« とびうお寿都大会・santana | トップページ | しろくまカフェ »

2011年8月28日 (日)

北海道マラソン2011自己ベストならず

 今日は北海道マラソンでした。札幌国際ユースに泊まり、朝歩いて受付のパークホテルへ。早速入口で留萌のA井さんや留萌から栃木に行ったN瀬さん、さらにはSeasarとWファミリーにもお会いすることが出来ました。Wファミリーのすぐ目の前に、渋井陽子と土佐礼子がいました。

Ts3k1418

 一緒に留萌走ろう会の待ち合わせ場所へ。いるいる、珍念、姫吉夫婦、Y崎夫婦、K藤さん、デッキー、A部さん、亀ちゃん、さらに若い人や新しい人などかなりの大所帯です。さらに、通行人を見ていると、yyyさんや弟子屈でお世話になったN村さんにもお会いできました。

Ts3k1420

 今年は暑い。脱水が怖いので、バナナや水、それから昨日買ったクエン酸の粒などを食べます。ちなみに朝食は、実家で母親が昨晩作ってくれた酸っぱい梅干しと筋子のおにぎりでした。いつまで経っても母の前では子供です・・。

Ts3k1416

 スタートは0時10分。せめて11時くらいにしてくれれば、お腹すかないのに。でも今回はバナナに加えてあんパンやらベーグルやらゼリーやら、結構食べました。トイレにも行って、準備万全。スタートはブロックごと。Aは招待選手ら、Bは陸連登録者(遅い人もいます)、Cから一般参加者で過去の記録順。私はC。参加者1万人弱ということで、とんでもない数です。

 スタート直前の12時の気温28.9℃、湿度47%だそうです。整列して待っている間、日向に出ると暑い。そしてスタート。

 始めの1kmはほとんど歩き。進みません。7分かかりました。実はスタート直前から小便がしたくなっていたのですが、抜けると最後尾と言われ、我慢していました。走り出して我慢できそうになく、2kmの所のコンビニで借りました。

 10kmまでのペースは4分30秒前後。ちょっと速すぎる気もしますが、まあいいか。しかし、これは判断ミスだったようです。

 各給水所で水、スポーツドリンク、20kmではバナナと塩飴もしっかり取り、脱水対策は万全の気がして走っていました。ペースは20km付近で4分40秒前後。いい調子です。新川通も向かい風なので気温の割には涼しい。

 しかし、26kmの折り返しから、追い風無風の地獄の暑さです。26kmから32kmまでが辛かった。そして、30km付近からキロ5分をオーバーし始めます。その直後にニセコのN美さんに抜かれました。耐えて35km付近からロングスパートかとも考えていましたが、35km付近からはなんと5分半ペースに。もう、完全に「やられ」状態で、給水ごとに立ち止まってゆっくり飲む始末。レースやめたいというのがその頃の本音。

 北大校内に入ってもほとんどペースは上がりません。留萌走ろう会やyamamotoさん、O杉さんが応援してくれているのがわかりました。

 最後の直線だけ少しスパートしましたが、記録は手元の時計(グロス)で3時間29分14秒。自己記録更新どころか、北海道マラソン記録更新も出来ませんでした。

 ゴール後にニセコのF道さんにもお会いできました。

Ts3k1422

1kmごとの記録(トータル3:29:14)

700,433,521,431,426,433,439,439,439,451

448,442,441,449,442,441,449,434,450,436

449,443,448,450,438,457,437,449,454,500

515,508,456,508,520,531,526,525,519,527

524,602(1.2km)  avg4:57

■分析

 実は北海道マラソンには目標が2つありはっきり決まっていませんでした。一つは暑い中だから無理せず2年前の北海道マラソンの記録を上回ること。もう一つはフルマラソンの自己ベスト更新でした。2年前の道マラは前日200kmのバイクと2kmのスイムをして勝手にトライアスロンで望んだのと、気温が21℃と低かったため、本当の暑い北海道マラソンはある意味今回が初めてでした。

 2年前(3時間28分)を上回るならば、キロ4分50秒で走れば良いし、自己ベスト(3時間19分)を上回るにはキロ4分40秒で走ればいい。なのに、美幌のランが少し調子良かったことにおごって、4分半のペースで入ったまま行ってしまったのが最大のミスだったと思います。暑さの中、少しの無理が後半に大きく影響することがよくわかりました。また、6,7月はバイクの練習がほとんどで、絶対的なランの距離が少なかった事も否めません。

 ハーフマラソンまでのレースは、ある程度タイム予測は出来るけれども、フルマラソンは気候条件やちょっとしたペース配分その他の条件で結果が読めません。それだけ面白いとも言えますが、もう出たくないという気持ちも今はあります。

 とりあえず、「フルマラソン自己ベスト呪縛」からは開放されたので、ベストが出ずに喜ぶのも変ですが、少しほっとしています。

|

« とびうお寿都大会・santana | トップページ | しろくまカフェ »

ランニング」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。
ペース配分…比較にならないくだらなさですが、白金模範牧場への上りの手前でスパートかけて、続く長い上りがぐだぐだになってしまいました。
配分大事っすね(そんな例ですみません
本日、富良野〜美瑛ツーリングにH川さんも参加されていて、ニセコはkiyatchiさんの練習場だからなぁという話をされてました。

投稿: Mura@zzzz | 2011年8月28日 (日) 22時39分

お疲れ様でしたー、さすが、速いですねー
初めて応援したのですが、走っている人が多くて、ぎりぎりまで見つけられず、声をかけるのがギリギリですいませんでした。
また、留萌の方々やジムの知り合いも見つけられす、応援って難しいな~と思いました。
結局応援できたのは、kiyatchiさん、N川さん(山岳スキーの人)、りゅうやまぱぱさん、会社の同僚、yyyさんでした。
yyyさんは北大構内で最後尾、つまりパトカーのすぐ前を走っていて、「間に合ったー」とニコニコと楽しそうに走っておられました。

投稿: yamamoto | 2011年8月29日 (月) 08時52分

北海道マラソンお疲れさまでした。

北海道マラソンはほんと難しいですね。10回目にして最近ようやく気がついた北海道マラソン攻略のコツ,それは前半のがまんとスポンジの使い方のような気がします。

投稿: N美 | 2011年8月29日 (月) 20時31分

Mura@zzzzさんへ→
 美瑛の空も昨日は綺麗だったようですね。白金牧場気持ちよさそうです。ペース配分は難しいです。どんなペースでも大丈夫な体になれば別なのかもしれませんが・・。

投稿: kiyatchi | 2011年8月29日 (月) 21時22分

yamamotoさんへ→
 応援、ありがとうございました。ひょっとして、羊蹄山9合目+北海道マラソンをするのかと思っていました。後半辛いレースでしたが、元気が出ました。

N美さんへ→
 折り返しで声をかけて頂きありがとうございました。N美さんは私の大きな目標なので、その前を走っている自分に、少し酔っていましたが、幻想でした。抜かれたとき、スポンジをランニングの内側から両肩に挟んでいるのが見えました。なるほどなるほど。

投稿: kiyatchi | 2011年8月29日 (月) 21時27分

お疲れさまでした。いくら北海道でも、この暑い中のフルは大変だったと思います。
道マラも出たかったんですが、今年は立山マラニックを選び、富山湾から立山雄山まで3003m、9時間20分ほどかけて登ってきました。やはり、今は山登りは辛いのでもういいやという気分です。が?
来年は、北海道行こうかな。。。。

投稿: こ~いち | 2011年8月29日 (月) 21時40分

こ~いちさんへ→
 お久しぶりです。富山湾から立山って、日本海の余市から羊蹄山くらいの水平距離があるではないですか。それに加えて3000mの登り。北海道にはそんな山はありませんから、想像がつきません。辛い9時間だったのだろうということは分かりますが・・。

投稿: kiyatchi | 2011年8月29日 (月) 23時15分

おはようございます。
道マラお疲れ様でした。
あの気候では、3時間30分切は、ベストに近づくものでしょう。
私も、これをもちましてマラソン終了です。
少しホットしています。
これからは、トレランレースで気楽に頑張ります。
お互いに後半を楽しみましょう!

投稿: 珍念 | 2011年8月30日 (火) 09時22分

暑さ対策のスポンジですが,動脈を冷やしてやると全身を効率的に冷やせるそうです。

首筋,脇の下,股関節あたりに集中的に使って,後は太ももとか額や頬を冷やした後,肩に挟んで給水があったらスポンジにも水分を補給するようにしてます。

投稿: N美 | 2011年8月30日 (火) 17時10分

珍念さんへ→
 お疲れさまでした。トレラン、練習はこれからです。ルスツに向けて頑張って下さい。


N美さんへ→
 なるほどです。2日経ってそれほどダメージが無いので、やはり暑さにやられていたのかもしれません。空冷エンジンを水冷エンジンに変える様な効果がありそうですね。

投稿: kiyatchi | 2011年8月30日 (火) 22時26分

コメントの時期を過ぎていますね。
やっと元気がでてきて、家でパソコン向かっています。

さすがですね。

私は、自己ベスト+ほぼ30分=4:29でゴールしました。
走っているときは、暑さをあまり感じませんでしたが、水とスポドリをかなり飲み、大量に発汗していたようです。

因みに、頭や体に水をかけたり、他の人のスポンジを踏んだりしてゴール後靴を脱ぐと、すっかりふやけた足になっていて、びっくりしました。
お疲れ様でした。

投稿: kikoli | 2011年9月 1日 (木) 22時32分

kikoliさんへ→
 出ていたのですね。お疲れさまでした。暑かったですね。私は通常は靴が濡れて重くなるのが嫌なので、給水しても靴を濡らさないようにしていますが、今回の後半は耐えきれずにシャワーを浴びたりしていました。レース中と終了してから飲んだ水分の量は半端ではなかったので、かなり水分が失われていたようですね。

投稿: kiyatchi | 2011年9月 1日 (木) 23時50分

遅くなってしまいました。
昨年までは、会社のpcから書き込みが出来たのですが、今年から規制されてしまいました。
もう、次のためにいろいろな所を攻略しているようですね。
えらい、えらい
私は、ようやく回復してきました。

ランの練習は、10kまでしか走っていませんでした。というより美幌が最長の距離でした、やはり練習不足ですよね。
yamamotoさんが書かれているように40k関門を最終走者として通過のようです。はずかしいぃーーー
でも、狙ってもできない経験が出来ました。

投稿: yyy | 2011年9月 3日 (土) 09時38分

yyyさんへ→
 1500km、美幌、道マラと3週続けてお疲れさまでした。AJHの1200kmジャージは目立つので、良いですね。最終ランナーで北大を疾走ってすごい。でも、そのちょっと前の地点で強制的に声をかけられ、リタイアさせられた人もいたようなので、本当に狙って出来ることではありませんね。
 10kmの練習しかしていないのにフル走りきるって、本当に凄いと思います。

投稿: kiyatchi | 2011年9月 3日 (土) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/41395008

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道マラソン2011自己ベストならず:

« とびうお寿都大会・santana | トップページ | しろくまカフェ »