« トレーニングコース2周 | トップページ | 高体連水泳全道大会 »

2011年7月13日 (水)

新しいメーター

 前のメーターが壊れたので、新しいサイコンを付けました。TOPEAKのパノラマV10c。ケイデンズがワイヤレスで計れて(スピードはコード式)コンパクトな設計。8000円ほどですが、貯まっていた楽天ポイントで無料となりました。GPS付きのとか、上を見ればきりがないですが、私はこれで十分です。

Ts3k1213

 コンパクトだけれど、左上は距離、右上はケイデンズ、中心はスピード、下は時間が同時に表示されます。手前のボタンを押すと、それぞれがオドメーターや平均(最高)ケイデンズ、平均(最高)速度、走行時間・積算走行時間に同時に変化して表示されます。4つの情報を同時に常に見ることが出来るところが一番気に入っています。

Ts3k1208

 その割に普通のサイコンと同じ大きさ。なおかつ、ステムにも横にせずに取り付けできます。

Ts3k1211

 ステムを利用した結果、ミニDHバーの橋の部分が空きました。心拍計(時計)を付けようと思いましたが、うまく入りません。ライトの台座を付けたら、うまく付きました。これで、前輪のクイックリリースに付けたライトと合わせて、2つのライトでブルベ走行可能です。ハンドルバーかメットに補助ライトを付ければ完璧。DHバーとライトの処理を大変コンパクトに終了することができました。

Ts3k1210

 今日もトレーニングコースを行こうと思ったら、蘭越側で雨が降ってきたので、ニセコアンヌプリ一周コースに切り替え、帰ってから12キロランをしました。その後も仕事で体を動かし、夜は水泳に行ったら、足攣りまくり。塩分不足になっていたのだと思います。

|

« トレーニングコース2周 | トップページ | 高体連水泳全道大会 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

一般道で走行ラインが限定される中で暗くて路面が見えないのは、なかなか怖いなと先日思ってましたが、ブルベはライトの規定が2+1って感じなんですね。
白にロゴがグラフィカルなBMCフレームとコンパクトにまとまっているハンドル周りが似合っていると思いました。

投稿: Mura@zzzz | 2011年7月14日 (木) 06時18分

同じく、ミニDHバーの橋の部分に心拍計が入りません。そこでステムに横巻きにしましたが、kiyatchiさんの場合はライトに横巻きかな?

投稿: yamamoto | 2011年7月14日 (木) 08時50分

Mura@zzzzさんへ→
 400以上は2つ以上の前ライト、1つ以上の後ろライト、ヘルメット装着の後ろライトが義務付けだったと思います。その他に、頭に付けるライト、メット装着の看板見るための強力ライトなど、人それぞれで工夫しています。スタート前に装備を見るだけでも、ブルベは楽しいです。

yamamotoさんへ→
 ライトに巻く…考えつきませんでした。さすが装備アイデアの天才ですね。ただ、私は、400以上は、発信器の方がいずくなるので、心拍計は付けずに走ると思います。

投稿: kiyatchi | 2011年7月14日 (木) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/40800715

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいメーター:

« トレーニングコース2周 | トップページ | 高体連水泳全道大会 »