« カフェレストラン「Hale」 | トップページ | 仮想SR600壮行会激励走 »

2012年7月14日 (土)

『私訳 歎異抄』五木寛之

 五木寛之の『親鸞』を借りようと思ったら貸し出し中で、替わりに借りてきた本。

Dscn1967

 30分ほどで読めてしまいます。

 私の実家も浄土真宗です。しかし、親鸞には馴染みがあるような無いような。親鸞の悪人正機の考えや絶対他力の考えは、イエスの思想に大変似ている気がします。そこが魅力でもあり、難解なところでもあり、誤解されたところでもある気がします。

 『歎異抄』は難しい本というイメージを持っていましたが、とても解りやすく書かれている気がします(原文も付いていますが読んでいません)。

 

|

« カフェレストラン「Hale」 | トップページ | 仮想SR600壮行会激励走 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/46323421

この記事へのトラックバック一覧です: 『私訳 歎異抄』五木寛之:

« カフェレストラン「Hale」 | トップページ | 仮想SR600壮行会激励走 »