« 4月始めに旭が丘新雪スキー | トップページ | 北海道マラソン申し込み完了 »

2012年4月 8日 (日)

伊達から自転車200km

 今朝も、起きたら新雪5cmくらいで-3℃。一瞬蘭越町のスキー大会に行こうかとも思いましたが(今日は最高のコンディションだったのではないでしょうか)、やはり自転車に乗りたい。洞爺湖なら雪は無いだろうと自動車に自転車を積んで洞爺湖へ。しかし、真狩までの道は国道まで圧雪。さらに三の原あたりの積もり方は倶知安よりも多い。

Ts3k0330

 洞爺湖に着いても8時過ぎでもマイナスで雪が軽く積もっていて自転車は無理。こんなこともあるのか。

 しかたがないので、とりあえず伊達まで行ってみました。伊達もうっすら雪が積もった様ですが、既に太陽の力でほぼ溶け、乾きはじめていました。

 伊達温泉に車を置かせてもらい、9時過ぎに昭和新山方面へ。登り初めると道路は濡れて来るし、トンネル内は凍っていて引き返しました。戻っていると4台のロードレーサーとすれ違ったので、後を追って洞爺湖の滝の町上まで一緒に走りました。

 室蘭の方々でした。その内のお一方はかつて伝説の雪の十勝ブルベを走られた事があるそうです。

Ts3k0333

 4人と別れ、洞爺湖周回を走ろうとしましたが、まだ雪がありました。戻って伊達マラソンのコース等を走った後、室蘭方面へ向かいました。

 国道37号線は、交通量はあるものの、路肩も広く、雪が全くないので意外と快適でした。室蘭で引き返すつもりが、室蘭の入口でトライアスロン仕様みたいな若者のバイクと少しバトルをしているうちに、中心街に入ってしまい、ここまで来たら苫小牧の方まで行ってみようという気持ちになりました。

 国道36号線も片側2車線に広い路肩で走りやすい。しかも追い風。時速40km/h近くで走ります。

Ts3k0337

 結局、白老の「牛屋(べこや)」まで行って、そこで昼食にしました。私はこの店で一番高い炭火焼きべこ丼セット(980円)を食べましたが、これは素晴らしかった。厚いサガリみたいな肉が大量にご飯の上に載っていました。柔らかくて香ばしくてジューシーな肉。女性客や他のローディーも入ってきて、バーガー系を注文していました。

Ts3k0338

 室蘭近辺は、けっこう自転車に乗っている人がいます。こんなに雪が無いのならば、乗って当然。気温の低さ以外は夏と同じです。とにかく道路の脇から水がしみ出ている場所が一ヶ所もありませんでした。残雪の多い地域では考えられません。

 白老から引き返しましたが、今度は強烈な向かい風。120kmを越えたあたりからすこしだれてきて、時速20kmを切ることも。

Ts3k0341

 室蘭からは少し風向きが変わりスピードも復活しました。展望台から見た白鳥大橋です。

 伊達温泉に着いたら172km。17時頃になっていましたが、せっかく休日を潰して200km走らないのももったいない。もう一度洞爺湖へ行き、ちょうど200kmになる地点で引き返して来ました。洞爺湖周辺の道路の雪は消えていました。Ts3k0346

 結局、200kmでネット時間7時間38分、avg26.2km/h。Gross(ブルベタイム)9時間1分。

 とにかく、気温を除けば夏と同じ雰囲気のライドが出来て満足です。最後の30kmは復活してavgをほんの少しアップしました。この時期としては頑張ったのかな?先週の雪中ライドが少しは効いているのでしょうか。まあ、自転車は座っているから楽な乗り物だとは思いますが。オロロントライアスロンでは、この後に42km走ったって、やっぱりすごいですね。

|

« 4月始めに旭が丘新雪スキー | トップページ | 北海道マラソン申し込み完了 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/44805751

この記事へのトラックバック一覧です: 伊達から自転車200km:

« 4月始めに旭が丘新雪スキー | トップページ | 北海道マラソン申し込み完了 »