« 『ForEverestちょっと世界のてっぺんまで』 | トップページ | 『山伏と僕』 »

2012年12月27日 (木)

『天空列車 青蔵鉄道で行くチベット』

51croyorhzl_sl500_aa300_

 『天空列車 青蔵鉄道で行くチベット』 長岡洋幸 写真 長田幸康 文 集英社
 チベットはずっと入りたくても入れない地というイメージでしたが、2001年に着工し2005年には完成したという今の中国の建設力を象徴するような鉄道です。最高点は5072m。それ以前に最高だったペルーの鉄道を大きく上回ります。そして、車窓からの雄大な風景。7000m峰を横目に見ながら中国としては超豪華列車に乗れるというのは贅沢なような、やってはいけなかった事のような。ダライラマが亡命中なのに、チベットがどんどん漢化されていってしまうのでは。
 予約が一杯でなかなかチケットを取るのも難しい様ですが、なんだかんだ言っても一度は乗ってみたいです。

|

« 『ForEverestちょっと世界のてっぺんまで』 | トップページ | 『山伏と僕』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/48481327

この記事へのトラックバック一覧です: 『天空列車 青蔵鉄道で行くチベット』:

« 『ForEverestちょっと世界のてっぺんまで』 | トップページ | 『山伏と僕』 »