« 『福島原発の闇』 | トップページ | ニセコヒルクライムコース2回 »

2013年5月25日 (土)

ナイキ ズームスピードライトST+5

 新しいランシューズを購入しました。

Dscn2884

 ナイキ ズームスピードライトST+5です。ちょっと色が派手です。

Dscn2899

 2013年春夏モデルが、何故か倶知安のたきぐちスポーツで大量に安売りしていました。定価9800円のところ、現金割引含めて6300円ほどで入手できました。

Dscn2886


 このシューズ、ズームエアがフォアフット(つま先側)にも入っています。私が大好きなズームエアカタナと同じ構造の様です(ヒール部分にはズームエアが入っていないのかな?カタナは両方に入っています)。

Dscn2891_3


 重さは230g。カタナは200gですから、少し重く、私にとってはトレーニングシューズやウルトラマラソンに最適だと思います。

Dscn2894


 ソールのパターンも今までのナイキにはなかった新しいものの様です。

 

 早速夕方このシューズで走ってみました。「飛んでるよう」な感覚はカタナと同じです。坂道ダッシュをしてみると、飛ぶように加速します。下りでも衝撃を見事に吸収します。

 

 その後14kmほど走ってみましたが、快適快適。ただ、フォアフットにクッション性があるので、どうしてもかかとを使わずに飛ぶように走ってしまいます。少しだけ重いけれども、レースシューズとしても使えないことはなさそうです。

 ズームカタナが生産されなくなって以来、やっと自分の欲しかったシューズに出会うことができました。

 今週は洞爺湖マラソンの疲れか、少しダラダラしてしまいました。北海道マラソンの6日後のトライアスロン、こんな事で大丈夫でしょうか。

 膝の痛みは相変わらず結構あります。特に自転車で登ると痛さが増します。

|

« 『福島原発の闇』 | トップページ | ニセコヒルクライムコース2回 »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/51773605

この記事へのトラックバック一覧です: ナイキ ズームスピードライトST+5:

« 『福島原発の闇』 | トップページ | ニセコヒルクライムコース2回 »