« 京極夏彦氏と飲む | トップページ | 雨の羊蹄山ナイトラン »

2012年9月 9日 (日)

NACトレラン2012

 今日はNACのトレイルランニング大会でした。

Ts3k0702

 朝から雲行きが怪しい。8時スタート予定ですが、30分ほど前に会場に行くと、昨日一緒に夕食をとった珍念さん、yamamotoさんをはじめ、N中さん、M浦さん、ニセコのUさん、yossy、応援に来てくれたYさん、主催者のロスなど、多くの人にお会いする事が出来ました。

 開会式でロスの挨拶のあと、抽選で選手宣誓。一人目の人がおらず、二人目で何故か私のゼッケンを呼んでいます。当然何も考えていませんでしたが、急遽選手宣誓をし、ご褒美のアルペン宿泊券をまたもやゲットしてしまいました。私のくじ運、どうなっているのでしょう?

 スタート直前になって、激しく雨が降り出します。主催者は30kmのコースの変更を告げます。ニセコアンヌプリの頂上付近は危険なので、10kmコースを2周するとのこと。私は、「リフト下の階段が2回になり辛いコースだな」と思うのと同時に、「3周じゃないのか。短いと年寄りには不利だな。」と思いました。

Dscn2460_2

 スタートは今年もダッシュしましたが、もう一人ダッシュした人がいて、単独トップにはなりませんでした。アップもせずにそんなバカな事をしたので、すぐに多くの選手に抜かれ30番から40番くらいまで落ちました。(写真は10kmのスタートの様子です)

 あとは淡々と登り、淡々と下ります。下りもいつものペースでゆっくり目に下っていたら、後ろからyossyさんに抜かれました。この時、半月湖トレラン練習の事を思い出し、「下りでさぼってはいけないのだ!」というスイッチが入ってペースをあげてしまいました。

 そのまま一番下まで選手を抜かしながら下りましたが、これは前半で無理をした様で(マラソンで言えば、最初の10kmで4分半以下で走ってしまったようなもの?)、その後トラバースコースでけっこう辛くなりました。

 激しい雨のため、東山方向へ行くコースはどろどろ。ポールを折らないように慎重に行ったら、遅くなりました。 

 1周目は1時間36分で通過。ロスが「今30番くらい」と教えてくれました。

 2周目の登り、一回目よりもペースは落ちますが、それは他の選手も同じで、あまり順位の変動はありません。登り切った所に知り合いの方が応援してくれていました。ポールを預かってもらいました。

 2周目の下りから、右足の人差し指が痛くなって来ました。雨が降ると靴擦れの様子が変わるようで、ゴール後に風呂で見てみると豆が出来ていました。

 2周目のトラバースコースは、ポールが無いので思いっきり下ることが出来ました。滑るし一度は止まらなくなって前転もしました。何度も転びました。笹をつかんだり、木を使ったり。急な下りが終わると、後ろにいたはずの選手がいなくなっている事が多く、条件の悪い激しい下りは、実は私、得意なのだと思いました。

 一周目以上にどろどろになったコースを、前身どろどろになりながら走ります。水たまりというか、底なし沼みたいな所で足をとられて前のめりに転んだり。どろどろになるとかえってスイッチが入ってしまいます。人間って皆、こういう時、原始に戻るのでしょうね。

Dscn2462 Dscn2463

 何人か抜かしてゴール。ゴール記念にわざともう一度前転をしました・・(アドレナリンが出ていたのでしょう)。

 タイムは手元の時計で3時間24分46秒。2周目は1時間48分でした。順位はまだわかりません。

Dscn2468   

 ゴールでは、知り合い同士、どろんこ大会の健闘を讃え合いました。

Dscn2470

 yamamotoさんや知り合いもどんどんゴール。しかし、下の息子がまだゴールしません。10時半頃スタートの10kmに出ているのですが、あの泥の崖を登れずに泣いているのではないかと心配していました。が、何とかゴール。

Dscn2477

 意外と元気で、「雨降った方が面白かった」と言っていました。下りではわざと転んだり、手を使って漕ぎながら尻滑りをしたら大人の人が真似ていたとも言っていました。

 終わってみるとちょっと走り足りない感じもありますが(走っている時はもちろん苦しくて止めたかったです)、思い出深いトレランとなりました。

snufkinjrさんから

お疲れ様でした.
非常に不完全燃焼ですが,泥だらけになって走ったのは楽しかったですね.
ポールが折れなくて,本当に良かったです.
特に,私は,今日がおろしたてだったので,どきどきものでした.
こんな,ことならアルミのトレランポールにするべきでしたね.

息子さん,あのコースを走りきるとは,素晴らしいですね.
きっと良い経験になったでしょう.

次は,ルスツでお会いしましょう.

yamamotoさんから

お疲れ様ですー、
くじ運もすごいですが、泥んこも好きですね~。MTBで私は泥水たまりを前にして道の横に避けているのに、積極的に泥水たまりに突っ込んでいくkiyatchiさんを思い出しました。
「3周」、私もちょっと考えました。ルスツの練習になるかなーって、、、階段ではない登りがちょっと足りなかったかなーと思いました。
まあ、登りは全部歩きなんだけどね。

珍念さんから

お疲れ様でした。
本当に泥泥になりました。
私は5km地点で道マラで捻った足をまた捻り、
10kmで大事をとってリタイヤしました。
走れば走れたかな~とは思いますが、道マラで無理して走って
凄く腫れたので・・・
谷さんも10kmでリタイヤしたので、
そのまま、温泉の入り帰りました。
挨拶もせずすいませんでした。
今度は、ルスツでリベンジします!

yossyさんから

おつかれさまでした!
下りで抜いた時は一瞬のやってやった感がありました。
レースが終わって紅葉の季節にまた半月湖走りましょう!

|

« 京極夏彦氏と飲む | トップページ | 雨の羊蹄山ナイトラン »

アドベンチャー・トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした.
非常に不完全燃焼ですが,泥だらけになって走ったのは楽しかったですね.
ポールが折れなくて,本当に良かったです.
特に,私は,今日がおろしたてだったので,どきどきものでした.
こんな,ことならアルミのトレランポールにするべきでしたね.

息子さん,あのコースを走りきるとは,素晴らしいですね.
きっと良い経験になったでしょう.

次は,ルスツでお会いしましょう.

投稿: snufkinjr | 2012年9月 9日 (日) 20時04分

お疲れ様ですー、
くじ運もすごいですが、泥んこも好きですね~。MTBで私は泥水たまりを前にして道の横に避けているのに、積極的に泥水たまりに突っ込んでいくkiyatchiさんを思い出しました。
「3周」、私もちょっと考えました。ルスツの練習になるかなーって、、、階段ではない登りがちょっと足りなかったかなーと思いました。
まあ、登りは全部歩きなんだけどね。

投稿: yamamoto | 2012年9月 9日 (日) 21時24分

お疲れ様でした。
本当に泥泥になりました。
私は5km地点で道マラで捻った足をまた捻り、
10kmで大事をとってリタイヤしました。
走れば走れたかな~とは思いますが、道マラで無理して走って
凄く腫れたので・・・
谷さんも10kmでリタイヤしたので、
そのまま、温泉の入り帰りました。
挨拶もせずすいませんでした。
今度は、ルスツでリベンジします!

投稿: ちん | 2012年9月10日 (月) 10時02分

おつかれさまでした!
下りで抜いた時は一瞬のやってやった感がありました。
レースが終わって紅葉の季節にまた半月湖走りましょう!

投稿: yossy | 2012年9月10日 (月) 10時23分

snufkinjrさんへ→
 コース変更に対し、断固山頂を主張されたのは、さすが山男と思いました。1週目の下りが終わったところで、一度30mくらい後ろまで追いついたのですが、それきりでした。
 ルスツでまたお会いしましょう。

投稿: kiyatchi | 2012年9月10日 (月) 18時24分

yamamotoさんへ→
 私は普段は旭が丘スキー場の階段でトレーニングしているので、あまり違和感はありませんでしたが、やはり、山は高くないと涼しくもならないしつまらないですね。でもその代わりどろんこがあったので、それはそれでアドベンチャーレースを思い出しました。

投稿: kiyatchi | 2012年9月10日 (月) 18時27分

珍念さんへ→
 下の子が車が無くなっていると言っていたので帰られたのだとわかりました。無理をしないのは大人の判断だと思います。ルスツでまたお会いしましょう。

投稿: kiyatchi | 2012年9月10日 (月) 18時29分

yossyさんへ→
 若い方は、何よりも伸びしろが大きいですね。さらにどんどん速くなっていくと思います。
 半月湖、今後も時々ご一緒させて下さい。

投稿: kiyatchi | 2012年9月10日 (月) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/47011995

この記事へのトラックバック一覧です: NACトレラン2012:

« 京極夏彦氏と飲む | トップページ | 雨の羊蹄山ナイトラン »