« 2011年6月のトータル | トップページ | この夏の大会予定 »

2011年7月 2日 (土)

BMCにミニDHバー

 CONTROLTECHのAero Cocpit ALというミニDHバーをBMCに装着してみました。

Dscn0347

 乗って使った感じは、小さいし短い。腕を置くパットの位置も狭く、長く使うと上腕三頭筋のあたりが攣ってくる感じがあります。また、バーの長さもあと5cmは欲しいところです。

Dscn0341

 しかし、下りで使用すると下りはじめの加速が違います。また、バーを持っていると風の抵抗が減るので、漕がずに下っているだけでも効果はあります。脇を締めて、バーの太くなっている部分を握ると平地でもグッと加速します。その姿勢で長く続けるのは辛いので、少し腕を前の方に出して、バーの先端を越えて手の平で前から押さえるように走る方が楽です。いずれにしても、ポジション選択の幅が広がり、平地巡航速度も上がる気がします。

 さて、BMCで五色温泉まで登ると、アンタレスよりも2分ほどタイムを短縮できました。ギアが27から25になっても、ケイデンスを変えずに登れることと、ダンシングした時にすっと前に出る感覚が違うと思いました。DHバーを付けても、ダンシングの感覚は少しだけ重くなった気もするけれど、ほとんど変わりません。

Dscn0339_2 

 あとは、ライトをどう付けるかです。一番前の部分は細いのですが、そこを太くするしかないでしょう。

|

« 2011年6月のトータル | トップページ | この夏の大会予定 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

レポートありがとうございます。
軽くて小さいというのが、実際の走行でどのくらいDHバーを使うのかというバランスの中で考えると適切なのだな…こーいうことかと理解しました。ヒルクライムを重さで邪魔しないDHバーですね。使ってないときの無用な空気抵抗にもならなさそうです。

投稿: Mura@zzzz | 2011年7月 3日 (日) 05時57分

Mura@zzzzさんへ→
 帯に短し襷に長しという感はあります。DHバーらしさを求めるのならば、長さも必要ですし、パットももう少し大きめで幅広い位置の方が楽です。疲れてきてハンドルバーを持って走ることがあるならば、跳ね上げ式の方がベーターかと思います。

投稿: kiyatchi | 2011年7月 3日 (日) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/40644171

この記事へのトラックバック一覧です: BMCにミニDHバー:

« 2011年6月のトータル | トップページ | この夏の大会予定 »