« 『エストニア紀行: ――森の苔・庭の木漏れ日・海の葦』 | トップページ | 朝の旭ヶ丘 »

2012年11月26日 (月)

『クマのあたりまえ』、『可笑しな家』

31smlpqq97l_sl500_aa300_

『クマのあたりまえ』 魚住直子 著 ポプラ社
 子供向けの短編集です。7つの物語はすべて違う動物が主人公になっていますが、何となく優しい気持ちになります。さりげなく哲学的な命題がちりばめられています。
51jfg3588bl_sl500_aa300_
『可笑しな家 世界中の奇妙な家・ふしぎな家60軒』 黒崎 敏 著 二見書房
 世界中のおかしな家を集めた写真集。少しコメントも載っています。率直に面白いです。行ってみたい、見てみたい、入ってみたいという家は沢山あるのですが、「住んでみたい」と思う家は不思議と無いというか、多分奇抜すぎて落ち着かないだろうなと、凡人の私は思ってしまいます。でも、行ってみたい・・・。


Dscn2692
Dscn2695_2
Dscn2693
Dscn2696_2
Dscn2698

|

« 『エストニア紀行: ――森の苔・庭の木漏れ日・海の葦』 | トップページ | 朝の旭ヶ丘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/47990860

この記事へのトラックバック一覧です: 『クマのあたりまえ』、『可笑しな家』:

« 『エストニア紀行: ――森の苔・庭の木漏れ日・海の葦』 | トップページ | 朝の旭ヶ丘 »