« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

留辺蘂

留辺蘂
 もう一人の院生F君んと陸別まででからんでいましたが、夜になると寒くなり眠くなってきて遅ました。K藤さんと一緒になりました。三番目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

然別湖

然別湖
 然別湖への登り、想像以上でした。辛かった。登りでS君に離され、二番目です。スタッフの皆さん、暑い中、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清水

清水
 暑いです。ここまでのavg31km/h。北大院生のS君と二人でトップ。しかし、暑い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

新しいライトで600へ

 今日、新しいキャッツアイのライトが届きました。

Dscn1952

 HL-EL540RC エコノムフォース 充電式です。4000カンデラとか。四角く広く明るい。

Dscn1950

 充電池でハイモードで5時間、ローモードで15時間だそうです。ローモードでも今までのライトよりもずっと走りやすい感じになりそうです。

Dscn1949  

 大雪600はBMCでの参加です。装備はシンプル。サドルだけスペシャライズドの厚くて重いものに変えました。シートポストの太さが違って、サスペンションシートポストやシートポストキャリアは付きませんでした。少し大きなウエストバッグで対応する予定です。(hatenaさんお勧めのバッグ買っておけばよかった・・)

Dscn1946

 これに、小さなサドルバッグとミニDHバーの腕受けにスポンジを装着しました。コースまだ暗記していないし、細かい準備もまだです。でも、早く寝なくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

大雪600を前にスランプ

 今週末はAJ北海道のブルベ「BRM630北海道600km大雪」です。滝川をスタートして大きく反時計回りに一周するブルベ、制限時間は40時間です。途中狩勝峠と北見峠を通ります。

Photo  

 600kmのブルベは今までに3回出たことがあります。

1回目 2007年927滝川600。初めての600km。滝川から北見までの往復。この頃は全部で10人ちょっとの参加。私が一番でゴールしました。タイムは30時間45分。途中陸別で気温1.7℃。そんな中、路上で仮眠しました。本当に寒かった。眠らないと走れないということが判ったブルベでした。

2回目 2009年910恵庭600。途中日高でリアディレーラーが故障し、9速(12T)しか使えなくなりましたが、yyyさんの励まし?でリタイアせずに完走できました。タイムは30時間42分

3回目 2012年430指宿600。初の北海道以外のブルベ。桜島の雨と風と火山灰に参りました。25時過ぎに居眠りで落車。事なきを得ましたが、やはり寝ないダメだと思いました。タイムは30時間31分。 

 こうしてみると、色々あったけれど、3回とも30時間半くらで走っています。400kmまではかなり良いタイムで走っているのですが、その辺で睡魔が必ずやってきます。今回は遠軽あたりでしょうか。そのあたりで、思い切って寝るか、無理して走るかの判断に迫られると思います。

 今朝は五色温泉までアンタレスで登りましたが、頑張ったのにタイムは50分ちょうど。昨年同時期より2分ほど遅い。羊蹄山トレランのあと、なぜか自転車にあまり乗っておらず、最近またLSDから始めた感じで、追い込めていません。何だか体が重く、自転車もランも調子が出ません。風邪気味の様な気までします。少しスランプです。

 今回の大雪600の参加者を見ると、HOさん、T谷さん、K藤さん、若いF君とS君など、相当高速な列車が結成されるのではないかと思います。それに着いていけるか、微妙な体調です。でもコースは素晴らしいと思うので、精進します。

 新たに購入したキャッツアイのライト、今日ショップが発送したそうで、ギリギリ間に合いそうです。

コメント

(釈迦に説法ですが、まだブルベを良く理解していない方も読んでいらっしゃると思いますので→
http://aj-hokkaido.sakura.ne.jp/brevets.html)

記録…高速列車…
いろいろな考えはあると思いますが、安全第一そのためには余裕というマージンは持ってお願いします。

投稿: あすなろ | 2012年6月28日 (木) 06時18分

kiyatchiさん,今日は.
週末は,BRM630北海道600km大雪なのですね.
kiyatchiさんが,スタートする頃,私は,Sea to Sea beyond Summitsで,羊蹄山からニセコアンヌプリのあたりを走っていると思います.
お互い,存分に楽しみましょう.

投稿: snufkinjr | 2012年6月28日 (木) 09時18分

kiyatchiさん、こんにちは。
大雪600は天気が良さそうなので、kiyatchiさんの脚なら陸別で仮眠せずに遠軽まで一気にいけるかもしれませんね。
遠軽から先は車が多くなるので、居眠りは命取りになりますから御用心。
遠軽で仮眠されるのが良いのではないでしょうか?
では、ゴールにてお待ちしております。

投稿: iwan | 2012年6月28日 (木) 11時39分

あすなろさんへ→
 ご忠告ありがとうございます。一人で考えていると煩悩に犯されてしまいますね。釈迦の域までは相当ありそうです。
 私のスタイルは思いっきり走って眠くなったら思いっきり眠り、また最後尾の方から色々な方と少し絡みながら走ることでした。一人で走っているのではないですよね。
 九州での落車は神様の忠告だったのかもしれません。

投稿: kiyatchi | 2012年6月28日 (木) 21時03分

snufkinjrさんへ→
 ブログ読んでいます。SSSすごい。ブルベも装備と軽量化の兼ね合いが難しいのですが、SSSでは簡易ツェルトまで持って24時間くらいで行ってしまうというのは考えられません。成功をお祈りしています。

投稿: kiyatchi | 2012年6月28日 (木) 21時07分

iwanさんへ→
 試走お疲れ様でした。天気が大変だった様ですね。上湧別のバス停は大変立派だったので、遠軽-丸瀬布あたりも立派なのでしょうね。スタッフ、お世話になります。

投稿: kiyatchi | 2012年6月28日 (木) 21時12分

今回はロングを安定して走れる脚づくりを目的としてるので
マイペースで走ろうと思ってます
私は比較的寝ないでも走れますね(笑)
よろしくお願いします

投稿: りゅうやまパパ | 2012年6月28日 (木) 21時19分

りゅうやまパパさんヘ⇨
ブルべはマイペースが第一ですので、存分に楽しんで下さい。ただ、ペースはレースとかに比べると、思った以上に遅いかもしれません。ご一緒できるのを楽しみにしていますが、サロマ完走した直後ですので、(そんな人初めてだと思います)くれぐれも無理はしないで下さいね。

投稿: kiyatchi | 2012年6月29日 (金) 05時17分

kiyatchiさんが北海道では初の1000kmゴールのときに、私はゴール地点で待っていました。膝痛で走れない自分のもどかしさの思いと同時に、トップゴールではなかったですが、誰よりもすがすがしく余裕を持って走りきっている貴殿の姿に尊敬の念を抱きました。魔神さんが、『ブルベは彼のようじゃなければね』と言った言葉が印象に残っています。当日、お会いできるのを楽しみにしています!

投稿: あすなろ | 2012年6月29日 (金) 06時55分

あすなろさんへ→
 魔人さんがそんな事を言われていたのですか?光栄です。スタッフ、お世話になります。

投稿: kiyatchi | 2012年6月29日 (金) 21時58分

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

オッドアイズでオリエンテーリング

 今日はサロマの日ですが、私は朝羊蹄山を自転車で2周し、午前仕事を少した後、下の子と札幌に向かいました。

Ts3k0540

 北大OL部が主催の厚別南緑地パークオリエンテーリングです。サイクリングロードの両脇の緑地です。

Ts3k0532

 ここは初めて来ましたが、結構起伏があり、パークオリとはいっても、それほど密ではないけれども藪漕ぎが続きます。

Ts3k0536

 私は、今回、ワンディのコンタクトレンズを-8度と-7度の2種類用意し、左目は遠く、右目は地図読みという方法で老眼を克服しようとしました。結果は、林の中の暗い部分では、-7度でも見えずらい。小道と等高線の間曲線を見間違えて、少し大きなミスをしてしまいました。同数を落とすなら、もう一ランク落とした方がよかったです。ただ、頭が痛くなるとかそういうことはほとんどありませんでした。

Ts3k0542_2

 私はM21に、息子はM20にエントリーしました。クラスは違っても地図は同じです。人工物がほとんど無く、小さな尾根や沢を見分けていかなければなりません。私が40分ちょっと、息子は1時間半近くかかり、いずれもカテゴリーでは5位(最下位)でした。でも、難しい分だけ息子は面白かった様です。

 ところで、自転車は自宅からBMCを持ってきました。今朝はBMC長袖ジャージを着たので、BMCずくめ。

Dscn1937

 しかし、2週間前から雨や風邪であまり自転車に乗っていなかったため、力は落ちています。BMCを導入しても羊蹄山一周平均30km/hに達しません。昨年の記録と比べると遅くなっています。来週の滝川600、楽には走れないかもしれません(日本最速のK澤列車にのせてもらおうと思っていますが。)。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

サロマ不参加

 実はけっこう前から今年のサロマ参加は断念していました。

 最大の理由はとロッキー1200の練習を優先したいこと(その割に乗っていませんが)です。ランと自転車超長距離の練習は時間的にどうしても両立できませんでした。仕事上でも休みをこれ以上取りづらいし(月曜日も休まないと帰ってこれません)、足底に合った靴が未だに見つかっていないことも断念の理由(言い訳?)です。

 そのかわり、次週はブルベ滝川600に参加予定です。25日はOLにも参加予定です。

Dscn1855  

 サロマ用のシューズとして1ヶ月ほど前に購入していたもの。ナイキ ズーム スピードライト ST+ 3 ワイドです。足底の感じは良いのですが、アッパーの方が少し合わず、左親指の上で靴擦れから出血してしまいました。

Dscn1851  

 なかなかサロマに合うシューズってないですね。この靴は、トレーニングシューズとして使わせてもらっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

SEA TO SUMMIT2位入賞

 朝4時に起き、5時頃大雪湖へ。朝は天気が良かったです。

Ts3k0509

 カヌーや自転車、トランジットする登山用具の準備をします。親善でラトビア大使も参加していましたが、話してみると私と同い年。リガに行ったことがあると話すと喜んでいました。途中からロシア語での会話となりました。昨年優勝したトビーさんにも再開しましたが、私達の事を覚えていてくれました。

Ts3k0513

 7時少し前からチームの部より順次スタート。カードを機械に通して計測します。

 私のインフレータブルカヌーは、それほど初速は遅くない様に感じましたが、シーカヤックにはどんどん離される。一番多く使われているアルミパイプのカヤックにも必死に漕がないと追い付きません。シーカヤックのトビーさんがダントツの早さで折り返し。私は、折り返しからの弱い追い風で艇が曲がりだし順位をどんどん落とします。岸に置いてある艇の数から14位でゴール。

 ウエットスーツを脱いで自転車に乗り換えます。15kmのヒルクライム。どんどん選手を抜かします。ほとんどの選手は抜いたようですが、トビーさんの背中も見えずに自転車終了。手元の時計でトランジット時間を抜いて50分くらい?自転車を終える頃から突然雨です。

 ロープウェー駅近くの建物で登山用に着替えます。ちなみに自転車の終了地点からロープウェーの上の駅で計測を始めるまで、計時は止まりますから、ゆっくり着替えます。

 トビーさんは8時30分のロープウェーに乗ったとのこと。私は8時45分のがちょうど出てしまったところだったので、9時の便に乗ります。するとパンダのかぶり物をして参加している大山からの人やyamamotoさんなど何人かの選手も一緒になりました。

Ts3k0517

 ロープウェーを降りてから、気合いを入れて登山に入ります。平地は走れますが、登りはやはり走れるものではありません。早歩きでどんどん登ります。少し後ろからyamamotoさんが着いてきます。なかなか離れません。

 7合目くらいから雨が冷たく右からの激しい風とともに体に打ち付けます。登りは合羽をい着ないでいるので、寒いし痛い。

 9合目付近で頂上から降りてきたトビーさんに会いました。「まだ一番になれるかもしれないよ、頑張って」と大変上手な日本語でエールを送られハイタッチ。なんて素敵な人なんでしょう。

Ts3k0518 

 頂上は暴風雨。スタッフの皆さんは交代でツェルトに入りながら計時とかをしてくれていました。自分の時計、しっかり計っていなかったのですが、登りは48分くらい?

 しばらくしてyamamotoさんも到着。この時点で、1位~3位は私とyamamotoさんとトビーさんの3人であることは確定。寒いのですぐに降ります。途中ほとんどの参加者とすれ違います。ラトビア大使は半ズボンで登っていました。山頂駅でトビーさんと話すと。彼も、私と彼とどちらがトータルタイムで早かったのかすごく気になっている様でした。

 寒いので降りて、自転車とカヌーを濡れたまま回収し、温泉と食事をとって閉会式へ。少し遅れてしまいましたが、ちょうど私達の表彰が終わったところでした。女子の表彰のあとに改めて3位のyamamotoさんと2位の私の表彰。副賞は大山町のハム詰め合わせでした。もう少し遅れたら賞品が抽選会に回るところでした・・。

 私のタイムは2時間23分とアナウンスされていました。yamamotoさんやトビーさんのタイムは本人達もわかりません(後日公開)。昨年の資料を見ると、優勝したトビーさんのタイムは2時間40分、昨年一番早かった私達のチームは2時間31分。ということはトビーさんは自転車と登山が昨年より相当早くなった様です。私としては15分くらいあったと思われるカヌーでの遅れを最終的に詰め切ることが出来なかったのは残念です。

Dscn1917   

 そして抽選会。またまた当たってしまいました。モンベルが出した最新の軽い軽いゴアテックス雨具(トレントフライヤージャケット)。昨日モンベル東川店で見ていて欲しいなと思っていた物。1万9千円。サイズもちょうどM。http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1128277

Dscn1915

 それにしてもこの大会、参加賞がTシャツ、キャメルのクールドリンクホルダー、充電池セットに食べてしまったカロリーメイトなどと豪華です。さらに賞品と景品でこれだけ頂きました。参加料の元は取ってしまった感じです。

Ts3k0524 

 そして、今年も目玉は21万円のカヌー。一番時間をかけてゴールしたチームがゲットしていました。

コメント

凄いな、2位おめでとうございます。
来月はロッキーですね(^^)

そういえば、去年、kiyatchさんが長万部で出したタイム、国内400kmの歴代最高記録だったんですね。

ブルベはタイムを競うものでないけど、あの三船さん
が必至にkiyatchさんのタイムを超えようと挑戦してるのを見て、逆にkiyaさんは凄いなと思った。

カナダでも快走してください(^^)

投稿: よしだ | 2012年6月18日 (月) 11時29分

よしださんへ➡
モンベルの大会であまりお話は出来なかったけれども、よしださんのお知り合いの方がいました。
  長万部、そんな大それた事をしていたのですか?同じ400でも本州のとは信号も標高も風も違うので比較にならないと思うのですが…
中身が入れ替わったという噂の、さらにバイクも新しいよしださんと600でご一緒できるの楽しみです。

投稿: Kiyatchi | 2012年6月18日 (月) 22時11分

こんばんは、STSに参加していた301道楽フォーティーズのT,Nです!
お疲れ様でした。前からホームページを拝見してましたバイクで参加した友人がブルべに今年から参戦していてロープウェイ降りたあたりで声をかけさせてもらいました。ブログの最後のカメラ撮影している後ろ姿は私です!今後ともよろしくお願いします。

投稿: 道楽フォーティーズT,N | 2012年6月19日 (火) 00時09分

道楽フォーティーズT,N さんへ→
 コメントありがとうございます。いやー、大変な天気の大会でしたね。お疲れさまです。少し風邪をひいてしまいました。でも楽しかったですね。
 あまりゆっくりお話出来ませんでしたが、こちらこそよろしくお願いします。私は来年はフィフティーズになってしまいますが・・

投稿: kiyatchi | 2012年6月19日 (火) 20時28分

おめでとうございます。
しかも、YAMAMOTOさんと2,3位。
すばらしい~。

投稿: K父 | 2012年6月20日 (水) 12時33分

K父さんへ→
 ありがとうございます。もう少しでワンツーフィニッシュだったのですが・・。yamamotoさんも腰を痛めていてこの結果です。

投稿: kiyatchi | 2012年6月20日 (水) 20時57分

2位おめでとうございます!
これも面白そうな大会ですね

今週末サロマでお会いできるの楽しみにしてます

がんばりましょう!!

もしかしてBRP600もご一緒w

投稿: りゅうやまパパ | 2012年6月20日 (水) 21時29分

りゅうやまパパさんへ→
 ありがとうございます。途中ロープウェーを使うなど、今ひとつ物足りないかもしれませんが、面白い大会です。
 サロマ、諸般の事情で出場断念しました。自己ベスト更新期待しています。前半の我慢がカギですね。600はご一緒できそうです。

投稿: kiyatchi | 2012年6月20日 (水) 22時01分

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

SEA TO SUMMIT 前夜祭


SEA TO SUMMIT 前夜祭
 大雪シートーサミットの開会式などで東川に来ています。
 大雪トライアスロンと同じ東川町公民館で開会式やシンポジウムをした後、旭岳温泉のキャンプ場で親睦夕食会。

Ts3k0503

 と言っても900円分の食券をもらって旭岳山開きのお祭り会場で各自で好きなものを食べるのですが、私は鳥取カレーとジンギスカンをyamamotoさんと一緒に食べました。鳥取の大山でもSEA TO SUMMITが行われていて、そこから選手が来たりして交流が行われています。

Ts3k0501_2

 その前にロープウエー駅でまるトラ伊藤さんに会いました。旭川から全部走って旭岳まで来て、更にロープウエーは使わずに山頂往復して来たところだそうです。すごい!

SEA TO SUMMIT 前夜祭
 夕方の大雪湖、波もなく穏やかです。今夜はyamamotoさんと東川に泊まり、明日は7時にカヌーからスタートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月14日 (木)

『劔岳<点の記>』新田次郎

 出張の移動中に読みました。明治40年(1907年)、劔岳への初登頂を果たした測量隊の記録をベースにした小説です。

Dscn1904

 書かれたのは昭和52年ですが、最近映画化されたそうです。

Dscn1906

 読みながら、詳しい地図が欲しくなって、このガイドブックも買いました。行ったことのない劔岳ですが、もう登った様な気持ちに少しだけなっています。

 測量は学生時代にアルバイトを1ヶ月ほどしており(横断のメジャー持ちとトラバースの棒持ちの手伝いだけですが)、そのまま「うちの会社に就職しないか」と言われた事を思い出しました。

 しかし、明治時代の三角点を作るための山行は、想像を絶する厳しさだったのでしょう。だいたい、天幕とか蓑の代わりの合羽だとか、下着ですら羊毛のは高くて着ていない時代。現在のゴアテックスとかが全く無い時代なのですから。

 山への憧憬とそれを職務上全面に出せない葛藤。山岳会との登頂競争と、山を理解しない上司。献身的なガイドの長次郎。

 笑ったのは立山温泉での「シバアサマ」のくだり。泣いたのはライバルかと思っていた山岳会小島からの初登頂祝電報。

 最後の著者が書いた「あとがき」みたいな章で、登場人物の子供だとかかかわった人が実名で出てきて、ほとんど実話なのが解り、さらに感慨深くなりました。

 観光ガイドを見ると、単なる観光客も麓まで大挙して押し寄せているようですが、この本を読んだ後は、たとえ容易に登れるようになっているとしても、半端な気持ちでは登ってはいけないなと感じています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出張でラン北見

出張でラン北見
  昨日は4時半に目が覚め、端野メビウスまで20キロ。

出張でラン北見

 今朝は常呂川堤防などを12キロほど走りました。羊蹄山の筋肉痛が強烈に残っていて、特に昨日はスローペース。階段を降りるのも辛かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

北見焼き肉

北見焼き肉
北見焼き肉
出張で北見に来ています。さすがに焼き肉は安いし美味しい。ホルモンこれで二人前です。見た目からは想像出来ない甘さととろっとした食感。参りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

山岳2周、羊蹄登山

 この土日は、いずれも午後に仕事が入っていたため、午前中に活動しました。

 土曜日は、ニセコ山岳自転車トレーニングコース2周158km。1周目は3時間12分、2周目は3時間32分。ブルベ時間ちょうど7時間。先週より少しだけタイムは良くなりましたが、2周目の新見の登りからへたれモードになってしまいました。仕事に間に合わせるため、寄り道も、補給もせずに走っていたら、最後の方はハンガーノックぎみになってしまいました。

 下りで2度ほど乗用車を抜いてしまいました。また、2周目の下りで、チセスキー場前から下って「さあ、踏もうか」と思った時、ふと後ろを確認すると、白バイが2台後ろを走って来ました。私のスピードは60km/h近かったので、制限速度の50キロに落としましたが、白バイは抜いてくれません。しばらくして山菜取りの車が駐車している所をきっかけに抜いてくれました。白バイがいなければ70km/h近く出す所ですが、初めて自転車でスピード違反を意識しました。

 今日は、もう一度山岳コース2周も考えましたが、大雪も近いので羊蹄山登山(トレラン)にしました。

Ts3k0488

 山は曇ったり晴れたり。途中で焦げ茶色のテン一匹とシマリス2匹に会いましたが、写真を撮ろうとしているうちにいなくなってしまいます。沢には雪が少し残っています。火口にも。

Ts3k0482

 前日のバイクの疲れが残っていますが、最近旭が丘登りも少ししているので、そこそこのスピードで登りました。一応トレランという感じ。

Ts3k0484

 登りは1時間58分。頂上に2分いて、下り1時間12分。登りは自転車の筋肉と共通するダメージがありましたが、下りの筋肉は自転車の影響をあまり受けていないようで、登りのスピードの割には下りが早かった。

Ts3k0489

 登って下って、3時間12分って、昨日の1周目と全く同じ。もう一回登る時間はありませんでしたが、山岳コース2周と羊蹄山2回とどっちが辛いのだろうなどと考えていました。

 羊蹄トレラン中、水とお茶以外一切口にしませんでした。昨日、今日のトレーニングで、グッと体重と体脂肪が落ちました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

年に一度のヤマメ釣り

 今朝は、山女釣りに行きました。少し寝坊し、家を出たのが6時、帰って来たのが7時過ぎ、そしていつも通り出勤。釣っていた時間は1時間。

 家から車で5分ほどの所。今年は解禁日に行けなかったので、先行者があったようです。一昨年20cmオーヴァーのニジマスとか20cmのヤマメが釣れた釣りやすいポイントでは小さなウグイのみしか出てきません。

Dscn1900

 普通に釣っても釣れそうにないので、木の陰のめんどうなポイントとかを攻めました。枝に引っかけ、ハリスを1時間で3本も切りながら、何とか4匹の幅広ヤマメを釣ることができました。18cm、17cm、15cm、14cmくらいですが、綺麗です。

 家にもって帰り、撮影したりした後、川に返しました。

 昨日、免許更新の帰りに、リサイクルショップで中古のネオプレーンのウエダーを3千円弱で買いました。見た目は古そうでしたが、穴も開いておらず、薄着でも寒くないので良い買い物をしたと思いました。

 昨晩は、「明日朝は釣りだ」と思ったら、その分走っておかなければと思い、10時半くらいから16km走りましたが、帰ってきたら日付が変わっていました。そして今朝の寝坊となりました・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

ゴールド免許

 免許の書き換えに行きました。ゴールド免許を初めてもらいました。講習も30分。内容は改正点の説明くらいで、「ここにいる皆さんには何も言う必要が無いでしょうから・・」 今まで2時間とかだったので、何だか場違いな感じがしました。

Dscn1870

 先日の誕生日もらった家族からのプレゼント。いつも迷惑ばかりかけているのに恐縮です。

Dscn1873

 オーストラリア製のコンプレッションタイツとスピードのインナーシャツ。帽子とランニングポンチョはタイツに付いてきた様です。

Dscn1885

 誕生日が近い下の子へのプレゼント。著者は美唄工業高校から国土地理院に入った経歴の人です。下の子は暇があれば自分の造った架空の都市や町の設計図を描いています。

 今朝は、自転車でワイスに登りに行ったら、花園のあたりから上は雨だったので引き返し、旭が丘トレランに切り替えました。ちょうとyossyさんも来て二人とも時々すれ違いながら5往復くらいしました。

 その後、町の方まで少し一緒に話ながら帰って来ましたが、誰かと話しながら走るのはやはり楽しいです。留萌の頃は珍念さんをはじめ、皆さんとよく話ながら走っていました。

 yossyさんは、17日に倶知安からニセコ綺羅の湯までの片道温泉ランニングを企画しています。私は大会で行けませんが、楽しそうです。

 http://blog.goo.ne.jp/sprout-project/e/14b2ffc3c8ee20d15f1d065c1a61ace8?fm=rss

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

sea to summitの要項届く

 申し込みして以来音沙汰が無かったモンベルから、SEA TO SUMMTの要項が届きました。

Dscn1869

 昨年の集合写真も写っていました。内容はほとんど昨年と変わらずです。昨年はこの赤いカヌーも賞品の一つでした。

 受付が旭岳温泉から東川町のモンベル大雪ひがしかわ店近くの公民館になっていました。大会説明会は店舗で行われます。ドライスーツなど、装備に不備がある方は、ここで購入して下さいというメッセージを感じます・・。

 今年は私もyamamotoさんもシングルで申し込みました。シングル参加者は名簿を見ると12名。これはひょっとすると・・と考えてしまいます。

Ts3k0478

 さて、今日のお昼は、「キッチンなり田」で頂きました。アスパラとミツバの巨大なフライトコロッケの日替わり定食。コーヒー付きで750円。美味しかったです。

http://kiyatchi.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-7d7b.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

月食

 今日、職場から帰ってくると、満月の筈の月が半月になっています。

Dscn1857

 そういえば、今日は月食でした。

Dscn1865_3

 先日の日食は、スナック菓子の包み越しに撮影を試みましたが、失敗。

Dscn1849

 ただ、赤いだけでした・・。と思っていましたが、写真を拡大して見てみると、太陽も欠けて写っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

自転車山岳トレーニング2周

 今日は、ニセコ山岳トレーニングコースを2周しました。1周79km、2周で獲得標高3200mほどです。

Ts3k0475  

 倶知安ー五色温泉ー雪秩父前ー新見温泉ーチセ登山口ーアンヌプリ前ー倶知安の8の字のコース。本当は3周か、4周しようと思っていましたが、5月に自転車あまり乗っていなかったつけが出て、2周で終了。けっこう体にきています。自転車のLSD不足ですね。

Ts3k0477

 新見温泉の上。目国内岳が見えています。

 タイムは1周目が3時間18分、2周目が3時間35分(昨年のベストは2時間56分)。avgは23.0km/h。グロスタイム7時間26分でした。158kmですが、平地の200km以上の疲れがあります。

 天気は朝下界が曇り、600mより上は晴れ。その後下も晴れてきましたが、意外に気温が低く風も強くて思ったほど快適ではありませんでした。でも新見温泉のコースはやはり気持ちが良かったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

シクロツーリスト旅と自転車

 私も購入しました。

Dscn1856

 雑誌一つがほとんどブルベ特集。

 ブルベがメジャーになるのは、嬉しいような、これ以上距離感覚が狂う人は増えて欲しくないような複雑な気持ちになりました。

 AJ北海道の紹介ページではM藤さんとHOさんの写真が掲載されています。

 また、北海道1200の時に色々お話しさせてもらった最速の黒澤さんの記事もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月のトータル

5月のトータルは

ラン256km、バイク345km×0.4

394(ラン換算km)でした。

バイクが少ないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »