« 小川原脩美術館 | トップページ | 『食べる』 »

2013年1月 5日 (土)

ユメタン2

7008171

 一昨年トルコに行く前にトルコ語をウォークマンに入れて、クロカンや雪かきの時に聞いていましたが、昨年からカナダに向けて英語に切り替えました。昨年はユメタン1というのをずっと聞いて、時々ノートに書いたりもしていました。ユメタンは、100の単語が10ユニット(1000単語)収録され、CDは「日本語→英語」で100語終わると例文が「日本語→英語」の順で100文録音されています。聞くだけでも学習はある程度できるのですが、ノート学習はあまり進みませんでした。しかし、CDの方は、何回も何回も聞いているうちに飽きてきました(まだ自分のものになっていないのにもかかわらず)。カナダでは、ある程度は英語力は向上したとは思いましたが。

517k9ayq2ll 

 そこで、次に購入したのが桐原書店のデーターベース4500です。こちらは「英単語→日本語訳→例文(英語のみ)」の順で録音されています。例文は単語の意味が解れば何とかわかる気もしますが、こちらもノート学習がほとんど進まないうちに飽きてきました。

7009051

 そして、先日ユメタン2を購入。システムはユメタン1と同じですが、単語は随分難しくなり、ほとんど知らない単語ばかりです。正月に時間がある時、ユニット4くらいまではノートには書かなかったけれどしっかりスペルを確認しました。ランニングやクロカン、雪かきの時はこれを聞いています。

 

 今日は午前中仕事。午後から旭ヶ丘のクロカンスキーコースを3㎞×12周で約36kmを2時間半ほどで走りました。最初は私一人だけかなと思っていましたが、土曜の午後は、けっこう人が来ました。我が家の3軒隣で湧別私より早かったSさんや初心者の外人(インド人女性みたいに見えました)なども来ていました。

|

« 小川原脩美術館 | トップページ | 『食べる』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/48611414

この記事へのトラックバック一覧です: ユメタン2:

« 小川原脩美術館 | トップページ | 『食べる』 »