« ブロンプトンで・・ | トップページ | 古平マラソン2011優勝(10km) »

2011年10月 9日 (日)

札幌200ブロンプトンで完走

 今日はブルベ1009札幌200km。朝4時半に家を出て、真駒内に向かいます。朝の気温は1℃。車の窓は凍っていました。

Ts3k0083_2  

 今日は計画通りブロンプトンで参加。しかし、大王さんはロード。あれ?

 参加者は70名弱。7時と7時10分に分かれてスタート。私は7時。走り初めて石山の分岐の前で、一瞬先頭の方に出てみましたが、ロードのスピードには太刀打ちできまず、先頭集団からすぐに遅れます。その後kikoliさんにしばらく引いてもらいました。登りになると、軽いギアが無いので、少し踏むとむしろ速くなってしまいます。踏むのを止めるとめちゃくちゃ遅くなります。

 10分後スタートのF島君やふくろう君、マーティンに抜かれます。どうしてあんなに速く走れるのだろう?という気持ちになりました。

Ts3k0086_3  

 恵庭岳が見えるピークで写真を撮っていたら、のりさん達が来ました。中標津のKさんも含めて少し一緒に走ったというか、引いてもらいました。下りのブロンプトン、重心が低いためか意外と安定します。ただ前ハンドルのキャスター角が90度に近いため、片手になると凄くブレます。また、風の抵抗が大きいので、下りでは上半身を前屈みにさせると少し早くなります。

 PC1に付くと先頭集団が出るところでした。思っていたよりも早く付いています。ややあって旭川田中さんと田中大王さんが来ました。一緒に走れると思っていたら、いつのまにか出発していました。クロスバイクの人と追いかけましたが、追い付きませんでした。

 白老に着いたら白老牛バーガーを食べて、後の集団とゆっくり一緒に行こうと思っていたのですが、残念ながらバーガー店は休み。仕方がないので走るしかありません。走る以上一生懸命走ってしまいます。

Ts3k0087

 白滝峠の長い登り。一緒に走っている人にスピードを聞いたら13km/hくらいだそうです(ブロンプトンにはメーターも付いていません)。

 下りは一人旅。国道に出たら、ちょうどF島君が登っていくところでした。

Ts3k0088  

 PC2手前でパンクを直し終わったKさん、マーティン、りゅうやまパパらと遭遇。Kさんは前後同時にパンクしたそうです。

 秋の行楽のためか、PC2にはほとんど食べる物がありませんでした。優しいマーティンはみんなのために納豆巻きを買ってくれました。

 PC2から少しだけマーティン・りゅうやまパパさんら4人の後ろに付かせてもらいましたが、すぐに離され、美笛峠はほとんど一人旅。支笏湖湖畔は中標津のKさんに引いてもらいました。支笏湖温泉も凄い車の渋滞。

Ts3k0090

 水がなくなったのでポロピナイで補給。そこから一人で登りますが、ひどいペース。とにかくギアがありません。ダンシングも辛くなってきました。多分10kmを下回っていたでしょう。頂上付近でのりさんが追い付いて来て、そこからはのりさんの後ろを走ります。

 ゴールも近づいたところで、道路脇にマーティンらが。事故かと思いましたが、今度はマーティンがパンクしたそうです。そこからは8人でほぼ一緒にゴールしました。

 タイムは9時間27分。サイコンが無いのでavg等はわかりません。ブロンプトンなのに、昨年より2時間遅いだけ。一昨年より8分ほど遅いだけでした。

 帰りは小金湯温泉に入り、豊平峡温泉でナンカレーを食べましたが、豊平峡からの車が大渋滞。カレーもめちゃくちゃ込んでいて1時間半かかりました。中山峠への反対車線は凄い渋滞。2つのトンネルの上、頂上近くまで渋滞していました。こちら側の車線はスムーズでした。

■振り返って

○ブロンプトンは意外に走ることができる。登りは少し辛いけれど、1日150kmくらいまでならば何とかなりそう。袋に入れるとコンパクトになるので、海外旅行に持っていくとかも考えてよいかも。

○水はウエストバッグの中で、いちいち止まって飲んでいたので、ドリンクホルダーを工夫する必要あり。

○クリートペダルは付けることができなかったけれど、旅行ではその方がいいのかも。

○頑張らなければ、もっと初めの方からゆっくり走れた筈。いつもと違うメンバーとの交流にはあまりならなかったけれど、この自転車のスタイルはもっと遅く走るべきだったかもしれない。そうしないと、ブルベの走り方が広がらない(グルメブルベとか)。 

|

« ブロンプトンで・・ | トップページ | 古平マラソン2011優勝(10km) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

すいません~、12時30分に白滝峠に行ったのですが、、、すでに通過しているとは思わず峠を下ってました、、、、さすがでございます。

投稿: yamamoto | 2011年10月10日 (月) 06時58分

プロンプトンはいかにも大人の遊びブルぺの画になりますね
しかもそのプロンプトンでロードと変わらな速度で走るのが素晴らしい

投稿: りゅやまパパ | 2011年10月10日 (月) 08時40分

いや~次回(来年の十勝)には必ず。
ブルベではなかなかkiyatchiさんと絡めませんが、今回はPC1・2・ゴールと絡めて楽しかったです。
今後とも200はブロンプトン縛りでお願いします。

投稿: タナカ@大王 | 2011年10月10日 (月) 11時32分

PC2を出発して直ぐに下られてくるのを見てびっくりしてしまいました。200kmお疲れ様でした。
個人的には旅先でブロンプトンっていうのは妙案だと思いました。
十勝での勇姿楽しみにしております。

投稿: anraku | 2011年10月10日 (月) 12時22分

yamamotoさんへ→
 頂上で給水してくれると思って全部登りで飲んでしまったら、誰もいなかったので、?となりました。しかし、yamamotoさんも自転車で来ていたのですね。車と思い込んでいました。さすが。


りゅうやまパパさんへ→
 やはり巡航速度は相当違います。登りで脚力があれば、意外と速いかもしれませんが、平地での最高速・巡航速はかなり差があります。パンクのおかげで少しだけ一緒に走ることが出来て幸せでした。

投稿: kiyatchi | 2011年10月10日 (月) 18時00分

タナカ@大王さんへ→
 お陰様で、新たなブルベの楽しみを発見することができました。モールトンも十勝で出動ですか?200縛りは特に年度始めにはきつそうです・・


anrakuさんへ→
 コメントありがとうございます。サドルを変えるだけで、街乗り以外は無理だと思っていたバイクの感じが随分変わりました。後ろのパンクを直せるようになれば、本当に旅に良いと思います。

投稿: kiyatchi | 2011年10月10日 (月) 18時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/42405657

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌200ブロンプトンで完走:

« ブロンプトンで・・ | トップページ | 古平マラソン2011優勝(10km) »