« 喫茶ヌプリ | トップページ | JoJo’s »

2012年12月20日 (木)

『若者が働きはじめるとき』

516h62l5npl_sl500_aa300_

 『若者が働きはじめるとき』 乾 彰夫 著  日本図書センター

 派遣やネットカフェ難民など、現代の若者の労働状態が書かれている本かとおもったら、働きはじめて挫折している若者が読むと解決策が見いだせるという内容の本でした。

 特に、きつい仕事でも辞めずに続けていられるのは、一人にならずに何らかの仲間がいること、仕事にほんのわずかでも時間の余裕があること、自分で仕事内容に提案できる状態であることなどが大切なのだそうです。

 1年目を過ぎて辞めた者と、1年経たずに辞めた者とでは、精神的なダメージが随分違うこともわかりました。

 全ての若者に読んでもらいたいと思う本です。

 

|

« 喫茶ヌプリ | トップページ | JoJo’s »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/48402649

この記事へのトラックバック一覧です: 『若者が働きはじめるとき』:

« 喫茶ヌプリ | トップページ | JoJo’s »