« ルスツロゲイニング3連覇 | トップページ | ルスツの黒パン »

2012年9月24日 (月)

ルスツトレラン2012脱水でまいった!

 昨日はルスツトレラン50kmに出場しました。

 天気は良好。朝の段階では昨日の6時間ロゲイニングの疲れはそれほど感じませんでした。捻挫も湿布をしていましたがそれほどひどくは無いようでした。しかし、それは大きな誤りでした。

 スタート会場には、最近の知り合いの他、20年以上前に知り合った山系の懐かしい方々も役員をしておられました。

Ts3k0747

 開会式を行い、7時15分にスタート。例によって最初のスタートは少しダッシュをし、一瞬だけトップになりました。

 最初の登りは20位くらいから少し追い上げ12位くらいで到着。N中さんの背中が近づいていました。下って国道をくぐり、イゾラの山へ向かうゴルフ場でN中さんら3人くらい抜き、一時9位くらいになってスキー場を半分登ります。

 
 このあたりまでかなり無理をしていた様で、汗がすごい。下りで左右のふくらはぎが軽く攣りました。トレランで足が攣るのは初めてのことです。ペースが落ち、そこからどんどん抜かれ始めます。

 
 イゾラの頂上までの長い登りでは、両手の指まで攣ってきて、周囲に比べて私一人だけペースが落ち、20位くらいまで順位を落としました。

 少し下った最初の給水所で立て続けに4杯水を飲み、バナナを5切れ食べました。その後の下りも抜かれます。そして登り返し。しばらく後ろから付いてくる人は、珍念さんでした。軽く交わされ、どんどん差が付いていきます。2度目の給水で30位以下に順位を落としたと思います。

 そこからは走りやすい林道なのですが、前後に選手が居なくなります。途中で無理に小便をしてみると赤に近いオレンジ色。脱水です。舗装道路に出る頃に大きな集団に追い越され、その後も抜かすことよりも抜かされる方が多く、40位くらいまで落ちます。

 朝日小学校跡からの林道では、下りの途中でキロ5分さんに話しかけられました。しばらく一緒に走りました。

 高圧電線下に入ってもペースは上がらず、下りも飛ばせず。それよりも、水分を補給しても体に入っていかない。3度目の給水のあと、尾根を一つ越えたところで道から離れてトイレをしました。この状況は、サロマのワッカで脱水でふらふらになったり眠ってしまうのに似ていると思い、リタイヤを考えましたが、時間はまだ十分にあります。とにかく心拍を上げずに完走のみを目標に切り替えました。

 ちょうどyamamotoさんも追いついて来たので、しばらく一緒に行きましたが、下りでは私が遅すぎる。かなり待ってくれましたが、先に行ってもらいました。

 4回目の給水からは若い選手と相前後しながら、ゆっくり歩きました。最後の下りからは、危険が少なくなりましたので走り、少しだけ順位を上げました。

 ゴールはちょうど表彰式が終わった後なのか、なぜか沢山の選手がいて恥ずかしかったです。

 タイムは手元の時計で9時間35分。獲得標高は3000m以上。ちょうど羊蹄山2回と同じ標高差なので、漠然と7時間くらいかなと思っていましたので、本当に想定外のタイムです。リザルトはまだ出ていない様ですが順位も50位以下(参加者70人くらい)だと思います。

 風呂に入ってみると体重は昨日のロゲイニング終了時からもさらに2.5kgも減っていて驚きました。

 家に帰る前に、喜茂別でラーメンをゆっくりゆっくり食べ、塩分とエネルギーを補給しました。その間も、自動車を運転しているときも、家に帰って布団に入ってからも両手の指の痙攣は続いていました。

■反省
・前日6時間の行動後、カーボ・ウォーターローディングがしっかり出来ていなかった。
・ロゲイニングで補給食が余ったので、食べ物を少し(おにぎり1、ゼリー1、コンデンスミルク半分、羊羹1、チョコ1)しか持たなかったが、給水所でバナナを補給しても足りなかった。また、塩分の補給食を持っていなかった。
・前半のペースは、元気な時でも無理なペースだったかもしれない。yamamotoさんの様に始めからゆっくりマイペースを守るべきであった。サロマでもそうかもしれないが、前半の無理は必ず後に来る。

・羊蹄山に何回か登っただけで、トレランの対策が出来ているように錯覚していた。

 

|

« ルスツロゲイニング3連覇 | トップページ | ルスツの黒パン »

登山・トレイルラン」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした.
笑顔で軽やかに抜いていったのに,その後,どうしたんだろうと思っていましたが,そんな事になっていたとは...
「大敗北」とありますが,この状況で,最後まで頑張り通した事は,凄いことです.
同じコースを走ったものとして,その苦しさを,一部は,想像することができます.リタイヤせずにゴールまで辿り着いた精神力に感服します.
今回の経験は,間違いなく次のレースに生きてくるでしょう.
とにかく,お疲れ様でした.

投稿: snufkinjr | 2012年9月24日 (月) 20時02分

snufkinjrさんへ→
 今回は、トレランをなめていました。抜いた頃は元気にこの調子で行けると思っていたのですが・・。前日のロゲイニングが無くても、戦略が甘かった気がします。冬から準備していた人と、1ヶ月前から付け焼き刃でした準備では比較になりませんね。
 ルスツのトレランは初めてだったのですが、もう出たくないと昨日は思っていましたが、イメージは掴めた感じもあります。
 題名、一応完走できたので変えました。

投稿: kiyatchi | 2012年9月24日 (月) 20時14分

お疲れ様でした。
2日続けてのロゲ・トレランで90kmとは凄すぎます。
ニセコが終わってからの夜の羊蹄山凄すぎます。
本来であれば、素晴らしい記録でゴールだったでしょうね!
やはり疲れは残っていますよ・・・
あの暑さだったので疲れの上に脱水ときつかったところを
最後まで諦めず完走とはさすがです。
ゆっくり休んでくださいね!

投稿: ちんねん | 2012年9月25日 (火) 11時09分

珍念さんへ→
 お疲れ様でした。私を抜いた後に、さらに次々と選手を抜いて登って行きましたね。すごいなーと思っていました。リザルトまだの様ですが、結構上位に食い込んだのではないでしょうか。
 本当に今回はサロマの恐怖がよぎりました・・。

投稿: kiyatchi | 2012年9月25日 (火) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/47197513

この記事へのトラックバック一覧です: ルスツトレラン2012脱水でまいった!:

« ルスツロゲイニング3連覇 | トップページ | ルスツの黒パン »