« クロカンツアー、少年団納会 | トップページ | 目のレーシック手術断念 »

2012年3月20日 (火)

『14才のココロ』

『14才のココロ』 藤波心著 徳間書店

Dscn1485

 keinisekoさんに勧められた、中学生が書いた本。中学生といっても写真集を出している自称B級アイドル。原発の事を率直な感性でブログに書いたらブログが大炎上したそうです。

 はっきり言って、買うのかなり恥ずかしかったし、列車の中ですぐに読んでしまいましたが、途中にミニスカートの写真とかヘソピアスの写真とかあって周りがどう思うか気になってちょっとドキドキ。

 しかし、書いている内容はまともです。

「もう原発は嫌・・。火力や水力だけだと、電気が足らなくなるから、原子力が必要なんだじゃなく、火力と水力だけで、やっていける生活を一人ひとりが、やればいいんです。」

「実際は大したことないのに、大げさに報道する・・→風評被害を生む報道。

実際は大変深刻なのに、大丈夫なように軽く報道する・・→これは何て言うんですか???」

「私の発言を、政治的発言だとか言う人もいますが、それは違います。もおう、この問題は、消費税とか、右派とか左派とか、野党とか与党とか、そういうレベルの話ではなく、日本の未来、そして人類そのものの、生き死に の問題です。」

 また、「勝ち組」と「負け組」に対する彼女の見方にも感心しました。

 読むのは恥ずかしい本ですが、彼女のブログは

http://ameblo.jp/cocoro2008/

|

« クロカンツアー、少年団納会 | トップページ | 目のレーシック手術断念 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。
大切な問題だからこそ、意見をはっきりと言うこと・・。
あらためて中学生に教えてもらった気がします。

僕は恥ずかしがらずに職場で読んじゃいました。カバーはかけてましたけど。

雪が解けたら、走る方も一度ご一緒させてください。

投稿: keiniseko | 2012年3月21日 (水) 19時44分

雪が解ける → 雪が溶ける 
誤字につきご容赦を

投稿: keiniseko | 2012年3月21日 (水) 19時46分

keinisekoさんへ→
 コメント頂いているのを見逃していました。冷静な判断力と勇気を持つ人が、(年齢はどうであれ)一番賢いのかもしれませんね。
 自転車も、ランも、今後ご一緒できたらよろしくお願いします。

投稿: kiyatchi | 2012年3月24日 (土) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/44569718

この記事へのトラックバック一覧です: 『14才のココロ』:

« クロカンツアー、少年団納会 | トップページ | 目のレーシック手術断念 »