« 2011年4月のトータル | トップページ | 長沼道新杯2011 »

2011年5月 5日 (木)

当丸峠など207km

 今日はブルベ十勝505に参加予定でしたが、昨日までの出張の帰りが夜遅くなり、不参加となりました。そのかわり、一人で長距離を走ってみました。

 コースは倶知安ーメープル樺立峠ー赤井川ー冷水峠ー余市ー古平ー当丸峠ー神恵内ー積丹余別ー神恵内ー泊ー岩内ー老古美ー倶知安峠ー倶知安でした。taqさんの一人400kmに刺激を受け、300kmは走ろうと思っていたのに207kmでした。

 一人で平地を走るとだらだら走りになるので、峠をできるだけ入れました。本当は当丸峠を2回登り、岩内から最後パノラマラインに入る予定だったのですが、積雪のため通行止めでした。登りも、ダラダラ登りになってしまいました。

Ts3k1080

 樺立峠(標高480m)

Ts3k1081

 冷水峠(標高340m)もうすぐトンネルが出来て走れなくなると思います。

Ts3k1083

 当丸峠(標高600m)ここは自転車では初めて走りましたが、古平側は最高。しかし、頂上から神恵内側はカーブしたシェルターと凍結防止舗装と凍結防止の砂や小石が路上にあって怖かったです。逆から登った方が、下りは飛ばせると思います。

Ts3k1084

 古平からは珊内、川白、西の河原、余別と、道路状態は大変良好でした。北西の風が吹いていて、余別行きは向かい風、帰りは追い風となりました。

Ts3k1085  

 川白で撮った写真です。ここで電池切れ。以後の写真はありません。

 昔は珊内や川白は陸の孤島みたいなところだったのに、229号線が開通してからは、GWということもありけっこうバイクや自家用車が走っていました。海はきれいでした。

 余別で天丼を食べ(写真無し)、来た道を引き返します。そのまま積丹半島を回って当丸峠2回走行も考えましたが、下りが怖いのでやめました。神恵内で150kmくらい。そのあたりから体全体に疲れが出てきます。追い風基調なのに30km/hちょっとしか出ません。

 岩内から老古美のアップダウン(最高点270m)はけっこう効きます。最後の倶知安峠(標高250m)は、パノラマのために残しておいた?体力が少し爆発して(200km越えたから第2エンジンがかかった?)ある程度のペース(39-21で80rpmくらい)で登ることができました。

 総走行距離207km。ライドタイム8時間14分、grossタイム9時間23分。平均25.1km/hでした。長距離を走らないと体が自転車仕様になってくれない気がして走りました。しかし、8日の道新杯には、間に合いそうもありません。本当は300km以上走ろうと思っていたのですが、一人では無理です。taqさんの一人400kmはやはり信じられません。やっぱり皆さんと十勝(ブロンプトンであれなんであれ)走りたかった・・。

|

« 2011年4月のトータル | トップページ | 長沼道新杯2011 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

いえいえ、思いつきで200kmもすごーいです。9時間もあれば、あれや、これや、いろんなことができるなー、と思ってしまいます。
道新杯頑張ってー、ファーイト!!

投稿: yamamoto | 2011年5月 6日 (金) 18時26分

yamamotoさんへ→
 思いつきではなかったのですよ。十勝に出られないと決まった時から、代わりに長距離走ろうとは思っていました。

投稿: kiyatchi | 2011年5月 8日 (日) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/39874261

この記事へのトラックバック一覧です: 当丸峠など207km:

« 2011年4月のトータル | トップページ | 長沼道新杯2011 »