザさんたちはハイドロとウエストバッグをつけた遅そうな私がいつまでもコバンザメの様についてくるのに面喰っていたようです。私は補給とか受けることができない分だからと勝手に自分に言い聞かせて、あまり先頭に出ないようにしてせこく走っていました。

 スピードは始めの方は37,8km/hくらい出ていましたが、徐々にペースは落ちていきました。

 ペースが速いことと日差しが強いため、暑い。しかも私には冷たいドリンクなし。しかし、ラッキーなことにピットエリアの手前で事務局によるジャワ―サービスが始まりました。一瞬ですが全身に水を浴びます。そのうち、周回ごとのシャワーだけが楽しみになりました。

 さて、サイクルプラザチームは、私を振り落して1位~3位の独占をしたいのでしょう。ペースを上げたり下げたりしだしましたが、何とか着いていきます。むしろそのペース変更に、一番若いプラザの選手が消耗しちぎれました。

 これは3位以内見えてきたと思いました。距離は200km少し前。その時、3人チームの速い選手が抜いていったので、私は無理して付いていきました。ペースがまた40km/h近くに上がります。プラザチームも必死に付いてきますが、200km過ぎてから回せるのが私の得意技。引き離して1位を目指します。

 さらに速い3人チームの選手が抜いていきました。よし、これに付いていこうと思いっきりペダルと踏むと同時に進路変更のためハンドルを切った瞬間、ハンドルを切りすぎてバランスを崩し、一気に落車しました。平らな直線のど真ん中です。

 一瞬どうなったのか全然わかりませんでしたが、他の選手は巻き込まずに済んだ様です。メガネとボトルが遠くに転がっています。リタイアかなと思いましたが、幸いなことに、あちこち擦り傷はあるものの、決定的な怪我はしていないようです。バイクも、両方のデュアルレバーが内側に大きく曲がっていましたが、手の力で戻すと何とか走れそうです。

Ts3k0158


 ゆっくりとピットまで走り、水分補給とバッグからバナナ(フクロウ君が手伝ってくれました)を食べ、すぐに復帰します。これで3位入賞も無理だなと思っていました。

 しかし、しばらく走ると先頭から脱落していたプラザの3位の若者に追いつき、追い越しました。「これ、たぶん3位争いだから、お互いがんばろう!」と声をかけましたがけっこうきつそうでした。

 それからの2時間は必死に耐える2時間でした。残り30分くらいで先頭の2人に追いつかれ、ずっと一緒に(コバンザメで)走っていましたが、最後の2週くらいで離されてしまいました。

 ゴールは8時間4分19秒。サイコンでは266km(avg33.0km)でしたが、ピアンタのGPSでは261km、コース2.7km×97周だと262kmくらいです。8時間としてはけっこうな距離です。トップの2人は98周です。

Ts3k0165


 表彰式で、3位で表彰されました。自転車レースでは初めての表彰台ではないでしょうか。嬉しかったです。優勝したK野さんや多くの人に、「リタイアしたと思っていた。まさか続けて走っていたとは」とか、「感動しました」とか言われました。しかし、私としては、コバンザメ作戦のせこさと未熟さに対して天罰があたったのだと思っています。

Ts3k0163


 帰って来てよく見てみると、両手の甲、両肘、左腕上、左肩から左腰にかけて擦り傷がありました。さらに、AJ北海道の帽子が破けていると思ったら、ヘルメットも左前部が割れていました。メガネにもレンズに傷が入っていました。風呂に入って頭を洗うと、左前部に大きいなたんこぶのような膨らみがありました。ヘルメットは大切ですね。改めて落車の激しさ(35km以上出ていたと思われます)の割に被害が少なかった事に感謝です。

 色々ありましたが、大変印象深いエンデューロ大会となりました。

|

« 今後の大会予定 | トップページ | 羊蹄山2合目から滑落?少し落ち着け! »

自転車」カテゴリの記事

コメント

凄いなあ。気をつけてね!

投稿: ひーら | 2013年7月15日 (月) 23時02分

おめでとうございます。
「補給は自給自足で」というアドベンチャー的作戦いいですね~。落車は痛くて「大丈夫?」とも思うのですが、トラブルがあっても諦めない気持ち、人里離れた山の中にでもいるようで??、やるな~、と思いました。

投稿: yamamoto | 2013年7月16日 (火) 13時12分

ひーらさんへ→
 今日になって、左腰に打撲の痛みと、首の右後ろから右肩にかけてむち打ちの様な痛みが出てきました…。
 ところで、漢字のブログ凄いですね。漢字の苦手な私は読まずに絵を見てるだけですが、それでも凄いと思います。

投稿: kiyatchi | 2013年7月16日 (火) 19時37分

yamamotoさんへ→
 大雪トレラン完走おめでとうございます。
 8時間分完全に飲食物を持つのはちょっと辛いので、最後はエネルギー切れでした。
 ブルベならば、落車しても目的地まで走れるのなら行こうと思うので、走れる状態で止めるという発想はほとんどありませんでした。

投稿: kiyatchi | 2013年7月16日 (火) 19時42分

落車大変でしたね、出場できるのでしたらハスカップでお会いしましょう!

投稿: りゅうやまパパ | 2013年7月16日 (火) 22時36分

エンデューロ、お疲れさまでした。
私は3名チームで8時間に出場していました。(黒いCerveloにのったGARMINジャージの48歳です。)

途中で落車されたとのことで、私どものチームメンバーが、「自分が落車の原因になったのではないか?」と心配していました。
無事に復帰されてよかったですが、今後、いろいろ痛みが出てくるかもしれませんので、無理なさらぬように。

50歳を過ぎても、あの走りができるとは、感動しています。
自分も、もうすぐで50歳に手が届きますが、kiyatchiさんを見習って、まだまだ強くなりたいです。

札幌発着の300kmまでのブルベに出ることもありますので、会場でお会いしましたら、よろしくお願いいたします。

投稿: nobukov180 | 2013年7月17日 (水) 10時39分

りゅうやまパパさんへ→
 落車は私の未熟さが全ての原因です。
 ハスカップ、お会いできるの楽しみにしています。初めて声をかけていただいたのも、ハスカップでしたね。

投稿: kiyatchi | 2013年7月17日 (水) 20時19分

nobukov180さんへ→
 コメントありがとうございます。落車の原因は、完全に私一人にあります。自分でもびっくりしましたが、他の選手がうまく避けてくれて、巻き込まなくて良かったなと思っています。
 自分の事で精一杯で、チームの番号は覚えているのですが、何となくあの方かなと思っております。ブログ拝見しましたが、私よりずっと速いのではないでしょうか?
 ブルベなどでお会い出来ることがありましたら、またよろしくお願いします。

投稿: kiyatchi | 2013年7月17日 (水) 20時27分

山でもお怪我ですか〜
元気な証拠ですが、くれぐれもお気をつけ下さい!
ところで、漢字のブログ、面白そうなので教えていただけますか?
人違いだと思います(^^)

投稿: ひーら | 2013年7月18日 (木) 23時00分

ひーらさんへ→
 大変申し訳ないことですが、ひょっとするとひーらさんを別の方と勘違いしていたようです。
 漢字は「風船あられの漢字ブログ」という名前のブログです。

投稿: kiyatchi | 2013年7月19日 (金) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/52464147

この記事へのトラックバック一覧です: 8時間エンデューロ、落車するも3位入賞:

« 今後の大会予定 | トップページ | 羊蹄山2合目から滑落?少し落ち着け! »