« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

ニセコヒルクライムコース開通

 昨日行ったら、完全に開いていました。頂上付近はまだ雪が少しあります。下りで、S田さんのアドヴァイス通りに足を踏ん張ってみたら、今までブレーキを使っていたカーブもうまく曲がることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

チーム壮行会、洞爺湖でカヌー

 朝、7時からチームニセコの走行会に参加しました。ロス、ベンをはじめ8名が集まりました。倶知安から京極、留寿都へ。ロスの調子が良くずっと引いています。ロスとベンは10時から用事があるそうで、留寿都から戻りますが、皆を待っていると間に合わなくなりそうなので、そのまま行くとのこと。

Ts3k0467

 そこからはロス、ベンと私の3人に。はっきり言って付いていくのがやっと。ロスは平地向かい風で40km/h以上です・・。真狩、ニセコと農道を通って行きましたが、そこまでは何とか付いて行けました。国道に出て、少し長い登りでちょっと離れてしまったら、もうおしまい。どんどん二人は遠ざかっていきました。もう少しは行けた感じもします。刺激的な走行でした。

 69km、avg29.4kmでした。

 その後、一人で洞爺湖へ。目的はSEA TO SUMMITに使用するインフレータブルカヌーのチェックです。

Ts3k0471

 私はGUMOTEXのインフレータブルカヌーを2つ持っています。一つはJUIORで一人乗り。もう一つはSUNNYで一人or二人乗り。

Ts3k0468

 どちらも空気で膨らますだけですから、組み立ては5分とかかりません。

Ts3k0470

 まず、SUNNYに乗ってみます。今日は岸から沖に向かって結構風が吹いていたので、岸からフラッグまで真っ直ぐ沖に出て、そこから左に90度方向を変え、左からの風を受けながら竜宮岩の方へ行き、Uターンして戻って来ます。これで4方向からの風の影響がチェック出来ます。

 追い風と横風では、SUNNYはなかなか真っ直ぐ進みません。思っていたよりスピードは出る気がします。テストコース10分30秒ほど。

 次にJUNIORに乗ってみますが、お尻のあたりが結構沈み少し怖い。JUNIORの底は空気が入っておらず、ただのゴムシートです。不安なので自作の風呂マットを敷いていますが、それでも沈みます。右左のブレも大きい。ただし、風の影響は少し小さい感じです。同じコースを12分15秒。これで使用艇はSUNNYに決定です。

 その後は、せっかくなので中島までSUNNYで行ってみました。少し沖に出るとかなりの波です。30cmから40cmあり、時折白波が立っています。追い風では真っ直ぐ進まず片側だけ思いっきり漕がなければならない場面が多発します。さらに波と同じ方向に走っているので、時折サーフィンに乗ったように波に艇が乗る感じがあります。行きは35分で着きました。(約4km)中島は結構急傾斜で上陸するのは難しそうだったので、木の枝にタッチして戻ります。

 向かい風は真っ直ぐに進むのは良いのですが、波がどんどん来て船首にぶつかりかなり艇が上下します。以前増毛の別刈の海で漕いだ時よりも波は高いです。真っ直ぐ進むけれど、やはり向かい風のスピードは遅い様で、振り返ってもなかなか中島が遠ざかりません。往復で1時間26分かかりました。帰りは51分もかかっています。

 今日の風や波の状況でも何とかなったので、そういう面では大丈夫だと思いますが、シートーサミットではシーカヤックなんかを相手に漕ぎますので、大変なハンディキャップを背負うことになりそうです。

Ts3k0473

 インフレータブルは撤収も早い。そして、イスや空気入れも含めて、この袋に入ってしまいます。小さい方がJUNIOR、大きい方がSUNNYと空気入れです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

余市「食事処たけや」

 余市にある定食屋さん。家族で最近2回行きました。

Ts3k0464

 この親子丼(鮭)とそばのセットで900円くらい。

Dscn1818  

 これは、3つのどんぶりセット?1500円くらいどのメニューにも茶碗蒸しがついています。

Ts3k0466

 量も手頃です。場所はスペースアップルの斜め向かいあたりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

遠近両用

 ついに遠近両用眼鏡をつくりました。結論から言うと、少し面倒くさくなくなりました。

 本を読んだり、食事をしたりメニューを見たりするときには自然と老眼の入ったレンズの下の方で見ています。遠くを見るときには、姿勢を正して上の方で見ます。両脇の視野は少しボケます。

 パソコンのキーボードは良いのですが、画面は上の方にあるのでさらに首を上に向けないと近視のレンズで見てしまいます。

 朝、旭が丘のトレランを少ししてみましたが、下りでも違和感はあまりありません。時計を見るときに、老眼鏡レンズで見やすくなっています。

 オリエンテーリングで、地図読みと遠くの地形判断を一瞬でするには良いと思います。ただ、眼鏡そのものが汗をかいた時に邪魔になることは避けられませんが。

 それにそても、年をとってしまいました・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

洞爺湖マラソン2012

 車中泊は快適でした。朝ご飯は、昨日の前夜祭の残りと留萌の方々から頂いたものなどを食べました。ホテル宿泊していた留萌走ろう会の面々もどんどん集まってきます。yamamotoさんも朝出てきたそうです。

Dscn1820_2

 天気は晴れ。朝からそれほど寒くないので、短パン・Tシャツにしました。足底が痛いような気がして、直前まで出るか止めるか悩んでいました。しかし、ナイキズームエアカタナを履いたら、行けそうな気がしてきました。会場でやっていた朝市で梅漬けを買いました。

Dscn1844

 スタートは9時半。参加者6千人越え(フルだけでも4千人?)今日はとにかくゆっくりペースで行きます。しばらく珍念さんと一緒に走ります。しかし、7キロ付近でおしっこがしたくなりトイレに寄ります。風は涼しく天気は晴れで、最高に気持ちの良いコンディションです。

Dscn1824

 そこからは自分のペースで無理せず走ったら、キロ5分弱。時々5分も越えます。これは、無理せずゆっくり走っているからなのか、練習不足でいつもだったら4分45秒くらいなのと体力消耗は同じで、30キロ過ぎたらさらにペースが落ちてしまう状態なのか前半では判りませんでした。

 16km付近でまたおしっこ。ハーフ過ぎからキロ4分50秒くらいで安定してきます。ハーフ地点で1時間45分。このままのペースだと3時間半越え。

 27km地点で次のように考えました。「ここから37kmまでの10kmはこのままでのペースで我慢。そして37km地点から残りの5kmはペースアップ!。あと10km+5km!」

 その通り、5分弱のペースで走りましたが、32km付近から4分40秒以下に早くなってしまいました。そして37kmから第2エンジン点火。キロ4分25秒くらいで走れます。39km付近で珍念さんを撃墜。絶好調!しかし、40km過ぎに、5分弱にペースは少し落ちてしまいました。

Dscn1835_2

 ゴール記録は手元の時計で3時間25分30秒(Gross)ネットは50秒くらい早いと思います。A部さんは少し早くゴール。珍念さんとニセコのUさん(初マラソン)は私の直後にゴール。yamamotoさんも自己目標のサブ4よりかなり早くゴールしていました。スタート地点で弟子屈で一緒だったN村さん、ゴールで今年の湧別で一緒の宿だった恵庭のOさんにお会いできました。

Dscn1842

 1キロごとのラップ

626,447,452,456,435,448,505,452,454,451(最初の10km50:09)

459,455,454,512,449,509,450,451,449,459(次の10km49:34)

458,453,448,454,448,448,446,454,446,439(30kmまで48:18)

455,438,425,433,448,501,455,441,424,425(40kmまで46:52)

453,542(1.195km)  トータル3時間25分、avg4:51

■反省

・初めてビルドアップみたいなレースが出来ました。最初の20kmを押さえると後半飛ばせることもあることがわかりました。レースの最後の方でごぼう抜きは気持ちよかったです。

・足底は少し痛い気もしますが、とりあえず大丈夫でした。ナイキのシューズさまさま。しかし、もう作っていないシューズ。その代替品をどうするかが課題です。

・出来ればもう少し走り込んで、4分30秒くらいが負担の無い早さになれば、自己記録は更新できるのではないかと思います。しかし、そのさらに上のサブ3まではなかなか難しそうです。

コメント

こんにちは、
まだ、4分40秒ペースは、無理だった見たいです。
35kmまでようやく5分を切って走りましたが、その後は、
いつものことでした。
なかなか学習できませんね!
もう少し走りこんで、35kmからの落込みを無くしたいと思います
前半もう少し抑えるべきだったと言うのは、解っているのにね!
私は、27日旭川の富沢で15kmのトレランです。
アップ・ダウンでカツを入れてきます。

投稿: 珍念 | 2012年5月22日 (火) 11時19分

珍念さんへ→
 洞爺湖は毎回珍念さんと何らかのドラマがありますね。今回は始めの方付いていくのきつい感じがしていました。あまり欲の無いときにはうまくいっても、練習して自信が付いてくると、また前半飛ばしてしまうのでしょうね。フルマラソンは難しいですね。
 富沢トレラン、苦しんで楽しんできてください。

投稿: kiyatchi | 2012年5月22日 (火) 21時51分

足底は、足底及びふくらはぎのマッサージでずいぶん軽減できますよ。自分もそうですが、長く付き合いつつやってくしかなさそうですね。

投稿: こ | 2012年5月27日 (日) 22時25分

さきほどの書き込み、私です。こ~いちが、「こ」なってますね!!

投稿: こ~いち | 2012年5月27日 (日) 22時27分

こ~いちさんへ→
 お久しぶりです。アドバイスありがとうございます。ふくらはぎも関係あるのですね。何だかまた少し痛いような、気にしすぎの様な、変な感じです。

投稿: kiyatchi | 2012年5月28日 (月) 21時27分

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

洞爺湖マラソン前夜祭

洞爺湖マラソンの前夜祭です。
洞爺湖マラソン前夜祭
 留萌のA部さんと一緒になりました。

洞爺湖マラソン前夜祭

 台湾から20人くらい集団で参加してくれています。

 終了後、あまっていた料理やン飲み物を抱えて、A部さんと一緒に車のところへ行きましたが、前夜祭会場から出るときに、スタッフやボランティアが「頑張ってくださーい。」と両側に並んで拍手してくれるので、恥ずかしかったです。

 駐車場近くで留萌の仲間が集まり、おでんやら何やらでプチ宴会。温泉に入っているときに突然雨。10時前に寝ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニセコヒルクライムコース

 今日は少し暖かくなってから、ニセコ花園ヒルクライムのコースをゆっくり登りました。ゲートはまだ閉まっています。

Ts3k0456

 雪はかなり減っています。

Ts3k0458

 アンヌプリ北斜面には、スキーをした跡がたくさん見えました。

Ts3k0459

 頂上付近も、もうすぐ雪は消えそうです。ガードフェンスとかも設置が終わっているようなので、もうすぐ開通するのではないでしょうか。

 パノラマラインの方は、今日開通したそうです。これから、洞爺湖に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

ロッキー1200資格クリア

ロッキーの大会運営者に指宿600を完走した旨のメールを送ったら、アップデートされた名簿で条件が達成された扱いになっていました。pdfでブルべカードを送るとかは必要ありませんでした。
航空券と宿も手配しました。現実的になってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

道新杯、ナイトラン40km

 今日は長沼で道新杯でした。写真はエリートのスタートです。

Ts3k0450

 道新杯に向けての密かな私の企みは、ブルベ600などでベースを作り、その後負荷をかけたトレーニングをして優勝し、S3に昇格する事でした(そして少しでも長いレースに出たい)。しかし、600後、意外に疲れが取れず、天候にも恵まれず、2回くらいしか自転車には乗ることが出来ませんでした。従ってスタート前から、気持ちは負けていました。

Ts3k0451

 S4は本日の中では一番参加者が多く登録者で62名でした。アップをしているうちに、既に沢山の自転車が置かれ、スタート時は頑張って前に行っても3列目でした。

 スタートしてすぐトップ集団が出ていきますが、結構距離があります。第2集団でしばらく頑張っていましたが、付いていけず第3集団に。その中でもどんどん順位を落としていきます。

 スタート直後から落車が怖く、必死になっていましたので、周回を数えていませんでした。多分6周目あたりから、周りの選手が少し遅く感じるようになり、第3集団のトップの方にでました。でもコバンザメの様にKさんとかに付いて行きました。そのうちに4人いた第2集団で2人の落車があり、残りの2人も吸収しました。

 この調子ならば、第1集団まで行けるかな?あと3周くらいかな?と思ったら、急に周りが速くなりました。そしてラスト一周を告げる鐘。えっ?もう終わり?あと一周じゃ追いつけないじゃん。とか思っているうちに集団から離され、最後は一人でゴール。17位でした。第1集団は5人なので、第2集団のトップは6位。でも実力通りなのでしょう。あと10周とか20周とかあれば、勝てる様な気もします。

 さらに短い5周のオープンレースは昨年最下位になったこともあり、パスして帰りました。

<ナイトラン40km>

 家に帰り、17時~19時まで、まず20km走りました。靴は7,8年前に買ってあまり履いていなかったターサー。210gですので、ペースは5分ちょっと。20キロアップダウンの変化を除けばほぼイーブンペースで1時間45分(ネット値)で帰って来ました。足底は大丈夫。

 家の夕食を19時に合わせて用意してくれるよう頼んでいたので、15分くらいカレーライス少しに福神漬けと卵をかけたものを中腰で食べ、第2ランへ。

Dscn1733

 2回目の20kmは靴をナイキの初心者用シューズ(重さ300g)に変えて、下もウインドブレーカーを着て走りました。24kmくらいまではペース速いままでしたが、そこからキロ6分くらいに落ちました。それでも最後までペースは変わらず、「歩きたい!」と思うことも無く終わりました。足底も大丈夫。まだあと5kmくらいは行けそうでした。

 40kmでトータル3時間40分(ネット値。コンビニやトイレは除いています。)グロスでは4時間半近くかかっています。

 来週洞爺湖マラソンですが、足底の心配が無くなったので、出ようと思います(足底がダメならば、フッズの4時間耐久に変更しようかとも思っていました)。もう一週間早く今日の様な練習をしたかったところですが、走れるだけ幸福と考えましょう。今日の疲れが来週まで残ってしまうでしょうか?いずれにしても、今年の洞爺湖マラソンは、サロマや北海道マラソンへのステップと位置づけます・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

岩内、喫茶「万里加」

 岩内の松尾ジンギスカンと内部でつながっている喫茶店。

Ts3k0446

 最近の北海道ウォーカーでメガパフェが紹介されていて、それ以来行きたかったお店です。

Ts3k0437

 家族で行きましたが、私はチキンカツ定食(800円)。どのメニューもすごいボリューム。

Ts3k0439

 カツが大きく見えないのはご飯が大きいから。普通のチキンカツが2枚付いている感じです。カリッと揚がって、特別ケチャップも美味しい。

Ts3k0436

 こちらはハンバーグミートスパゲティ(850円)。上の息子はカルボナーラの大盛りを頼んで、かなり苦しそうでした。

Ts3k0440

 そして、食後にメガパフェ(1000円)。キャンセルしようかとも思いましたが、パフェは別腹だろうとみんなで食べました(始めからスプーンは4つ付いてきました)。これは今までの人生で食べた一番大きなパフェだと思います。下にはシリアル、上にはワッフル、バナナ1本分にアイスの塊と生クリームの塊。凄い。

 その他にも、松尾スペシャル(カレーとナポリタンと豚カツが1人前ずつ入って1100円)、たらこ丼(900円)など、ラーメン・そばから焼肉まで多彩なメニューがあります。大盛りはちょっとという人の為にか、ハーフサイズのメニューも沢山ありました。

 普通に食べにいって、バイキングに行ったような気分になる店でした。パノ3の時に寄りますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

GWあまり走れず

 今年のGWは前半がブルベ指宿600、後半は仕事と悪天候のため、ほとんどランが出来ませんでした。

 連休期間中のラン距離は、29km。足底を傷めていた2008年に26kmというのがありましたが、例年は50~100kmくらい走っているので、本当に少ないです。足底が痛くなる兆候もあり、用心した面もあります。足底は今のところ大丈夫そうですが、どうもしっくり来るシューズがありません。ナイキのエアーズームカタナがもう作られていないのが悲しいです。

 今後の洞爺湖、サロマ等、マラソン系は厳しい結果が待っていそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

2012年4月のトータル

 4月のトータルは

ラン122km、バイク1329km、クロカン10km

660(ラン換算km)でした。

バイクの量は4月としては過去最高です。ランは少なめ。

4月末から少し足底が痛い気がします。

また足底腱膜炎になってしまったのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

ブルベ指宿600を振り返って

<「別府」~「指宿宿泊」までの記事を加筆しました>

 「ロッキー1200の資格獲得のため」ということで出場した指宿600でしたが、思いで深いものとなりました。

 結果は30時間31分。(制限時間40時間)サイコンのavgがエラー表示で判りませんが、ライドタイムはちょうど25時間。それで600kmということはavgは24km/hということになるでしょうか。

 獲得標高4500m以上ありました。あのアップダウンと暴風雨を考えると、優秀な数字だと思います。寝たのは1時間半なのに、5時間もどうやって止まった(休んだ)のだろう?

  キューシートは北海道よりも複雑ですが、本州ほどでは無いようです。私はキューシートは今回一度も見ませんでした。自作の市販の道路地図にキューシート情報を書き込んだ地図を何回か見ました。あとはほとんどシュミレーションで記憶していたのと(グーグルマップなどを利用すると、行ったことのない場所でもかなりイメージがつかめます)S井さんがハンドルにキューシートを取り付けていたので彼の判断に任せるところもありました。

Dscn1801

 前半は天気も良く、激坂はあるもの幸福なブルベ。後半は夜と雨と風と最後に火山灰まで混ざる地獄のブルベでした。帰りのバスから見ると、ちょうど新たな噴火が始まったところの様に見えました。火山灰の降り方も、参加者の通過時刻で随分違った様です。

Dscn1808

 道路事情は、やはり国道でも10号線以外は狭い。写真は鹿児島-指宿間ですが、自転車が走るには路肩がせますぎます。だから自動車は自転車を抜かずに30km以下で付いて来てくれます。殊に宮崎県の自動車はマナーが良いというか、慎重すぎるというか、驚きました。「抜いてくれ」と手で合図をしても、なかなか抜いてくれませんでした。

 今回は京都のS井さんとずっと450km地点くらいまで一緒でした。ペースがちょうど合い、どちらかが疲れたり調子が悪くなると先頭を交代する感じで、その交代も自然に出来ました。(ただし、S井さんは前日に200kmを走っています)コンビニでは北海道ペースで休んでいるのは休み過ぎだったようですが・・。

 ネットでS井さんを探してみたら、大阪車連のロードレース・エリートで優勝している人でした。どおりで下りのライン取り、交差点でのコーナーリングが上手い訳です。昨日に続き今も400kmを走行中と思いますので、健闘をお祈りします。

Dscn1781  

 S井さんに限らず、ヘブンウィーク参加の皆様のご健闘をお祈りします。そして、こういう機会を与えてくださったAJ福岡の方々をはじめ、皆さんに感謝します。

コメント

今帰ってきました。
貴殿とは、ひさしぶりで楽しかったです。
アスリート系でぶれず、すがすがしい
です。私の方は今年は秋少しアスリートしよう
と企んでいます。そのとき一緒に走りたいなあ!

投稿: あすなろ | 2012年5月 3日 (木) 17時34分

あすなろさんへ→
 お疲れさまでした。3日間で1000km、それに加えて十勝?骨折している体とは思えません。最後もう一泊出来て、ゆっくりお話しできて嬉しかったです。

投稿: kiyatchi | 2012年5月 4日 (金) 07時42分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »