« 真狩「小川屋」 | トップページ | 山岳スキーレースb.c.mapカップ »

2013年1月19日 (土)

『ブランド王国スイスの秘密』

41b46yrq50l_aa240_

 『ブランド王国スイスの秘密』 磯山友幸 著 日経BP社
 少し古い(2006年)の本ですが、なかなか面白かったです。人口730万人で、国土の大半が観光以外では使い物にならないスイスが、高い所得などなぜあれほどの経済的な成功を成しているのかの秘密が分かります。同時に、同じく資源が少ない日本のあるべき姿のヒントを得ようとしています。著者は日経新聞のチューリヒ支局長だった人です。
 スウォッチってファッショナブルで安価な時計を売っているメーカーだと思ったら、その傘下にブレゲ、ブランバン、オメガ、ロンジン、ラドーなどの高級ブランドを多数持っているそうです。しかもそれぞれのブランドを残しながら安価になってしまった時計にブランドという付加価値を付け、スウォッチグループとして大変高い収益をあげている。同様にネスレはネスカフェやキットカットだけではなく、ブランドを残しながらペットフードや健康食品会社をどんどん買収している。それに比べて日本は、例えばセブン&ホールディングスがイトーヨーカドーを買収したときに、消費者に慣れ親しまれたブランドマークまで変えてしまうなど、ブランドの持つ価値があまり分かっていないと著者は言っています。スイスの銀行や保険についても今まで知らなかった事が沢山わかりました。
 筆者も後書きで書いていますが、少し良いところしか見えていないような気もしますが、資源のないあんな小国がどうしてあそこまで豊なのかについては、よく分かる本です。
<トレーニング>
 今日は午前中にクロカン36kmを2時間半くらいで走りました。ペース走的な感じでずっと走りました。ランで言えばキロ4分半くらいで走るような心拍の感じです。大分身体が出来てきました。

|

« 真狩「小川屋」 | トップページ | 山岳スキーレースb.c.mapカップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/48837932

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブランド王国スイスの秘密』:

« 真狩「小川屋」 | トップページ | 山岳スキーレースb.c.mapカップ »