« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

指宿に宿泊

 ゴールはしましたが、スタートの別府で預けたスタッフの車が、悪天候のフェリー欠航とGWの渋滞で遅れ、結局16時までまでドロップバッグは手にする事ができませんでした。
指宿に宿泊
 計画では12時頃ゴールし、14時のバスに乗って鹿児島空港15:40→羽田20:30→千歳→倶知安と当日帰る予定でしたが、航空券も自動車の鍵も輪講袋もすべて預けてあったので、どうしようもありません。急遽明日帰ることにし、航空券の手配などをしました。宿もゴールの「くり屋」に泊まることにしました。

指宿に宿泊

 ゴール後に食べたカツオのたたき定食。美味しいそうなのですが、胃がやられてあまり喉を通りませんでした。

Dscn1779

 夜はとんこつラーメン(420円)にしました。こちらはすんなり入りました。

 私達二人が昼頃ゴールしてからは、夕方まで誰もゴールしませんでした。着替えもないので風呂にも入れず、温泉水道で火山灰と海風でめちゃくちゃに汚れているバイクを洗ったりしていました。

Dscn1795

 夕方から続々ゴール。最終締切は6時出発グループは22時、8時出発グループで24時です。私が一眠りして22時頃起きると、あすなろさんとあんらくさんがいて、もう一人近畿の方と4人で少し飲みました。

Dscn1798

 宿は指宿山川駅のすぐ前。便利な所です。しかし、歴史は古く、サツマイモの上陸地点でもあり、またF.ザビエルの上陸地でもあるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴール(603km地点)まで

 都井岬からゴールは、きつかった。写真もほとんど無いし、PC5桜島(467km地点)ではブログを書くこともしませんでした。雨と、時折台風では無いかと思われるほどの風。

 都井岬から桜島の途中、夜の雨の下りは危険。そこは慎重に行ったのですが、大きな道の直線の緩い下りで突然の衝撃。居眠りをして左側の切り通しのような所のコンクリート壁に激突し、転倒しました。すぐ前を走っていたS井さんにも音が聞こえたそうです。

 幸いな事に、打撲は全くなし。自転車へのダメージも、バーテープが少し破れたくらい。手の甲と左腕に僅かな擦り傷。カッパを着ていたのでダメージが少なかったのかもしれません。

 桜島の手前、垂水のあたりで、私一人少し眠る事にしました。24時間のコインランドリーの玄関を少し借りて1時間半ほどの仮眠。

 一人で桜島へ。夜が明け始めます。風は相変わらず強く、雨も降っている。それに火山灰が混じり出す。携帯を出すことも出来ない状況です。それでも、一枚だけ撮りました。火山灰に埋もれた鳥居だそうです。

Ts3k0424 

 桜島は想像以上にアップダウンがあり、尚かつ凄い風。こんな所、自転車で走るところじゃない!と思いました。同時に、残り時間が気になり出しました。目標の12時着には残り130kmを6時間半。

 桜島を出ても猛烈な向かい風。時として完全な平地で10kmを切るほど。しかも風の方向が一定せず、読めません。

 PC6鹿児島仙厳園前(548km地点)から見た桜島です。ここで残り50kmを2時間。行けるかどうかは風向き次第かなという感じでした。

 ゴール

 鹿児島から指宿までは最初追い風かと思ったら、途中から向かい風。しかし、今日中に帰るためには踏むしかありません。漕ぎ続けました。
ゴール
 そして、なんとか完走しました。到着時刻は12時31分。タイムは30時間31分。京都のS井さんより1時間ほど遅い二番目のゴールでした。

コメント

完走おめでとうございます!
素晴らしタイムですね、居眠りしてコンクリート激突ってすごすぎますw

投稿: りゅうやまパパ | 2012年4月30日 (月) 15時11分

お疲れー、桜島一周などどうでした?
とにかく、、さすがです。

投稿: yamamoto | 2012年4月30日 (月) 15時51分

昨日洞爺湖1周そして往復120キロ今年最長でした。行きが速く 1周もハイペースで帰りがサイクリング状態でAV28キロでした。
そちらもご苦労様です。カナダは、行けそうですね!

投稿: Shunbo | 2012年4月30日 (月) 18時45分

りゅうやまぱぱさんへ→
 応援ありがとうございました。本州サイクリングから元気ももらっていました。

yamamotoさんへ→
 桜島は自転車で走るべき所ではないというのが、今の率直な感想です。凄いんですよ、アップダウンも。それに風と火山灰・・・

投稿: kiyatchi | 2012年5月 2日 (水) 00時03分

Shunboさんへ→
 チームも走り出しましたね。また色々教えて下さい。とろあえず長沼昨年ビリだった(ミックスレース)ので、少しは精進します。

投稿: kiyatchi | 2012年5月 2日 (水) 00時06分

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

都井岬(360km地点)

 都井岬への登りはかなりきついものでした。しかも、登りかえし、雨、霧。

 都井岬は有人PC。スタッフがずっと待っていてくれました。22時少し前に到着。ここまでずっと二人で先頭を来ました。ここまでペースが合うのは珍しいことです。

都井岬

 私もここでカッパを着ました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雨(320km地点まで)

 宮崎市を通過するあたりからぽつりぽつり降り始めていた雨が、だんだん本降りになっていきました。
Ts3k0411
 日南海岸で日が暮れます。

雨

 雨は、北海道の夏の雨みたい。びしょ濡れでもそんなに寒くないです。

雨

 しかし、コンビニに止まると(運動を止めると)、とたんに寒くなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC3宮崎手前(256km地点)

 ここまで来ても、相変わらず先頭二人です。

Ts3k0408

 途中、リニアモーターカーの試験線(今はソーラーパネル置き場?)の横を通るのどかな道がありました。天気は雲って来て雨も降りそう。

 明るいうちに宮崎を越えることが出来そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC2延岡(182km地点)まで

 ずっと磯の香りがする、海沿いの道が続きます。京都のS井さんとはちょうどペースが合うので、あまりストレス無く一緒に走ることができます。

Ts3k0394

 平坦なコースかと思っていたら、2ヶ所ほどとても急な(10%以上ありそうな)細い道が2ヶ所、それ以外のもかなりのアップダウンがありました。

Ts3k0396

 ここは釣りバカ日誌のロケ地だとか。

Ts3k0397

 私のバイク。今回も振動防止のスポンジ+プチプチ作戦。

Ts3k0401

 100km手前の下り分岐で、二人でミスコース。小さな港町まで降りてしまい、登り直し。2kmほどロスしました。その間に、大分の選手が抜いていましたが、また次の激坂で追い付き、追い抜き、その後、一緒に少し走りましたが、600kmの走りではない感じでした。

Ts3k0404

 国道10号線に出てからは、平らで走りやすいけれど、車が多い。

Ts3k0407

 結局、先頭二人でPC2に到着です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC1佐伯(89km地点)まで

 ブルベ429指宿600kmのスタート。参加者は60名ほど。

Ts3k0386

 すぐ隣のコンビニに寄っている間に、おおかたスタートしていました。あわてて追いかけます。抜かし続けた最後の方で、一人付いて来る選手がいました。また、もう一人地元の選手が私達の前にいましたが、平地と下りがやたら速いけれど、途中の登りでちぎれてしまいました。

pc1

 PC1の佐伯では、35才の京都のS井さんと2人、先頭で到着しました。

Ts3k0389

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

別府


別府着
 福岡空港から別府直行の高速バスでは、隣に立命館アジア太平洋大学のシニア・アドミッション・カウンセラーの方とお話をし、大変面白かったです。

別府着

 別府のホテルは、AJ福岡のヘブンウィーク1日目200キロのゴールになっています。ちょうどあんらくさんがゴールしたところでした。

Dscn1759

 色々と工夫された自転車が沢山あります。リカンベントも数台ありました。

Dscn1767

 夕食はあんらくさんと一緒に。名物「とり天」とジャコめしを食べました。

Dscn1775

 そして温泉は竹瓦温泉へ。入浴料100円。こんな温泉が市内に沢山あるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡着

福岡着
福岡空港に着きました。同じ飛行機にあすなろさんも乗っていました。気温は25度だそうです。これから別府に向います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

AJ福岡、指宿600へ

 明日、朝千歳に向かい、飛行機で福岡へ。都市間バスで別府まで行き、スタート地点のホテルに宿泊します。参加者名簿を見ると、あすなろさんとあんらくさんの名前が・・。考えることは同じなのですかねぇ。

  あさって29日は朝6時スタートのブルベ指宿600。制限時間は40時間ですが、私は帰りの飛行機の関係で、30時間くらいで(30日12時ころ)ゴールしないと間に合いません。

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=5f31806d68142d324023c58b13d2d9f6

 しかし、キューシートと地図を見比べると、九州とは言え北海道とは全く違い市街地や信号、細い海岸線の道などが多い。トレーニング不足もあり、30時間は微妙かも。

 

 14時過ぎの列車とバスで鹿児島空港に向かい、15時台の飛行機で羽田へ。1時間後の飛行機で千歳へ。倶知安に帰って来れるのは、30日の夜遅くか、31日に日付が変わってしまうかもしれません。翌日は仕事です。

 どこかでルートをミスするとかパンクするとか、大きなトラブルがあると、GWだけに身動きが取れなくなって大変なことになりそうです。なんとか大きなミスなく、またバス停とかあるのか知らないけれど寝過ごすことなく無事に帰って来たいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

朝に羊蹄山2周、夜にも羊蹄山2周

 休日良い天気なのに、昨日は札幌で会議。朝、羊蹄山を一周だけしてから行きました。

Ts3k0380

 今日は朝、羊蹄山2周。風が強く、なぜか反対側に回っても追い風になりません。2周目は逆から回りましたが、やはり風には恵まれない感じ。要するに、風に弱いのですね。88kmでかなり疲れました。

Ts3k0381

 昨晩はアンタレスの後輪、ブレーキシュー、バーテープを交換しました。ブレーキシューは初めて交換しましたが、新しい物と比較すると、こんなにすり減っていたんだと驚きました。下りで止まらなかった訳です。ついでにスプロケットなども掃除して、気持ちよくなりました。

 今日は午前中、下の子の授業参観とPTA総会、午後は仕事でした。この2日間あまり距離を乗れていないので、この後夜走ろうかな?風は相変わらず強いですけど。

 夜、8時過ぎから走りました(夜の東海道一人旅に刺激された?)。気温は7℃と朝より暖かいのですが、風がものすごい。場所によってはほとんど平らな緩い登りが10km/hで自転車がふらつきます。逆回りでそこを通ると軽く回しているだけで50km/hもでていました。とにかく、風と疲れでペースが全く上がらず、2周して帰って来たときには日付が変わっていました。4時間弱です。ヘロヘロです。

 avgは昨日の朝一周が28.7km、今日の朝2周が26.6km、夜2周は22.5kmと、考えられない数字が出てしまいました。来週の別府600、30時間以内で走らないと帰りの飛行機が間に合わなくなりそうなのですが、こんな調子では心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

ワイスゲートの先

 ニセコ花園ヒルクライムコースの、ワイスゲートの先が除雪されていました。先週の日曜日には全く除雪していなかったのに、火曜日の朝にはきれいに除雪されていました。

Dscn1735

 ゲートはまだ閉まっています。いつから開くのかも書いてありません。

Dscn1738

 今朝は少し寒かったけれど、久々に晴れていて気持ちよかったです。

Dscn1742

 ワイスゲートまでは、水が出ているところもほとんど無く、快適でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

ハーブ豚真狩「一ふじ」

 洞爺湖の帰りに自転車で寄りました。

Ts3k0370

 肩ロースカツです。サイズはS・M・Lとあって、値段が1050・1200・1500円となっていましたが、頼んだのはS。プレートにご飯とサラダ、さらにキムチとみそ汁が付いています。Sでも普通の豚カツ以上に量があり、厚くてジューシー。ご飯の量がちょっと足りないかな。

Ts3k0367_2

 肩ロースなので、どこも脂身があり美味しい。でもハーブ豚の為か、しつこくない気がしました。

Ts3k0373

 お店は真狩の中心、交流プラザの右手一階にありますが、看板ものぼりもありません。こんなに美味しいのに、土曜日の昼で客は私一人。もう少し宣伝すれば人が入るのではと思いますが、この家族経営的なのんびり感が良いのかも。

Ts3k0371

 一度はLサイズに挑戦してみたいし、家族を連れてきたいと思いました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

チーム走行会、ラン26km

 今朝はチームニセコの走行会。ロス、ベンなど8名が集まりました。私はその前にワイスゲート往復しましたが、昨日の疲れか、とても遅いタイムでした。走る前から付いていくの心配になりました。

Ts3k0376

 始めは談笑しながらゆっくり走りますが、京極あたりからペースが上がります。向かい風でもチームだと早い。裏道で留寿都へ。必死でしたが、登りでも何とかエリートの面々に付いていけた感じです。仕事の為、私は留寿都から一人戻りました。自転車の走行距離は82kmでした。

 夕方から夜にかけては、本日行われた伊達ハーフマラソンに出ることが出来なかった分のランの埋め合わせをしようと、ペース走気味に26km走りました。自転車の疲れも若干ありそれほどペースは上がりませんでした。日が落ちると急に気温が下がりました。

 ランは2時間14分。avgはキロ5分11秒。結構疲れました。

 自転車82kmにラン26km。トライアスロンの半分というところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

洞爺湖一周など140km、チーム総会

 今日は自転車で朝京極方面から真狩を経由して洞爺湖に向かいました。朝は氷点下でしたが、日中は少し暖かくなりました。写真は留産付近の尻別川と羊蹄山です。

Ts3k0363

 洞爺湖畔に着いて、ウインドブレーカーを脱いだら、急にスピードが上がりました。洞爺湖一周1時間12分。この部分だけのavgは30kmオーバーです。風景が良く、洞爺湖周辺に住みたいと少し思いました。

Ts3k0366

 戻って真狩の一藤で肩ロースの豚カツ。美味しかった。最後ニセコから倶知安は追い風でavgが上がります。雪の多い地区は、気温が上がると時々道路脇から水が流れていて濡れてしまいます。でもやはり太陽の下での自転車は最高です。羊蹄山と洞爺湖を大きく8の字で回ったような感じになりました。

 走行距離140km。ライドタイム5h11分、avg27.0km、ブルベタイム6時間5分でした。

Ts3k0375

 午後は仕事。そして、夜はチームニセコと羊蹄サイクリングクラブの合同の総会が木村食堂でありました。楽しい一時を過ごしました。

明日は仕事が入り、伊達マラソンは残念ながらキャンセルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

北海道マラソン申し込み完了

 北海道マラソン申し込みしました。一昨年は定員一杯になっていて走れなかったので。

 今年の道マラは、大通りスタートとスタート時間が9時に早まっています。これはとても良いと思います。お腹が減って大変だったので・・。

 それにしても、参加料1万円、手数料500円は高すぎるのでは?

Ts3k0356_2

 昨日の羊蹄山です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

伊達から自転車200km

 今朝も、起きたら新雪5cmくらいで-3℃。一瞬蘭越町のスキー大会に行こうかとも思いましたが(今日は最高のコンディションだったのではないでしょうか)、やはり自転車に乗りたい。洞爺湖なら雪は無いだろうと自動車に自転車を積んで洞爺湖へ。しかし、真狩までの道は国道まで圧雪。さらに三の原あたりの積もり方は倶知安よりも多い。

Ts3k0330

 洞爺湖に着いても8時過ぎでもマイナスで雪が軽く積もっていて自転車は無理。こんなこともあるのか。

 しかたがないので、とりあえず伊達まで行ってみました。伊達もうっすら雪が積もった様ですが、既に太陽の力でほぼ溶け、乾きはじめていました。

 伊達温泉に車を置かせてもらい、9時過ぎに昭和新山方面へ。登り初めると道路は濡れて来るし、トンネル内は凍っていて引き返しました。戻っていると4台のロードレーサーとすれ違ったので、後を追って洞爺湖の滝の町上まで一緒に走りました。

 室蘭の方々でした。その内のお一方はかつて伝説の雪の十勝ブルベを走られた事があるそうです。

Ts3k0333

 4人と別れ、洞爺湖周回を走ろうとしましたが、まだ雪がありました。戻って伊達マラソンのコース等を走った後、室蘭方面へ向かいました。

 国道37号線は、交通量はあるものの、路肩も広く、雪が全くないので意外と快適でした。室蘭で引き返すつもりが、室蘭の入口でトライアスロン仕様みたいな若者のバイクと少しバトルをしているうちに、中心街に入ってしまい、ここまで来たら苫小牧の方まで行ってみようという気持ちになりました。

 国道36号線も片側2車線に広い路肩で走りやすい。しかも追い風。時速40km/h近くで走ります。

Ts3k0337

 結局、白老の「牛屋(べこや)」まで行って、そこで昼食にしました。私はこの店で一番高い炭火焼きべこ丼セット(980円)を食べましたが、これは素晴らしかった。厚いサガリみたいな肉が大量にご飯の上に載っていました。柔らかくて香ばしくてジューシーな肉。女性客や他のローディーも入ってきて、バーガー系を注文していました。

Ts3k0338

 室蘭近辺は、けっこう自転車に乗っている人がいます。こんなに雪が無いのならば、乗って当然。気温の低さ以外は夏と同じです。とにかく道路の脇から水がしみ出ている場所が一ヶ所もありませんでした。残雪の多い地域では考えられません。

 白老から引き返しましたが、今度は強烈な向かい風。120kmを越えたあたりからすこしだれてきて、時速20kmを切ることも。

Ts3k0341

 室蘭からは少し風向きが変わりスピードも復活しました。展望台から見た白鳥大橋です。

 伊達温泉に着いたら172km。17時頃になっていましたが、せっかく休日を潰して200km走らないのももったいない。もう一度洞爺湖へ行き、ちょうど200kmになる地点で引き返して来ました。洞爺湖周辺の道路の雪は消えていました。Ts3k0346

 結局、200kmでネット時間7時間38分、avg26.2km/h。Gross(ブルベタイム)9時間1分。

 とにかく、気温を除けば夏と同じ雰囲気のライドが出来て満足です。最後の30kmは復活してavgをほんの少しアップしました。この時期としては頑張ったのかな?先週の雪中ライドが少しは効いているのでしょうか。まあ、自転車は座っているから楽な乗り物だとは思いますが。オロロントライアスロンでは、この後に42km走ったって、やっぱりすごいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

4月始めに旭が丘新雪スキー

 今朝の気温は-7℃、雪が10cm弱積もっていました。車の上の雪はサラサラ。1月じゃないんだけど・・積雪量も142cmで例年のおよそ2倍。狂ってます。

Dscn1682

 自転車は完全に無理。開き直ってスキーをしに旭が丘へ。

Dscn1683

 アドベンチャースキーです。昨日宴会があり寝坊したので7時頃に行きましたが、今日は先客無し。気持ちよくヴァージンスノーを滑ります。

Dscn1695

 下が硬いので、カービング気味の大回りもできました。何も考えない中回り、リズミカルな小回りと3本のシュプール。

Dscn1689

 しかし、太陽の光はさすがに4月。気温がすぐに上がって来ます。日の光が当たりづらい旭が丘裏面へ。ここは昨年木が切られた斜面。以前はアドベンチャーレースで迷ったところ。気持ちいい。

Dscn1698

 裏面も含めて5本滑りました。1時間弱。真冬にクロカンで夜中にトレーニングした時は登り6~7分、下り3分くらいでしたが、アドベンチャースキーでは登り8~9分下り2分くらいです。登りと下りの間に一切のタイムラグが無いのがサロモンのアドベンチャースキー。

 このアドベンチャースキーは、少しカービングしてエッジがついていて、でもウロコが付いていて踵も上がります。靴もスキーもかなり軽いけれどある程度ホールドします。登ることも、走ることも、滑ることも出来る、まさにオールラウンドなスキー。別な言い方をすれば、全てに中途半端。でも、この気軽さ、大好きです。

 今日はその後、下の子の中学校入学式でした。

 さて、夜になってもまた雪が時折降っています。明日も自転車には乗ることが出来ないのでしょうか?仕事が急に無くなったので、洞爺湖にでも行って自転車に乗ろうかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

春はまだ来ない

 今日も夕方に少し吹雪いていました。倶知安の積雪はまだ140cmあまりあります。

Dscn1678

 雪は溶けてはいるけれど、新雪がこのところ少しずつ加わって、例年に無く多くの雪が残っています。

Dscn1679

 裏のブランコもまだこんな状態。家の屋根は雪とほぼ繋がったままです。

Dscn1680

 それでもやはり春。夜になって道道を見てみると、ほとんど雪がありません。夕方吹雪いたのに昇華してしまった感じです。それとも満月に近い月の光で蒸発したのでしょうか!?

 21時から23時くらいまで20kmナイトランをしました。雪が無いのでターサーで走りました。標高300mを越えたあたりから突然雪で道路は凍っていました。それでも久々にアスファルトの走りです。途中で少し雪が降ってきて風に飛ばされてアスファルトの表面を流れていました。

 ペースは落ちず、キロ5分半くらいで走りました。しかし、送別会続きの為か体重も体脂肪率も増えています。走っている割に早く走れないのはこのためでしょう。伊達が近づいて来ましたが、インターバルトレに入れません。やっと20km走る足が出来ただけの感じです。

 自転車はどうしましょう。一昨年は3月末にチームニセコで80kmの走行会をしていたというのに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

2012年3月のトータル

 新年度、色々と多忙です。

 さて、3月のトータルは

ラン162km、バイク151km×0.4、クロカン74km×0.6

267(ラン換算km)でした。

 ランが3月としては思っていたより距離行っていました。サロマ申し込んだプレッシャーが、少しランの距離を伸ばしたようです。しかし、ロードには乗れない日が続いています。4月末に600kmブルベを控えているのに、少し焦ります。伊達ハーフは、また勝手にデュアスロンになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »