« BMC長袖ジャージ | トップページ | 筋肉痛 »

2011年9月11日 (日)

2011NACトレラン30km

 今日はニセコでトレイルランニングの大会でした。30km、10km、3.5km(キッズ)があります。私は30km、下の子は3.5kmに参加しました。

Ts3k0006

 会場では、yamamotoさん、M浦さん、N中さんご一家他、ニセコヒルクライムやモンベルシーツーサミットで知り合った方々など多くの人と会うことが出来ました。8:00スタートということでしたが、実際には8:09:23にロスの電子ピストルでスタート。30kmは140名くらいの参加者。昨年より少し少ない感じです。

Ts3k0009

 スタートしてすぐにダッシュしました。実は昨晩から少し熱があり、喉も変で少し風邪気味。これは最初くらいしか活躍する場面はないと思い、ダッシュしました。先頭を独走!気持ちいい!「こういうバカなやついるよね」と思っていたけれど、やろうと思ったのはスタート10秒ほど前。北海道マラソンでは選手多すぎて絶対無理ですから。

Ts3k0010

 アップもしないで飛び出したので、登りに入るとすぐに心拍上がります。200mくらいして、M浦さんを先頭とするトップ集団に抜かれます。「意外と速くないんだ」と思いましたが、付いていける訳ありません。でも先頭にいたので、自分の順位がわかります。

 リフト下の階段に入ると、どんどん抜かれます。N中さんにも早々に抜かれます。あれ、いつも以上にペースが上がらない。何かフワフワしているし体が重い。

 登りはきつかった。特に、トラバース気味に移動する所で、他の選手よりスピードが出ません。石や木を飛び越えたりする所で、飛べなかったり、上の木に気付かず頭を打ったり、笹の切り株につまずいたり。いつもだったら難なくクリア出来ることがクリアできず遅くなります。どうやら風邪のため、バランス感覚が悪くなっている様です。30位近くまで落ちました。

 一度目のアンヌプリスキー場分岐まで57:49秒。あれ?昨年より速いような気がします。順位は昨年よりかなり悪いと思いますが、気温が低くて皆さん走りやすいのかも。

 下りに入ってもいつもの様に走れません。何か怖い。バランスが悪いのでしょう。アンヌプリスキー場のリフトの所で、yamamotoさんに追い付かれ、追い越されます。ポールを使って降りるyamamotoさんは、例え汚いですが、「ヤスデ」の様に4つ足で凄いスピードで降りていきました。

 見返り坂下まで26分(昨年22分)。やはり昨年より下りは遅い。しかし、この段階で少し体が軽くなったような気がします。ここまで発汗したことで、風邪を追い出したのかもしれません。見返り坂からの登りでは、前の選手が徐々に近づき、抜きかえしはじめました。体も少し軽くなった感じです。登りで5人ほど抜きました。

 ニセコアンヌプリの頂上まで1時間3分。これも昨年より少し速い。頂上からの景色(羊蹄山とその周辺の山々、洞爺湖もはっきり見えました)は最高です。カメラ持っていけばよかった。そこからの急な下りは、ほぼいつもの自分のペースで走ることができ、2名ほど選手を抜きました。

 ゴンドラ終点からは、10kmの選手と混ざります。急な下りでは私の方が速いのですが、ダラダラ下りでは10kmの選手の方が速い。右膝が少し痛くなってきました。登りかえしまで46分27秒。これも昨年より少し速い。でも、この時点では今年は4時間半くらいかかると思って走っていました。

 最後の10kmは他の選手が疲れ、ペースが落ちる所ですが、私はペース変わらず、特に急な登りや下りが連続すると、どんどん選手を抜ける所です。しかし、今年は30kmの選手はあまりおらず、2人しか抜けませんでした。抜いていくと30kmの選手は10kmの選手に抜かれたと思ったらそれが30kmの私なのでかなり驚かれていました(私のペースは変わっていないのに、私がスパートをかけているように感じるようです)。

 ゴールが近づき時計を見るとまだ3時間台。あれ、調子が悪いと思っていたのに、まさか昨年より速いのでは?最後の力を振り絞り、林道も走って登りゴール。写真はキッズのゴールです。

Ts3k0017_2   

 タイムは4時間02分53秒。昨年より2分ほど早くゴールしました。N中さんは3時間40分くらい、M浦さんは3時間15分で優勝。抜かれたままだと思っていたyamamotoさんは、途中でコーラ買いにコースを外れたりしていて、私の少し後でゴールしました。真面目に走ればyamamotoさんは4時間切り出来ていたと思います。

 抽選会では、残念ながら何も当たりませんでした・・。昨年はアルペンホテルの無料宿泊券が当たってしまいましたが、今年はアルペンホテルの無料入浴券が是非欲しかったのですが、残念です。

【記録・分析】

時間 4時間02分53秒(昨年4:04:44)

 第1登り 57分49秒(昨年58:05)

 第1下り 26分16秒(昨年22:19)

 第2登り 1時間03分12秒(昨年1:05:17)

 第2下り 46分27秒(昨年47:27)

 最後の平地 49分09秒(昨年51:35)

 トレイルランで、バランス感覚を失うと、とても大変だということがわかりました。風邪をひいていなければ、4時間切りは出来たのかもしれませんが、それは今年の気温が低く走りやすかった事も要因かもしれません。走り終わった後のダメージは、今年はあまりありません。北海道マラソンよりはずっと楽でした。

 ポールは、yamamotoさんに借りて少し使ってみましたが、上半身の筋肉が多く冬にクロカンをする私には向いている気がします。使用、購入を検討したいと思います。

|

« BMC長袖ジャージ | トップページ | 筋肉痛 »

登山・トレイルラン」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした.
風邪気味で,この成績は凄いですね.
分析を拝見すると,後半のスピードなどは,kiyatchi さんのほうが速そうです.
まだまだ根性が足りません.
お互い頑張りましょう.
では,またお会いするのを楽しみにしています.

投稿: snufkinjr | 2011年9月12日 (月) 07時14分

お疲れさまー。アンヌプリスキー場のリフト降り場で会った時は、びっくりしました。だって、レース中にkiyatch氏に会うことは今まで一度もないし、本当に調子が悪いんだなー、って思ったのですが、、、、やっぱり心配ご無用でしたね。
調子が悪くて4時間ちょっと、調子が良ければ、そして、ポールを持てば3時間半くらいでしょうか?さすがでございますー。

投稿: yamamoto | 2011年9月12日 (月) 08時43分

風邪でも、走る意気込みに完敗です。
いろいろと走って、登って、下って、飛んで、体全体のバランスが必要ですね。
苦しみ、楽しみお疲れ様でした。
次回は、パノ3ですか、その前にまだ何かあるのかなぁーー

投稿: yyy | 2011年9月12日 (月) 21時03分

snufkinjrさんへ→
 計画的なトレーニングと本番での集中力。素晴らしい結果ですね。今年は全く歯が立ちませんでした。ルスツでも好結果が出ることと思います。またよろしくお願いします。


yamamotoさんへ→
 結果だけ見ると、それほど昨年より落ちていないので、客観的に考えるとyamamotoさんの力が大きく伸びてきているのではないでしょうか。yamamotoさんに抜かれたことで、私は調子悪いんだと思いこんだのかもしれません。
 風邪をひいた時に運動したら治る事は、子供の頃からよくありましたが…。

投稿: kiyatchi | 2011年9月12日 (月) 21時12分

yyyさんへ→
 コメントありがとうございます。今回は途中で止めたいと最初の方はずっと思っていました。でも、ブルベではないので、強制的に止めさせられるまでは走るべきなのかとも思っていました。
 今後は、地元開催のニセコマラソンに初出場する予定でいます。
 なかよし走行会の方は大変だった様ですが、大事には至らなかった様なのでほっとしています。

投稿: kiyatchi | 2011年9月12日 (月) 21時52分

十分速いですよー!
僕もがんばります!

投稿: yoshi | 2011年9月13日 (火) 15時45分

yoshiさんへ→
 完走おめでとうございます。富士山登山の直後、お疲れさまでした。ロスが「来年はもう少しフラットなコースのレースも始める」と言っていたけれど、yoshiさんの考えたこのコースはしばらくは無くならないと言うことですね。来年4時間切り目指したいです。

投稿: kiyatchi | 2011年9月13日 (火) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/41631725

この記事へのトラックバック一覧です: 2011NACトレラン30km:

« BMC長袖ジャージ | トップページ | 筋肉痛 »