« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

2013年5月のトータル

さて、5月のトータルは

ラン252km、バイク353km、スイム6.8kmで

トータル420(ラン換算km)でした。

トライアスロンの練習はどれかの種目を始めると他の種目がおろそかになりがちで、やはりそのバランスが難しいです。それがトライアスロンなのかもしれませんが・・。

明後日は仕事ないので、前田森林公園のオリエンテーリングに参加予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

『バトル・オブ・アリューシャン』

51cp4tm9anl__sx230_


 『バトル・オブ・アリューシャン』 新谷暁生 著   須田製版

 こんな人がニセコに住んでいるなんて知りませんでした。序文を逢坂誠二ニセコ町長、解説がグレートジャーニーの関野吉春。

 新谷さんは登山家で、シーカヤッカー。しかも、南米南端やアリューシャン、知床半島など、寒くて厳しい海にしか行かない人の様です。

 冒険ものとして読んでも面白いのですが、圧巻は新谷さんの文明批判。アリューシャン列島でカヤックを発明したアリュート人やマゼラン海峡付近に住んでいたカワスカル族などの先住民族に対する、憧憬とも言える尊敬の念です。

 白人が文明化やキリスト教化という美辞麗句のもとに(現在は「環境保護」という美辞麗句)どれほどひどい仕打ちを彼らにしてきたか。そうして失われてしまったアリュート人の文化を、新谷さん自身がカヤックに乗るのを見せることで思い起こすきっかけにしようとしました。その何年か後に再訪すると、アリュート人の子供たちが祖先の文化を取り戻そうとカヤックに乗り始めていたというくだりが一番感動しました。

 また、ニセコの章を読んで、雪崩に対するいわゆる「ニセコルール」の提唱者が新谷さんだと知りました。こんなすごい人が身近にいるなんて。

 新谷さんはニセコモイワスキー場近くで、ペンションを営んでいらっしゃる様なので、一度お会いしたいと思いました。

 前作と続作も読んでみたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

ニセコヒルクライムコース2回

 今朝、花園ヒルクライムコースを登りました。一昨日開通したはずです。

Dscn2902


 雪は先週よりも1mほど減っているようでした。

 登り50分以上かかってしまいました。膝もかなり痛いです。

Dscn2913

 午前中の仕事を終え、午後に下の子と一緒にもう一度登りました。同じゲートの場所ですが朝と午後の写真です。

Dscn2920

 下の子は子供用MTB、私は上の子のママチャリを借りて登りました。一番きつい部分もシッティングで登っていきます。(ママチャリは立ちこぎ)

Dscn2927_2

 午後になっても上に上がると空気がひんやりして気持ち良い。雪の最も多く残る部分。

Dscn2933

 1時間半近くかかりましたが、ペースが最後まで一定なのには感心しました。

Dscn2936

 開通したので、結構自動車やバイクも走っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

ナイキ ズームスピードライトST+5

 新しいランシューズを購入しました。

Dscn2884

 ナイキ ズームスピードライトST+5です。ちょっと色が派手です。

Dscn2899

 2013年春夏モデルが、何故か倶知安のたきぐちスポーツで大量に安売りしていました。定価9800円のところ、現金割引含めて6300円ほどで入手できました。

Dscn2886


 このシューズ、ズームエアがフォアフット(つま先側)にも入っています。私が大好きなズームエアカタナと同じ構造の様です(ヒール部分にはズームエアが入っていないのかな?カタナは両方に入っています)。

Dscn2891_3


 重さは230g。カタナは200gですから、少し重く、私にとってはトレーニングシューズやウルトラマラソンに最適だと思います。

Dscn2894


 ソールのパターンも今までのナイキにはなかった新しいものの様です。

 

 早速夕方このシューズで走ってみました。「飛んでるよう」な感覚はカタナと同じです。坂道ダッシュをしてみると、飛ぶように加速します。下りでも衝撃を見事に吸収します。

 

 その後14kmほど走ってみましたが、快適快適。ただ、フォアフットにクッション性があるので、どうしてもかかとを使わずに飛ぶように走ってしまいます。少しだけ重いけれども、レースシューズとしても使えないことはなさそうです。

 ズームカタナが生産されなくなって以来、やっと自分の欲しかったシューズに出会うことができました。

 今週は洞爺湖マラソンの疲れか、少しダラダラしてしまいました。北海道マラソンの6日後のトライアスロン、こんな事で大丈夫でしょうか。

 膝の痛みは相変わらず結構あります。特に自転車で登ると痛さが増します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

『福島原発の闇』

Genpatsumizuki_2


『福島原発の闇 原爆下請け労働者の現実』 堀江邦夫 文、水木しげる 絵  朝日新聞社

 以前、堀江さんが原発に潜入して書いた『原発ジプシー』の一部に、水木さんが絵を描いたものをアサヒグラフに載せたことがあったそうです。この本は、その復刻修正版ということになるのでしょうが、全く古さを感じさせません。

 原発というのがどれほど複雑な配管構造を持っていて、そこで(定期点検の時にも)必ず被曝する下請け労働者がいるのだという事が、視覚的にもよく伝わってきます。

 読むの自体は1時間もかからないと思いますが、原発の実態を示した大変良い本だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

洞爺湖マラソン2013

 今日は洞爺湖マラソンでした。

Ts3k0046


 昨晩のうちにいつものあたりに車中泊しました。受付で弟子屈時代のNさん、駐車場でデッキーに会うことができました。駐車場けっこう混んでいました。花火大会を見て、早めに寝ました。

Ts3k0048


 朝は最高の天気。鏡の様な洞爺湖に羊蹄山や中島が写っています。

 yamamoto氏やWファミリー、珍念さんをはじめとする留萌走ろう会の人々にお会いしました。皆にアイアンマンの事を言われました。留萌の人はロングのトライアスロンに対する思いが強いと感じました。

 マラソンのスタート地点ではマルとらさんや、黒松内の走るシェフにも会えました。

 さて、マラソンは、最高の天気ですがコースが一部変更になり、22km付近から結構上る折り返しになっています。ここでほとんどの知り合いとすれ違うことができます。(尚、大会要項では折り返しの標高が100mほどになっていますが、ピアンタでは156mまで登っています。実感としてもけっこう登りました。)

 ペースはキロ5分弱で行こうと思っていましたが、涼しいので結構記録が出るかもしれないと思い始め、10km過ぎからキロ4分40秒くらいを目指して走り始めました。

 30kmの給食所でバナナ一かけらしか取ることができず、クッキーもしそジュースも取れずにちょっとエネルギー不足になるかなと思っていたところ、角を曲がるとアッティックのジャージが見えました。りゅうやまパパさんが自転車で応援に来てくれていたようです。ココアドリンクをくれました。かなり元気になりました。

 今回も37kmまではペースを変えずに4:40くらいで行き、37km地点から第2エンジンを点火する予定でいました。30km過ぎからはどんどん人を抜かせるし、足も止まりません。

 さて37km、残り5キロで「第2エンジン点火」と言ってダッシュしました。周りの人は驚いたことでしょう。しかし、めちゃくちゃダッシュは100mで終わり、それまでより少しだけ早いペースになりました。そこから2kmは4分半で行けました。どんどん人を抜かして爽快でした。

 ひょっとしたら自己ベストもと思いましたが、40km地点で残り2kmをキロ4分で行かないと間に合わないと思った瞬間にペースが落ちてしまいました。

 ゴールは手元の時計で3時間22分50秒。けっこう頑張ったのに、なんというか平凡な記録です。帰ってからピアンタで見てみると、平均キロ4:48と出ていました。

 ゴールにはニセコのUさんがいましたが、昨年より10分以上早くなっていました。また、いつも朝、旭ヶ丘ですれ違うランナーの人もいて、知り合いになることができました。

Ts3k0049 

 ゴールしてみると大変寒く、急いで温泉に入り、会場でカレーを食べて帰りました。

 そうそう、また抽選、当たってしまいました。地元の野菜詰め合わせです。

Ts3k0050


Ts3k0051


 下の子は、今日友達と二人で自転車で羊蹄山一周をしてきたそうです。合計50km。片側交互通行を自転車で通ったのが面白かったそうです。上の子は模試。

 記録

最初の10km

529,436,446,447,456,444,448,448,456,443 計49:04

20kmまで

457,439,438,433,452,434,445,437,448,439 計47:29

30kmまで

444,451,449,503,458,435,438,435,447,454 計47:30

40kmまで

447,440,459,438,448,457,441,429,430,452 計47:21

最後

534,552(1.2km)

トータル3:22:50(グロス、手元時計)avg4:48/km

反省

こうしてみると、最初の10kmの遅さと、最後の2kmの遅さがわかります。

記録を目指すのであれば、最初からある程度のペースでいかないと無理ですね。

でも、今日は自分なりに随分頑張ったので満足です。

膝は走る前と後で痛さは変わりません。たぶん痛風です。

 

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

雪の多いニセコヒルクライムコース

 今朝は花園ヒルクライムコースを登ってみました。

Dscn2853

 朝霧はいつもは標高400mくらいより上で晴れるのですが、今日は標高600m付近までありました。ワイスゲートも霧の中でした。

先週よりは雪は減っていますが、5月18日としては大変多いと思います。
Dscn2854


 ワイスホルンに途中まで霧がかかっていて綺麗です。

Dscn2856

 ニセコアンヌプリ北斜面もけっこう雪が残っています。

Dscn2865

 頂上近くの吹きだまる部分では、層をなした雪がまだ4m?はあります。

Dscn2861

 ヒルクライムのゴール地点です。

Dscn2862

 本当に今年は雪が遅くまで残っています。昨年の5月19日の記事と比較してみると、今年の多さがわかります。去年の1枚目の写真が今年の2枚目、2枚目が4枚目、3枚目が横から撮していますが今年の5枚目とほぼ同じ場所です。昨年も決して雪の少ない年ではなかったのですが・・。

http://kiyatchi.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-205f.html

さらに4年前の5月16日の記事

http://kiyatchi.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-389b.html

 明日は、洞爺湖マラソンですが、右膝の痛みが取れません。皿の上の外側なので、通風かもしれません。大会前になると、言い訳が多くなります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

「Seven Star's Cafe」

比羅夫の山田交差点に新たに出来たカフェです。

Dscn2852


かつては、「つばらつばら」その後「くまごろうカフェ」が入っていた所です。

Dscn2850

 先日下の子と行ってきました。ニセコバーガー(880円)のパンとパンの部分がジャガイモのお好み焼みたいなのになっているのをそれぞれ食べました。

Dscn2851


 オニオンリングもたくさんついていました。

 Dscn2849

 挟んであるのはハンバーグではなくホーク。チャーシューみたいな感じで美味しいのですが、やっぱりハンバーガーはひき肉の方がいいような気もしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

ニセコ有島へラン42km

 今日は急きょ業務が無くなりました。洞爺湖一週間前ですが、ランのロング練習をすることにしました。こんなことなら道新杯に申し込んでおけばよかった・・。

 GWは完全な休みは一日も無く、天気も悪かったため、バイクはもちろんですが、ランも例年の追い込みが出来ませんでした。マラソン1週間前ですが、LSDぎみのトレーニングです。

 

 倶知安から比羅夫山田、樺山から曽我に抜け、セブンイレブンで休憩。ここでちょうど14km。そこからニセコ市街を抜けて有島農場の方へ行きました。ニセコマラソンの前半のコースです。

Ts3k0022


 有島農場周辺も車が少なくのんびりしていていい感じです。

Ts3k0027


 神社(弥照神社)とか、何とかの小道とか、小さな名所もあります。

Ts3k0026


 国道に出た19km地点で折り返し、戻る途中でさらに4kmプラスして帰ってきました。

 このコース7km地点にローソン、14km地点にセブン、17km地点に有島記念館と、水分補給やトイレがあるので、心配せずに走ることができます。

 タイムはネットで42kmを3時間56分(avgキロ5:36)、グロスで4時間半くらいでした。最後の5kmもペースは変わらずむしろ少し早まって5分前半で走りきることができました。疲れは無いのですが、右膝と右足首が少し痛くなりました。洞爺湖への影響が心配です。

 それにしても、GW中の事を考えると、日中に思いっきり走ることができることは何と幸せなことなのでしょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

ワイスゲートの先は・・

 寒くてずっとサボっていた自転車練習を昨日から始めました。昨日はニセコ花園ヒルクライムコースを登ってみたら、先週はワイスゲートの先は全く除雪していなかったのに、ゲートは閉まっているものの、除雪してありました。

 今朝は少し早く起きてワイスゲートの先まで行ってみました。本当に今年は雪が多くて、ブルで雪の表面を除雪した後にロータリーで飛ばしたような感じで、両側2m以上の壁です。何故か狸が一匹うずくまっていました。

 一番急なカーブのあたりから、舗装の表面の雪が溶けていないところが出てきました。そのままもう少し進むと、ロータリー車2台とブル1台が作業途中で止まっていました。(写真ありません)

 ゲートには5月24日オープンと書いてありましたが、除雪は明日くらいには終了するのではないでしょうか。今年はトライアスロンに向けて早々とスキーは止めてしまいましたが、春スキーを楽しもうと思えば、かなり滑ることのできた年だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

「ベイクル(Bakel)」のケーキ

 NACのすぐ奥にある小さなケーキ屋さん。

Ts3k0016


 自転車や水泳での知り合いの奥さんが土日祝日だけ営業しています。

Ts3k0013


 中もとっても素敵な雰囲気です。

Ts3k0018


 今日はケーキを買いました。

Ts3k0019


 焼き菓子も大変美味しいのですが、一番のお気に入りはチョコレートのマカロンみたいややつ(名前忘れてしまいました)。今日は売り切れていましたが、家族も絶賛です。

Ts3k0014


 霞のようなカフェクリームのケーキ。美味しいです。オーストリアで修業してきたそうです。

<トレーニング>

朝ラン8km、午後自転車羊蹄一周+ワイスゲート往復、夕方ラン7km。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

2013年4月のトータル

4月のトータルは

ラン221km、バイク190km、スイム15.8kmで合計

360(ラン換算km)でした。

寒くてあめが多く、バイクが減り、ランが増えました。

5月からバイクと思っていましたが、今朝も雨です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »