« 積雪量全国3位、全道2位 | トップページ | 百人一首 »

2011年12月26日 (月)

スキーは滑ってこそ

 今日は久々に太陽を見ることができました。雪かきもちょっとだけ。久々に穏やかな日。でも日中は仕事。

 24日も25日も午前中に旭が丘の3kmクロカンコースで滑りましたが、猛吹雪、気温-8℃。朝、ピステン(圧雪車)が整備してくれたコースには、すぐに雪が積もっていきます。、ずっとパウダースノーしか積もっていないので、ピステンの跡もキャタピラーの踏まない真ん中の部分が少し柔らかく、ポールやスキーが少し刺さってしまいます。その上にさらに新雪。また、服装もどうしても厚着になることもあってか、タイムは一周16分くらいかかってしまいます。

 24日の17km、25日の21kmは寒さ(痛さ)と闘いながらの苦しいトレーニングでした。でも、こういう日が多いから、大会が吹雪になったときに順位が上がるんだと納得したりして。

 しかし、今日は、仕事が終わってから夜7時頃に走りましたが、スキーが滑る滑る。日中暑くなりすぎて下り坂が怖くなるほどの凍った状態ではなく、快適に良く滑りました。ポールも刺さらないし、スーパーも進む進む。登りも楽々。夜のお墓も怖くありません。

 12kmだけでしたが、一周12分くらいで気持ちよく走ることができました。やはりスキーは滑ってなんぼのスポーツですね。

 今年は昨年の倍以上の雪が12月に降っています。昨年は今時期まだ3kmのコースはオープンしていませんでした。今年は既に1m40cmも積もっているので、コース場にイタドリだとか柳の小枝だとかもほとんど無く、本格的にクロカンの練習ができるので助かります。

|

« 積雪量全国3位、全道2位 | トップページ | 百人一首 »

クロカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/43520219

この記事へのトラックバック一覧です: スキーは滑ってこそ:

« 積雪量全国3位、全道2位 | トップページ | 百人一首 »