« ゴール(603km地点)まで | トップページ | ブルベ指宿600を振り返って »

2012年4月30日 (月)

指宿に宿泊

 ゴールはしましたが、スタートの別府で預けたスタッフの車が、悪天候のフェリー欠航とGWの渋滞で遅れ、結局16時までまでドロップバッグは手にする事ができませんでした。
指宿に宿泊
 計画では12時頃ゴールし、14時のバスに乗って鹿児島空港15:40→羽田20:30→千歳→倶知安と当日帰る予定でしたが、航空券も自動車の鍵も輪講袋もすべて預けてあったので、どうしようもありません。急遽明日帰ることにし、航空券の手配などをしました。宿もゴールの「くり屋」に泊まることにしました。

指宿に宿泊

 ゴール後に食べたカツオのたたき定食。美味しいそうなのですが、胃がやられてあまり喉を通りませんでした。

Dscn1779

 夜はとんこつラーメン(420円)にしました。こちらはすんなり入りました。

 私達二人が昼頃ゴールしてからは、夕方まで誰もゴールしませんでした。着替えもないので風呂にも入れず、温泉水道で火山灰と海風でめちゃくちゃに汚れているバイクを洗ったりしていました。

Dscn1795

 夕方から続々ゴール。最終締切は6時出発グループは22時、8時出発グループで24時です。私が一眠りして22時頃起きると、あすなろさんとあんらくさんがいて、もう一人近畿の方と4人で少し飲みました。

Dscn1798

 宿は指宿山川駅のすぐ前。便利な所です。しかし、歴史は古く、サツマイモの上陸地点でもあり、またF.ザビエルの上陸地でもあるそうです。

|

« ゴール(603km地点)まで | トップページ | ブルベ指宿600を振り返って »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/45081758

この記事へのトラックバック一覧です: 指宿に宿泊:

« ゴール(603km地点)まで | トップページ | ブルベ指宿600を振り返って »