« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

月のトータル2011年9月

 9月のトータルはラン280km、バイク194km、スイム1.9kmで

トータル365(ラン換算km)でした。

 大会続きで調整と練習が少しちぐはぐになってしまった月でした。

10月は

 9日ブルベ札幌200(ブロンプトンで?)

10日古平マラソン

16日黒松内駅伝

23日ルスツオリエンテーリング?の予定です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

ルスツロゲイニング2連覇

 今日はルスツロゲイニング。6時間の部にyamamotoさんとチームを組んで参加しました。

Ts3k0042

 ロゲイニングとは決められた時間内に地図中(だいたい10km四方の広さがあります)にあるポイントを各チームが自由に取ってくる一種の宝探しゲームの様なもの。山の頂上や遠い所は100点の高いポイントになっており、以下、50点、30点、15点、5点のポイントが全部で45個配置されています。

20110925_4

 9時スタート。その10分前に地図が配られ、各チームどこをどう回るか作戦を立てます。私達のチームは、黒マジックでまず高得点と低得点のポイントを区別して記入し、全体を見渡して一番効率的で時間内に戻ってこれるコースをイメージします。今回はイゾラ山方面を攻めた方が高得点になると判断しました。

 9時スタート。蜘蛛の子を散らしたように、各チームがそれぞれの方向へ走り出します。

 私は昨日の疲れか、平地は走れるのですが、ちょっとした登りでもいつもよりきつい。スキー場の登りでは完全にyamamotoさんに置いていかれます。というより、yamamotoさんの登りのスピードがかなり速いとも言えます。

20110925_5

 さらに、お尻が異常に濡れていて、この汗の出方は脱水になると焦りました。(これは最後の方になって、ザックに入れていた凍らせたスポーツ飲料のパックが破れて漏れていたのだと判明しました)

 順調にポイントを重ね、イゾラの頂上へ。そこから南東方向に下り、山道を登って池へ。まず来ることの無い池だと思います。池の名は、人の名前が付いていますが、忘れてしまいました。

Ts3k0048

 ここでおにぎりを食べて少し復活。あとは下り基調のポイント取りとなります。順調にポイントを重ね、2時間弱残してスタート地点のスキー場に戻って来ました。あとは尻別岳方面しかありませんが、一昨年、元気な最初に登って降りて2時間かかっていますから、頂上は無理。

Ts3k0050

 ポイントを重ねながらゴンドラ終点からさらに中腹まで登って、15点と30点のポイントを取り、引き返して締切20分以上前に帰って来ました。獲得標高は1600m以上。特に登りで私が遅れ、終始yamamotoさんに引っ張られる、チームマケドンスコとしてはいつもと立場が入れ替わった状態でした。かなりやられていた様で、風呂に入って体重計に乗ると60kg切りでした。  

 その後表彰式。結果は、男子の部優勝。得点は1025点。他のチームは高くても600点台だったので、圧勝です。昨年の自分達の記録1000点をも上回りました(ポイント設置場所が違うので、単純比較は出来ないけれど)。

 今回は3時間の部にはM浦さんやA井さんをはじめ、ある程度の人数が参加していたのですが、6時間の部は全部で6チーム。そのうち男子の部が2チーム、女子の部が2チーム、混合の部が2チームという少なさです。昨年まで参加していた警察のレスキュー隊がいなかったので(昨年破れたので、我々から敵前逃亡したのでしょうか)、最初から張り合いがありませんでした。

Ts3k0052

 商品は、留寿都の野菜詰め合わせ。運ぶの重かったです。

 参加者少なくて来年もあるのかな?と思っていたら、実行委員会のN原さんが閉会式で「来年もやります。来年は9時間の部の開催も検討しています」とのこと。ディフェンディングチャンピオンとしては、出ない訳にはいかないか?

 それにしてもこの3日間、思う存分体を動かし、楽しませてもらいました。震災・水害などで苦しまれている方々がいる中、実行委員会・家族も含めて感謝、感謝です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

自転車札幌往復

 今日は朝4時に起き、4時半出発でアンタレスで札幌に向かいました。

Ts3k0033  

 喜茂別で夜が明けてきましたが、靄というか霧雨というかで眼鏡が濡れます。

 9時から12時まで立場上参加しなければならない会議があり、自動車か列車で参加する予定でしたが、昨日のブルベ300参加者の走りを見ているうちに自転車で走りたくなりました。着替えや靴を積んだり背負ったりして行きました。

Ts3k0038

 自転車に乗るのは9月になって初めて。けっこう辛いです。中山峠では羊蹄山は見えませんでしたが、なかなか幻想的な風景でした。

 札幌まで90kmで3時間半。ライドタイムは3時間18分でavgは27.0km/h。8時前に着いてしまいました。街中を適当に流していると、そうだあそこに行ってみようと思い付き、恵迪寮に向かいました。昨日のブルベを走っていた、長万部400の時一緒にトップを走ったF君に会いに行ったのです。

 時が過ぎても寮は変わっていませんでした。さらに汚くなっていたのと、女子学生がいたのには驚きましたが。あと「どっぺる」という言葉が通じなくなっていました。

 F君は19時過ぎに2番目でゴール。1番目はS君で18時前だったそうです。Fくんは練習中に下りで落車して電柱?に激突し、体は大丈夫だったけれどカーボンのバイクがトップチューブとダウンチューブで真っ二つに折れてしまったそうです。そのため、今回はこうたんさんを彷彿とさせる重くて古~いジェイミスのクロモリクロスバイクで参加していました。それで2番目ゴールって・・。

 会議場で上は着替え、下はBMCのロングバイクパンツのうえから別の服を着て参加。お尻に座布団があるみたいで密かに快適?

 帰りは会議資料の書類も積んで、新川通から帰りました。ほぼパノ3のコースですが、途中星置の中華料理屋さんで昼食。シェフも店員も中国人の店。

Ts3k0040

 五目焼きそば(700円)も日本人の味付けとは少し違ったコクがありました。普段ならストイックな昼食で良いのですが、明日の6時間ロゲイニングに向けてカーボローディングしなければ。

Ts3k0039

 朝里から直接毛無峠に取り付きます。疲れて来て登り12km/hくらいしか出ません。毛無の下りあたりから樺立の登りあたりまで、雨が降った後の様で道路が濡れていました。

Ts3k0041

 倶知安着は16時半。帰りは94km、ライドタイム3時間59分、avg23.6km/h。

 札幌市内のとろとろ走行も入れた総合で192km、ライドタイム7時間40分、avg25.0km/h。

 ちなみに獲得標高は行き798m、帰り1184m。倶知安の方が180mほど標高が高いのですが、それを差し引いても中山経由の方が距離で4km短く、獲得標高も200mほど低いということになるのだと思います。

 明日のロゲイニングに疲れが残らない筈がありません。yamamotoさん、申し訳ありません。ご迷惑をかけると思いますが、よろしくお願いします。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

ルスツオリエンテーリング2011

 今日はルスツでオリエンテーリングでした。

Ts3k0021

 バスでスタート地点へ移動します。場所はスノーゲインが行われた旧ゴルフ場でした。

Ts3k0025

 M21Aは15名が参加。東北大や北大の学生は速い。というか、私とyamamotoさんとA井さん以外はこのクラスはほとんどどちらかの学生。

Ts3k0032

 ポイントは14ヶ所。私は一つ目でミスコースをしてしまい、いきなり二人に抜かれました。あとはほぼミス無く行けました。5.9km、獲得標高190mのゴルフ場内のコースです。

Dscn0377

 結果は7位。yamamotoさんは6位。春に続いて負けてしまいました。女子の第一人者Sさんには勝っているので、私が遅いのでは無く、yamamotoさんが速くなっています。

Cauad8e3

 モントレイルのシューズはなかなか良かったですが、片斜面で少しグリップがずれる感じがありました。

Ts3k0023

 下の子はM12Aのカテゴリーで2人中2位。2つ目のポイントで大きくミスコースしてしまったそうです。オリエンテーリングの面白さは、ちょっとした焦りがミスを招くこと。やはり肉体と知能・精神を全て使う面白いスポーツだと思います。

 出発前と帰りで、パノラマ300参加の皆さんを少しだけ応援できました。この後、追っかけるか?でも雨が・・やはり、無理はせず、明日の朝札幌に向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

Reebok ZIGRETURN XT

 最近物欲に負け続けています。今回購入したのはリーボックのランシューズです。

Dscn0215

 ZIGTECHというソールが特徴。室内で少し履いてみたら、思っていたよりもソールは硬く、フワフワした感じはありません。ランシューズと言うよりはトレランシューズという感じもします。

Dscn0211

 商品説明では「ZIGTECHのユニークな構造は、着地時の地面からの衝撃を進行方向へ分散させることで推進力へと変換し、脚部への負荷を軽減します。この驚異的な疲れにくさを生み出す構造は、知らず知らずのうちにあなたのトレーニング時間を延長させます。」とあります。

Dscn0213

 実際に先ほど、6kmほどナイトランしてきましたが、ナイキのズームエアーを初めて履いた時の様な、空を飛ぶような感覚はありません。しかし、特にピッチ走法にすると、足が前にどんどん出ていくような不思議な感覚があります。

Dscn0214

 片足で350gと重いのですが、300gくらいしか無いように感じます。長く履いていると走りやすい感じになってきましたが、走り終えて家に入ると、どっと疲れがでました。普段とは少し違う筋肉を使っているのかもしれません。

 これは、夜よりも明るい時に履くと、とても目立ちます。ニセコマラソンでも一人赤いのを履いている人を見つけましたが、靴だけやたら目立っていました。

 買ったきっかけは、最近ナイキのズームエアーでトゥにもエアーが入ったシューズが売られておらず、トレーニングシューズに最適な物が手に入らなかったことと、ひょっとしたら雪道でZIGTECHは活躍するのではと思ったからです。雪道では滑りそうですが、トレーニングシューズとして意外と良い友になれるかもしれません。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

「ニセコ倶楽部」

 ニセコ駅前にある、土日はランチバイキングのお店です。

Dscn0151

 大人900円、小学生500円と格安です。

Dscn0152

 メニューは、カレー、ピザ、パスタ、そうめん、唐揚げ、天ぷら、肉じゃが、各種サラダ、果物、チョコレートケーキ、きな粉プリン、ジュース、コーヒなどです。

Dscn0153

 カレーもピザも美味しかったです。一番美味しかったのはナスの天ぷら。カレー味の塩で頂きますが溶けていきました。

Dscn0159

 ケーキも10個ほど食べてしまいましたが、供給が追い付いていませんでした。

Dscn0160

 量よりも味なのかもしれません。平日はどうなっているのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

2011ニセコマラソンフェスティバル

 今日はニセコでハーフマラソンでした。近くの大会ですが、初参加です。受付をすると、ジャガイモ引換券と袋があり、参加者一人一袋詰め放題です。下の子(3.5km)と私が参加しました。

Dscn0113

 ジャガイモは次々に新しい物がクレーンで巨大な袋ごと供給されていました。

Dscn0117

 天気は曇りからちょっと雨。私がゴールした後から、さらに強めの雨になっていました。

Dscn0122

 ハーフの参加者は300名ほど。N美さんがいらしたので、スタート前に色々アドバイスを頂きました。

 スタートして12番目くらいを走っていましたが、徐々に順位を落とします。筋肉痛も少し残っていますが、やはりスピード系のトレーニング不足。4分台前半が苦しい感じ。伊達の時は、無理しないのに4分ちょっとで走ることが出来ましたが、今回は苦しんでやっと4分台少し。しかし、それは続きません。

 3km過ぎの折り返しでニセコのY科さんや弟子屈で一緒だったN村さんとすれ違った時に挨拶しました。

 起伏が激しく、距離表示も5kmまでは無かったのでよくわかりませんが、自分が順位を落とし続けていることはよくわかります。12km付近で32位まで落ちました。

 しかし、残り美幌デュアスロン一回分もないと思うと急に力が出てきて、4人ほど抜きかえしました。ちょうどその頃yamamotoさんが自転車で応援に来てくれていました。

 14km付近からは下り。それでも4分をちょっと切るくらいのタイムしか出せません(調子が良ければ3分半近くで走れそうな感じです)。最後にニセコ大橋の急な登りを登ってあと2km。

Dscn0138

 ゴールは1時間31分32秒。全体では28位くらいかな?年代別では14位でした。N美さんは見事入賞してジャガイモ一箱もらっていました。「来年は入賞するぞ!」と思いました。

【反省】

①NACのトレランの疲れが残ったこと。夏場のデュアスロンの練習のころからトレランをしっかり入れておけば、NACの大会が終わった後で今回ほどのダメージは無かったと思います。

②大会が連続しすぎたのかもしれません。申し込んだ時点では、「NACトレランで上り下りが強化され、それがニセコマラソンのアップダウンに活かされる」と目論んでいました。しかし、デュアスロン、道マラ、NAC、ニセコと体を作りかえる暇が無かった。明日のツールドは用事も入り、出られなくなりましたが、さらに来週はルスツです…。

 ゴール後は雨が激しくなり、すぐに駅前の温泉に入り、駅前のランチバイキングの店で昼食を済ませ、途中で胡桃を拾って帰ってきました。近場の大会は時間がかからなくて良いですね。

Dscn0163

 胡桃は、4,5本の木の下で拾い、小さな袋一杯になりました。

Dscn0168

 皮を腐らせてから洗って乾燥させ、冬にストーブで焼いて食べるのが好きなのです…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

モントレイル ROGUE RACER

 新しいトレイルシューズが届きました。montrail ROGUE RACER(ログレーサー)です。

Dscn0104

 スピードクロス2より片方で50gも軽く、約220gです。トレランシューズというよりほとんどマラソンシューズの軽さ。でもしっかりサポートしてくれる感じもあります。サロモンのワンタッチの細い紐に慣れていると、靴紐を結ぶのはちょっと面倒です。

Dscn0105

 まだ、外で使っていないので、何とも言えませんが、平地中心のオリエンテーリングとかは最適ではないでしょうか。

Dscn0102

 ソールのゴムスパイクは短いので、すぐにすり減ってしまいそうな気もします。

 ニセコトレランの筋肉痛が取れません。翌々日に無理して走ったのが悪化させたのか、特に左の大腿部外側が痛いです。大人しく養生してニセコマラソン(ハーフ)に備えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

筋肉痛

 ニセコトレランのリザルトがNACのHPで発表されていました。24位でした。最初トップにいたあと、抜かれたり抜いたりした人を数えていたので、だいたい思っていたとおりでした。

 ところで、今日になって、大腿四頭筋の筋肉痛が両足とも(特に左)内側・外側とも激しくなってきました。2日遅れで筋肉痛が始まるなんて、年を取った証拠でしょうか。今朝は軽く4km走りましたが、ニセコマラソンのスピードトレーニングが出来ません・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

2011NACトレラン30km

 今日はニセコでトレイルランニングの大会でした。30km、10km、3.5km(キッズ)があります。私は30km、下の子は3.5kmに参加しました。

Ts3k0006

 会場では、yamamotoさん、M浦さん、N中さんご一家他、ニセコヒルクライムやモンベルシーツーサミットで知り合った方々など多くの人と会うことが出来ました。8:00スタートということでしたが、実際には8:09:23にロスの電子ピストルでスタート。30kmは140名くらいの参加者。昨年より少し少ない感じです。

Ts3k0009

 スタートしてすぐにダッシュしました。実は昨晩から少し熱があり、喉も変で少し風邪気味。これは最初くらいしか活躍する場面はないと思い、ダッシュしました。先頭を独走!気持ちいい!「こういうバカなやついるよね」と思っていたけれど、やろうと思ったのはスタート10秒ほど前。北海道マラソンでは選手多すぎて絶対無理ですから。

Ts3k0010

 アップもしないで飛び出したので、登りに入るとすぐに心拍上がります。200mくらいして、M浦さんを先頭とするトップ集団に抜かれます。「意外と速くないんだ」と思いましたが、付いていける訳ありません。でも先頭にいたので、自分の順位がわかります。

 リフト下の階段に入ると、どんどん抜かれます。N中さんにも早々に抜かれます。あれ、いつも以上にペースが上がらない。何かフワフワしているし体が重い。

 登りはきつかった。特に、トラバース気味に移動する所で、他の選手よりスピードが出ません。石や木を飛び越えたりする所で、飛べなかったり、上の木に気付かず頭を打ったり、笹の切り株につまずいたり。いつもだったら難なくクリア出来ることがクリアできず遅くなります。どうやら風邪のため、バランス感覚が悪くなっている様です。30位近くまで落ちました。

 一度目のアンヌプリスキー場分岐まで57:49秒。あれ?昨年より速いような気がします。順位は昨年よりかなり悪いと思いますが、気温が低くて皆さん走りやすいのかも。

 下りに入ってもいつもの様に走れません。何か怖い。バランスが悪いのでしょう。アンヌプリスキー場のリフトの所で、yamamotoさんに追い付かれ、追い越されます。ポールを使って降りるyamamotoさんは、例え汚いですが、「ヤスデ」の様に4つ足で凄いスピードで降りていきました。

 見返り坂下まで26分(昨年22分)。やはり昨年より下りは遅い。しかし、この段階で少し体が軽くなったような気がします。ここまで発汗したことで、風邪を追い出したのかもしれません。見返り坂からの登りでは、前の選手が徐々に近づき、抜きかえしはじめました。体も少し軽くなった感じです。登りで5人ほど抜きました。

 ニセコアンヌプリの頂上まで1時間3分。これも昨年より少し速い。頂上からの景色(羊蹄山とその周辺の山々、洞爺湖もはっきり見えました)は最高です。カメラ持っていけばよかった。そこからの急な下りは、ほぼいつもの自分のペースで走ることができ、2名ほど選手を抜きました。

 ゴンドラ終点からは、10kmの選手と混ざります。急な下りでは私の方が速いのですが、ダラダラ下りでは10kmの選手の方が速い。右膝が少し痛くなってきました。登りかえしまで46分27秒。これも昨年より少し速い。でも、この時点では今年は4時間半くらいかかると思って走っていました。

 最後の10kmは他の選手が疲れ、ペースが落ちる所ですが、私はペース変わらず、特に急な登りや下りが連続すると、どんどん選手を抜ける所です。しかし、今年は30kmの選手はあまりおらず、2人しか抜けませんでした。抜いていくと30kmの選手は10kmの選手に抜かれたと思ったらそれが30kmの私なのでかなり驚かれていました(私のペースは変わっていないのに、私がスパートをかけているように感じるようです)。

 ゴールが近づき時計を見るとまだ3時間台。あれ、調子が悪いと思っていたのに、まさか昨年より速いのでは?最後の力を振り絞り、林道も走って登りゴール。写真はキッズのゴールです。

Ts3k0017_2   

 タイムは4時間02分53秒。昨年より2分ほど早くゴールしました。N中さんは3時間40分くらい、M浦さんは3時間15分で優勝。抜かれたままだと思っていたyamamotoさんは、途中でコーラ買いにコースを外れたりしていて、私の少し後でゴールしました。真面目に走ればyamamotoさんは4時間切り出来ていたと思います。

 抽選会では、残念ながら何も当たりませんでした・・。昨年はアルペンホテルの無料宿泊券が当たってしまいましたが、今年はアルペンホテルの無料入浴券が是非欲しかったのですが、残念です。

【記録・分析】

時間 4時間02分53秒(昨年4:04:44)

 第1登り 57分49秒(昨年58:05)

 第1下り 26分16秒(昨年22:19)

 第2登り 1時間03分12秒(昨年1:05:17)

 第2下り 46分27秒(昨年47:27)

 最後の平地 49分09秒(昨年51:35)

 トレイルランで、バランス感覚を失うと、とても大変だということがわかりました。風邪をひいていなければ、4時間切りは出来たのかもしれませんが、それは今年の気温が低く走りやすかった事も要因かもしれません。走り終わった後のダメージは、今年はあまりありません。北海道マラソンよりはずっと楽でした。

 ポールは、yamamotoさんに借りて少し使ってみましたが、上半身の筋肉が多く冬にクロカンをする私には向いている気がします。使用、購入を検討したいと思います。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

BMC長袖ジャージ

 オークションショップで、長袖ジャージ上下が3000円台で売られていたので、購入しました。送料を入れても5千円台。直接中国から送られてきました。

Ts3k0001

 今まで、冬用の以外はパットの入った長いジャージ下は持っていなかったので、レーパンにスパッツを重ね着するか、お尻痛いの少し我慢してパット無しで乗るかしかありませんでした。

Ts3k0002

 トレイルを走るときも、短パンだと草や泥や木が不安なので、上は半袖でも下は長袖が欲しかった。上は上で格好良いけれど、本当に欲しかったのは下です。

 さて、今朝は、このパンツをはいて自転車に乗って五色まで登った後、イワオヌプリにでも登ろうと思っていましたが、朝起きてみると、晴れているけれど道路は濡れていて自転車は無理。

 仕方がないので、普通の短パンで旭が丘頂上4往復に切り替えました。標高差計400mは札幌の円山2往復に時間的にも匹敵するのでは無いでしょうか。昨晩の21kmの疲れは、使う筋肉が違うのか、あまり関係ありませんでした。

 今後は、ニセコトレランまで運動はしないで充電すると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

食工房「旬彩」

 今日は倶知安駅からすぐのレストラン旬彩でランチを頂きました。

Ts3k1465

 シカ肉のステーキ。ランチ(11~15時)はサラダ、スープ、ライス、漬け物、ソフトドリンクが付いて1000円。通常シカ肉のステーキは900円ですから断然お得。煮込みハンバーグなど700円台の料理のランチも皆1000円。

Ts3k1459

 サラダとスープ。サラダには細かく切ったハムとチーズが載っていて繊細な感じ。スープはズッキーニをとろとろになるまで煮込んでこってりしていて絶品。

Ts3k1462

Ts3k1463

 シカ肉のステーキ(おろし和風ソース)も、直径5cmくらいのが5,6枚ごろごろ入っていて、思っていた以上のボリュームです。

Ts3k1464

 食後のコーヒーもおいしく、さらにおつまみにチョコが一皿出てきました。大満足です。

Ts3k1461

 ここは平日以外に土曜日でもランチをやっている(日曜は定休日)そうなので、行く機会が多くなるかもしれません。場所はSPROUTの3軒くらい駅寄り、ホットケーキ屋の向かいくらいです。

 さて、夜は、21kmほどランを1kmごとのインターバルでしました。総時間1時間39分、avg4分44秒。この距離までなら元気に走れますし、ほとんど今も疲れていない気がします(強がり?)。

 この練習は18日のニセコハーフマラソンに向けてのもの。今週のニセコトレラン30kmは、ちょっと諦めました。山登りの練習がほとんど出来ていません。出るだけになりそうです。

 明日から3日間は出張や夜の業務も含めて激務になり、明日の朝以外は全く走る時間を取れそうにありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

喫茶「ベルニナ」

 倶知安駅前に、私が小学生の頃からある喫茶店です。ここはヒルクライムの表彰式をやっところのすぐ向かいです。

 倶知安とスイスのサンモリッツがスキーの町として姉妹都市提携したころに出来ているので、名前はそのあたりに由来するのかもしれませんが、今のマスターも知らない様です。

Ts3k1458  

 最近、新しい店ばかりに行っていましたが、ここは懐かしい匂い。暗くて狭くて、でもオムカレー(800円)は意外にも美味しかったし量も多かったです。

 今日は大雨で尻別川が大変な事になっていました。JRも全部止まっているし。

 昨日は朝10km走ったのに、大雨の中円山を2往復しているN中さんのブログに刺激されて、夜1500mのダッシュ?2本を含めて7kmを大雨の中を走りました。

 さて、今は雨も止んでいるので、また走りに行きましょうか?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

kainoa cafe

 2011年7月にオープンしたばかりのカフェ。カイノアとはハワイの言葉だそうで、意味は忘れてしまいました。

Ts3k1456

 ニセコ花園ヒルクライムの受付近くにあります。我が家からは2分くらいです。

Ts3k1451

 今日は同僚とランチを食べに行きました。ランチには夏季だけサラダバーが付きます。ミニトマトやブロッコリーなどに4種類のドレッシング。

Ts3k1454 

 ルスツ豚と豆のトマトソースパスタ(ペンネ)?950円。名前は不確かですがなかなかです。その他、ピザやロコモコ丼、ココナツカレーなどもあります。

Ts3k1453

 マスターは以前「あぶちゃ2」やNACの「JoJo’s」で料理人をしていた人。原発事故までこの場所で「覚」という店を外国人が営んでいましたが、その彼に託された感じで店を始めたそうです。内装など自分でも工夫しながら、ハワイアンなイメージの店にしたそうです。

 夜23時までやっているし、エスプレッソも美味しいので、コーヒーを飲みに来ることが多くなるかもしれません。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

登別水泳大会

 今日は登別で水泳の大会。朝5時に家族で出発。競技は9時から16時まで延々と続きました。

Ts3k1443

 終了後、水泳少年団の参加3家族で(全員ベストが出たので)室蘭のブルースターというお店で夕食。

Ts3k1444

 焼肉ベースの店ですが、誕生日祝いの超巨大パフェ。

Ts3k1447

 子供たちもよく食べていました。

Ts3k1448

 価格は安めで、量はそこそこあります。

Ts3k1450

 メニューも豊富でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

お好み焼き「こころ」

 倶知安駅前通にあるお好み焼き屋。

Ts3k1441

 鳥取から来た若い店主が3年前に開店したそうです。

Ts3k1435

 豚玉680円。小さな店ですが、自分で焼けます。焼き方を端的に教えてくれます。

Ts3k1438

 下の子も自分でひっくり返しました。何とかうまくいきました。

Ts3k1439

 こちらはミニオム焼きそば。

 お好み焼きとしてはちょっと上品な感じもしますが、いずれも美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旭が丘15往復

 今日は雨かと思っていたら、朝変な天気。気温が異常に高くて風が強く、羊蹄山は5合目くらいまで雲。ニセコは標高600mくらいから上は見えません。しかし、旭が丘は晴れている。本当は羊蹄山に登りたかったのだけれど、雷も怖いので、旭が丘にしました。

Ts3k1431  

 リフトの下から上まで。標高差100mを15往復しました。途中までジグザグコースで半分くらいから直登の階段。それでも傾斜はきつくないので、最初の2本は走ることができました。登りのベストは2本目の5分01秒。だらだら登ったときでも7分ちょっと。だいたい6分前後で登り、5分前後で下ります。

Ts3k1433

 途中からジャンプ台のランディングバーンからキャンプ場の方へ行く階段もあり、そちらの方が傾斜がきついので、何本か行きました。

Ts3k1434

 羊蹄山も登れたかもしれないなと思っていたら、11本目から雨が降ってきました。めちゃくちゃ暑かったので、むしろ気持ちよかったです。最後は結構大雨になってきました。

 レストハウス(雪んこ館)にはトイレも自販機もあるので、ペットボトル2本に缶コーヒー2本、キャンプ場の水などを飲みましたが、それでも家に帰ってみるとオレンジというより赤に近い色の小便。危ない危ない。前半本当に暑かったので、脱水になりかけだったのかも。

 標高差1500で約3時間の運動。標高差も時間もちょうど羊蹄山1往復と同じくらいで、ニセコトレイルランの4分の3くらい?階段よりは良いけれど、あまり面白くない練習でした。

 子供たちが旭が丘のプールに来ていて、旭が丘を登るオレンジ色(アミノバリュTシャツ)の変な人(私)を見ていたそうです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

2011年8月のトータル

 8月のトータルは

ラン259km、バイク419km×0.4、スイム0.5km×4

428(ラン換算km)でした。

 今朝は旭が丘のリフト横を5往復トレランしました。合計標高差500mほどです。アンヌプリより少し傾斜が緩い階段なので、2本目までは全部走って登ることが出来ましたが、3本目からは一部歩いてしまいました。合計1時間ちょっとのトレーニングで、大変手頃なのですが、山を走っている気はあまりしません(4階までの階段上り下りよりは楽しいですが)。本当の山だと登るにつれて気温も下がるのに、登ったり降りたりでは気温も変わりません(特に今朝は朝から暑かったです)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »