« フルマラソン一人記録会? | トップページ | ウォークマンNWD-W263 »

2012年11月13日 (火)

『雪男は向こうからやってきた』

51nutkxrbml_aa300_

 『雪男は向こうからやって来た』 角幡唯介 著 集英社
 雪男なんているわけがないと、誰もが思っていると思います。しかし、けっこう著名な登山家が、見たことあると証言しているそうです。田部井さんとか。フィリピンルバング島で小野田少尉を発見した冒険家鈴木紀夫氏とか。
 角幡さんもまた、未だに半信半疑な様ですが、雪男にとりつかれた男達についいてのルポルタージュとしては素晴らしいと思います。調査隊が終わってもヒマラヤに一人残る角幡氏。
 最後の、鈴木紀夫氏が雪男捜索に取り憑かれ6度もヒマラヤに足を運んだ末に遭難死した現場を、角幡氏が訪問し、イメージした場面は凄い。ぞくっとしました。
 最近、角幡さんの本を4冊読みましたが、やはり一番は『空白の五マイル』次が『アグルーカの行方』です。雪男はちょっと・・・。

|

« フルマラソン一人記録会? | トップページ | ウォークマンNWD-W263 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「考える人」という雑誌で沢木耕太郎さんと対談してるので知りました。今度、読んでみようかな。

投稿: ひーら | 2012年11月13日 (火) 23時49分

ひーらさんへ→
 お久しぶりです。
 沢木耕太郎さんの頃は、まだ色々冒険できる余地があった時代ですよね。それでも一昨年深夜特急のマカオ編は、大変参考になりました。空白の5マイルは、今の時代にまだ冒険をしています。面白いです。

投稿: kiyatchi | 2012年11月14日 (水) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/47833055

この記事へのトラックバック一覧です: 『雪男は向こうからやってきた』:

« フルマラソン一人記録会? | トップページ | ウォークマンNWD-W263 »