« 『山をはしる 1200日間山伏の旅』 | トップページ | パノ3応援 »

2012年10月 6日 (土)

『空白の5マイル チベット、世界最大のツアンボー峡谷に挑む』

51uh2ggyrhl_ss400_

 『空白の5マイル~チベット、世界最大のツアンボー峡谷に挑む』 角幡唯介 集英社
 面白かったです。現代でも探検や冒険は成り立つのだという事を実証してくれました。北海道出身で早稲田の探検部OB。2002~03年に一度誰も足を踏み入れた事のない空白の5マイルを単独で踏破し、2009年に新聞記者を辞めて再びツアンボー峡谷に訪れた熱意。
 
 前半のツアンボー峡谷の探検史も大変わかりやすく、さらに探検部OB武井義隆氏のカヌーでの事故死とのからみ。文中には出ていないけれど、武井氏が命を落としたのは、角幡氏が「門」の手前で発見した温泉のすぐ下流あたりではなかったのでしょうか。グーグルマップを見ながらそんな事を考えつつ読んでいました。文章力というか、自己の冒険と過去の探検の絡ませ方も絶妙です。
 こんな事をした日本人がいたことを昨日まで知りませんでした。かなり感動しました。
 しかし、ダニが沢山いるところを探検するのは嫌だなと、その一点でも私は行きたいとは思いませんでした。では、どこならば行けるのでしょうか?

|

« 『山をはしる 1200日間山伏の旅』 | トップページ | パノ3応援 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/47330938

この記事へのトラックバック一覧です: 『空白の5マイル チベット、世界最大のツアンボー峡谷に挑む』:

« 『山をはしる 1200日間山伏の旅』 | トップページ | パノ3応援 »