« イスタンブール再び | トップページ | 帰国、関空です »

2011年3月 7日 (月)

宿の家族

宿の家族
 行きも帰りも泊まったイスタンブールの宿。私のつたないトルコ語に付き合ってくれて、本当に短期間なのに暖かく接してくれました。マラソンの結果も気にしてくれていて、ネットでその場で年代別10位という事が分かったりしました。娘さんたちは17歳と言っていました。

Cimg6157

 マラソンシューズなどいらなくなった荷物は中央郵便局から送ってしまいます。6500円もかかってしまいましたが、もうバッグに入りそうもないので・・Cimg6228

 地下鉄で少し郊外のメトロタウンというショッピングセンターへ行きましたが、日本とあまり変わらずです。

 スルタンアフメットジャーミー、通称ブルーモスクです。礼拝の時間と重なったりしてなかなか入れませんでしたが、やっと入りました。綺麗で荘厳。アヤソフィアは博物館扱いですが、隣のこのモスクは現役です。

 この後、スーフィーダンスを見て空港に直行する予定です。

|

« イスタンブール再び | トップページ | 帰国、関空です »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です!みんなが、マラソンの記録すごい速い!って驚いていましたよ。早く帰ってきてくださいね。みんな思い出話も期待してます。

投稿: さなえ | 2011年3月 8日 (火) 08時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/39141519

この記事へのトラックバック一覧です: 宿の家族:

« イスタンブール再び | トップページ | 帰国、関空です »