« ロッジ「ニセコベアーズ」のパン | トップページ | 『山あり愛あり』 »

2013年7月25日 (木)

なかなか走れません…

 15日に落車、17日に滑落、さらに19日には仕事中に右目で飛蚊症?が起き、黒い枝や点が飛び回りました。15日にヘルメットを割っていたこともあったので、急遽脳神経外科へ。MRIなどの検査を受けましたが、脳外科的には異常は無いとのこと。眼科に行って検査を受けると、角膜剥離などは起こしておらず、「後部しょうしたい剥離」と言うことですが、要するに老化現象だと理解しました。

 右足首の捻挫はくるぶしの前上に加えてアキレス腱のあたりも痛く、以後全く走っていません。自転車ならば足首はある程度固定されるので少しだけ乗ってみましたが、ペダルからクリートを外す時に激痛が走りました。

 こういう時こそスイムの練習と思いましたが、ターンをして壁を蹴るときは左足一本でないと少し痛い。少し距離を泳ぎましたが、泳げば泳ぐほど、日に日にタイムがなぜが遅くなっていています。昨日は1000mで24分20秒もかかっていました。

 今週末は、「ハスカップトライアスロン」です。オープンスイムの練習のためにも出場はしますが、スイム、バイクの後、ランをどうするか分かりません。捻挫の痛みは確実に少なくなって来ていますが、あと2日で走ってもその後にダメージを残さないまで回復するのかどうか。北海道マラソンやアイアンマンのためには、10km歩くか、リタイアも積極的に考えないといけないと思っています。

 それにしても、運動していないのに食いしん坊だけは変わりません。

|

« ロッジ「ニセコベアーズ」のパン | トップページ | 『山あり愛あり』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 風船です。私も3年ほど前から、飛蚊症です。利き目ではない左目なので支障はありません。慣れました。前は見事な三連星だったのですが、一年前から星一つになりました。残りの二つは視界から消えたようです。
 私の場合は、気にしなければ見えなくなる事に成功しました。曇り空の運転中、PCのバックが白の時、気にすると良く見えます。どこかに焦点をあわせると見えやすいようです。
 飛蚊の大きさは胡麻粒くらいで、薄い黒、ところどころ透けています。左右にゆっくり動きます。医者からは老化現象だと言われました。視野狭窄はおこってません。
 以上。私の場合でした。健康をお祈り致します。

投稿: 風船 | 2013年8月 3日 (土) 20時05分

風船さんへ→
 私の場合は子供の頃から微かな飛蚊症がありました。今回は突然、最初黒い枝見たいなのが束で出てきて驚きましたが、その後は見えるけれども気にしないで過ごすことが出来る程度に落ち着いています。やはり、「老化」なのですね。
 ところで、勘違いしていて申し訳ありませんでしたが、漢字のブログ、本当に内容が濃くて凄いですね。

投稿: kiyatchi | 2013年8月 4日 (日) 05時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/52606709

この記事へのトラックバック一覧です: なかなか走れません…:

« ロッジ「ニセコベアーズ」のパン | トップページ | 『山あり愛あり』 »