« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

2011年2月のトータル

 2月のトータルは

ラン105km+クロカン213km×0.6

233km(ラン換算)

今月はバイクもスイムもゼロ。前半はクロカン、後半はラン中心でした。

Ts3k1004

Ts3k1005

今日の羊蹄山、雲一つ無く、見とれてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

じぇんとるめん

じぇんとるめん
  共和町国富のラーメン屋さん。

  営業時間は10時から15時まで。チャーシューが美味しかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

町体育館90周

 今日は午前中仕事、午後は小樽で会議。夜、町の体育館でランニングをしました。

 体育館メインアリーナの2階は、少し狭いけれどランニングコースになっていて、6周で1km弱です。コーナーはかなりきついけれども、そこそこ暖かくTシャツで走れるしシューズも軽いので外よりはずっと走りやすいです。使用料100円でシャワーもあるし。

 タイムは90周15km弱で1時間9分。2kmを5分弱で走り、1kmを4分弱で走るインターバルを繰り返しました。トータルavg4:35/km。思っていたよりも走力は落ちていませんでした。その間、ずっとウォークマンでトルコ語。2冊目の本『ニューエクスプレストルコ語』のCDです。あと3日で旅立ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

少年団クロカン大会

 今日は、倶知安クロスカントリースキー競技大会でした。下の子が出ました。私は計時係としてストップウォッチを押していました。裏ではアルペンの大会もやっていましたし、行かなかったけれども雪トピアという冬祭りも町内で同日開催でした。

Cimg5748

 天気は雪になったり晴れたり激しく変化しました。

 道路が走れそうな感じではないので、午後は職場の廊下でランの練習をしました。2時間弱で18km。少し足りなかったので、その後4kmほどスパイクシューズで走りました。アイスブルクのスパイクシューズは、どんな滑りそうな路面でも全く滑りませんが、ソールが硬いので10km以内でないと怪我をする感じです。

  クロカンと雪かきで上半身に走るためには無駄な筋肉が付いています。体脂肪率はあまり変わらないのに夏場に比べて4kgほど体重が増えています。2週間後にハーフマラソンですが、ちょっと間に合わない感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

新兵器(マップホルダー)到着

 スキーオリエンテーリング用のマップホルダーが届きました。

Cimg5725

 スウェーデン製です。これがあれば、地図をもらってすぐにボタンではめ、自分の向かっている方向にくるくる地図を回しながら走ることが出来ます。

Cimg5727

 さらに、地図が自分の目の前に来るため、ストックで漕ぎながらでも地図を読むことができます。夏のオリエンテーリングならば、手で地図を持ちながらでも足で走ることが出来ますが、クロカンスキーの場合は、地図を見るために手でつかんだ瞬間、ストックで漕げなくなるためほとんど止まってしまうので、このホルダーがどうしても必要でした。

 と言っても、実際に使うのは、来年の冬まで待つことになると思います。夏のMTBオリエンテーリングでもこれは使えると聞いたことがありますが、そこまではちょっと・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

札幌国際スキーマラソン2011

 今日は札幌国際スキーマラソンでした。50kmに出場。

Ts3k1000

 天気予報は雪でしたが、何故か朝は少し晴れ。受付を済ませると、留萌のWファミリー御一行にお会い出来ました。また、昨日のオリエンテーリングで、2位になった方と1位になった方にもお会いできました。

 スタートは8:50分。先頭から4列目にスキーを置くことが出来ましたが、それでも最初の2kmくらいは渋滞します。

 今日の雪は滑る。下りでは制御出来ないほど。珍しく下りのカーブで転んでしまいました。今回の密かな目標は3時間切り。この雪ならひょっとして・・。3時間で走るには10km36分ペースです。最初の10kmは38分、次の10kmは35分、中間の25kmて1時間33分。3分オーバー。昨年は30km過ぎからエンジンがかかり抜きまくりましたが、今年はあまりペースが上がりません。30kmまで39分、焼山も2人ほど抜かしただけで最後の10kmは33分。途中ちらちらと雪が降り始めましたが、すぐにやみました。最後までスキーは良く滑りました。

Ts3k0999

 ゴールタイムは3時間05分08秒。自己ベストですが、こんなに良い雪の条件でも3時間は切ることが出来ませんでした。タイムは上がったけれど、順位は昨年より落ちているのではないでしょうか。女子のトップには何とか勝ちましたが・・。まあ、でも、良く滑ったので楽しかったです。

Ts3k1001 

 ゴール後は豚汁を食べ知人と少し話をして、日本ハム選手も使っているであろうシャワールームに入り、帰りました。

 今回の分析

・インターバル的な練習を入れていたので、前半は割と早く走れました。また、スキーをチューンナップしたのも、滑った理由だと思います。

・2,3週間前に、大雪などのためロングのLSDをあまり出来なかったのが、後半に第2エンジンがかからなかった理由と考えられます。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

ルスツスキーオリエンテーリング、スプリント

 今日は、予報では曇りなのですが、快晴。

Cimg5650

 羊蹄山やニセコ連山も気持ちよく見えています。

Cimg5658  

 2日目午前中はスプリント。下の子は10:03分、私は10:04分のスタート。yamamotoさんが応援にきてくれました。スタート1分前に地図をもらい、15秒前から地図を見て良いのですが、下の子は地図をよく見ずに、スタートダッシュ。案の定、最初にミスコースをしてとんでもない方向から大回りして再びスタート地点に現れたそうです。

Cimg5673

 MAクラスのコースは、昨日使わなかった西側の丘陵地帯。ミスコースはしていませんが、やはり回転マップケースでないと、地図を見るたびに推進力がそがれます。途中私の2分後にスタートして2位になった選手に抜かれましたが、狭い登りでは追い付いてしまいました。しかし、分岐点で地図を確認している間に10メートル以上離されていました。ポイントは7つで終了。時間にして14分ほど。思っていたよりはポイントも多く楽しめましたが、体力はほとんど使わずに終わりました(道が狭いので、思いっきりこぐことができません)。

Cimg5665

 結果は、ロング同様5位(14分51秒)。息子は初心者クラス3人中2位。最初のポイントまで9分以上かかっていますが、残りのポイントは断然1位でした。しかし、息子は初心者クラスでは全く物足りなかったようで、次回はBクラスで大丈夫でしょう。地図を読めて、山の中をクロカンで滑ることができる競技。息子は、「ポイントを見つけた瞬間やったー、あったーと思った」と思ったそうで、その楽しさにはまった様です。

 明日は札幌国際ですが、天気悪そうです・・。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

ルスツスキーオリエンテーリング、ロング

 今日はルスツでスキーオリエンテーリング北海道選手権大会が行われました。今日はロングディスタンス。地図は2枚です。

Cimg5635

 私は選手権男子のMAクラスに出ました。北海道選手権という名称ですが、日本のトップ選手がほぼ来ていて、実質的には全日本選手権です。この、スキーオリエンテーリングには写真にあるお腹から突き出たアルミ製の回転式マップケースがトップ選手は必須です。私は今回協会にお願いしてスエーデンから輸入してもらい、今日受け取る筈でしたが、手違いで、手に出来ませんでした・・・。マップケースも家に置いてきたので、何にもありません。困っていると、北海道女子の第一人者S鳥さんが、クリアファイルを下さいました。それをウエストバッグに安全ピンでとめ、何とかケースにしました。

Cimg5646

 A井さんが一番スタート。MAクラス参加者は10名。クラスの中では私は7番目のスタートです。天気は良く気持ちの良い大会となりました。地図を見ながら走りますが、急ごしらえのマップケース、回転はしないけれど下りだったら何とか見ながら走ることができます。

Cimg5644

 4つ目のポイントからは新雪急斜面を下ったりします。気持ちいい。小さな小川をかわすコーナーで、地図に気を取られていたら、左手と左肩が木に激突し、転倒しました。ゴール後に手袋を脱ぐと出血していましたが、木の皮も飛んでいたので、木との闘いはイーブン?最初の方で他の選手を抜いたり抜かれたり少ししましたが、ほとんど単独走でした。スノーモービル一車線の狭いコースの登りでは、ストックが深く雪に刺さってしまい、スピードが出ません。

 急な登りでは、女子クラス(地図は別)の第一人者S井さんと一緒になりましたが、スキーを脱いで走っていたので、急な登りだけまねして脱いで走りました。

 一旦スタート地点まで戻って2枚目の地図をもらい、また大きな起伏を含むコースを走りますが、1回目で走ったところも重なっていたので、迷わずに走れました。全体として、コース確認で少し手間取ったのと、ストックが刺さって登りが少し遅かった以外、大きなコースミスはしないで帰って来ました。

Cimg5636

 タイムは1時間57分33秒。選手権クラスで5位でした。3月末にスエーデンでワールドカップがあり、4位の選手あたりまで(女子も含めて7名くらい)が行く様子なので(私は始めから選考対象になっていませんが)、あと2分でそんな事も考えてよい所まで来ているのでしょうか(回転式マップホルダーと幅の広いカップのストックで行っていれば・・)。一瞬、欲が出てしまいました。

 明日はスプリントとミドルディスタンスが行われますが、私は下の子とスプリントにだけ出場し、スキーマラソンのため札幌に向かいます。

Cimg5641  

 帰りには、京極の川上温泉に入って来ました。入浴料400円。私の他、誰もいません。銭湯、いや、大きめな家庭のお風呂という感じ。でもお湯は気持ちよかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

「トルコのもう一つの顔」

 こんな面白い新書を読んだ事がない気がします。これほど装丁と題名が地味なのに、内容が面白い本も珍しい。

Cimg5625

 作者の小島剛一さんは、出たり入ったりしながら(最初はギリシャからの貧乏自転車旅行)17年間もトルコを旅し、特に少数民族の村に長期滞在し言語研究を行った人です。言語学者と言っていますが、彼の行動力は、朝日新聞の本多勝一以上かもしれません。それをものすごく謙虚に中公新書などにまとめていますが、あまりの面白さに一気に読み終えてしまいました。

 トルコのクルド人やアルメニア人がトルコ軍によって迫害されていることはなんとなく知っていましたが、小島さんはトルコ語以外の少数言語をどんどんマスターし、時には警察に捕まって、牢屋から少数言語の鼻歌に答える形で結果的に差し入れにありついたり、時にはトルコ政府から正式に招待され(監視され)て調査したり。その根底には、人間愛みたいなものが垣間見られます。トルコには何百人も自分を無料で泊めてくれる友がいるというのは誇張でもなんでもないのでしょう。

 アマゾンの書評を読むと、地味な新書にも関わらず、レビューを書いている全員が5つ星を付けていました。「こんなに面白い新書はない」と。続編もある様なので是非読んでみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

まずはこれだけトルコ語

 正月に買ったトルコ語の本。CD付きで1500円と割安でしたが、内容はなかなかです。

Cimg5627

 発音を中心とした「導入編」、文法を中心とした「構文編」、会話文を中心とした「実用編」に分かれていて、本当に一通り学習できます。購入して1ヶ月ほど経ちました。

 語順は日本語に近いとはいえ、1~3人称の単複6通りすべてで動詞も名詞も変化します。また、ロシア語やフランス語の格変化に近い語尾変化が起こりますが、これも大変複雑。考えようによっては、語尾変化と言うより助詞と考えると日本語に近い感じになる気もします。動詞は、過去形、現在形、超越系、未来形でそれぞれ語幹に時制の接尾辞がついた後に人称接尾辞が付くので、原型が判らないほど長い単語になります。

 こんな風に書くと難しく感じますが、フレーズとして覚えてしまえば意外と入ってきます。私はこのCDをウォークマンに入れて、雪かきの時もクロカンの時も聞いています。イージーリスニングの様に流して聞いている時と、吹き込み者よりも先に発音しようと集中している時があります。最初から最後までで50分ほどのCDですが、もう既に50回以上は繰り返し聞いていると思います。

Cimg5629 

 また、晩に時間が取れるときには、きちんとノートに書きながら学習しています。トルコ建国の父「ケマル=アタチュルク」の近代化政策以来、トルコ語はローマ字を使っているので、書くのは簡単です。大学ノートが20ページほど埋まり、本の7割くらいは終わりました(覚えていることは僅かですが)。

 1ヶ月の学習で、1年間勉強した中国語よりは話せるようになっている気がします。もう年齢のために新しい言語は覚えられなくなっているのかと心配していましたが、まだ大丈夫な様です。あと1ヶ月でどこまで実用的になるのか楽しみです。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

ニセコモイワスキー場

 昨日は滑らない新雪圧雪の中、39kmほどクロカンをしました。

 今日は朝-14℃でしたが、天気良く、少年団の横で51kmほどクロカンをしました。3時間20分ほどでしたが、3時間まではペースは落ちませんでした。3kmのコースを17周しましたが、5周目、10周目、15周目にインターバルをしました。15周目(45km付近)でも5周目とペースは変わらなかったので、札幌国際での焼山あたりでパワー発揮できる気がします。昨年は2月第1日曜日が大滝の大会でしたので、昨年はレースペースを札幌の1週間前に出来たけれど、今年はそれよりは遅いペースでしか走れていません。札幌はどうなるでしょう。

Cimg5617

 午後は子供たちとモイワスキー場に行って来ました。金曜日の高温で雪が溶けたのが固まって、ガリガリ状態。スカイコースはまあまあ。2人ともシーズンはじめよりかなり上手になっていました。

Cimg5619_2

 一番きついジャイアントコースにも行ったけれど、急斜面の不整地がそのまま凍っていてほとんど滑ることができません。下の子はスキーが外れて流れ、スキー靴で降りていたのに10mほど滑落しかけてやっと止まりました。冬山の恐怖だけ味わった様です。(彼はその後、林間コースからも飛び出して木の根本で転倒していて、発見したときには終わったかなと焦りましたが無傷でした)

 モイワスキー場は大人4時間券2800円に子供一人無料、さらに子供(中学生まで)1日券は500円なので、3人で3300円(割引券など使わずに)で済みます。大変リーズナブルです。でも、もう少しだけでも雪の状態が良い時に行きたいです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

忍路のパン屋「Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)」

 ずっと気になっていた忍路のパン屋。1回目は満員、2回目は売り切れ、3回目でやっと買うことができました。

Ts3k0982

 大きい方のパンは、シンプルな味ですが、歯ごたえ最高!美味しいです。

Ts3k0981

 小さい方のパンは少しすっぱい(店の人は甘いと言っていましたが)感じで、私はこちらの方が好みです。大変美味しいです。

Ts3k0979

 店は本当に見つけにくい所にあります。実家が余市で、このあたりはかつて地質調査もして歩いたこともあり、懐かしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

3月にハーフマラソン・「ランタルヤ」

 2月はスキーオリエンテーリング(11、12日)と札幌国際50km(13日)だけエントリーしていますが、その次の大会は、アンタルヤマラソン(3/6)です。この時期、業務の関係で少しまとまった休暇が取れることになったので少し遠出することにしました。

 アンタルヤはトルコの地中海側にある街です。フルもあるのですが、時期的に練習が不可能なので、ハーフにしました。http://www.runtalya.de/home.html?L=1

Runtalya2

 トルコは大変親日的な国として知られています。今、トルコ語を勉強していますが、アルタイ語系で日本語に語順も近く、中国語などに比べて上達が早い気がします。

 トルコには昔一応行ったことはあるのですが、イスタンブルで船から30分くらい上陸しただけだったので、ずっと心残りでした。最近学ぶにつれて奥が深く面白い国だと思うようになってきました。また、トルコ料理も、世界三大料理に数えられるそうで、実に美味しそうです。

3

 今は、とにかくトルコ語が少しでも出来るようになりたいです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

2011年1月のトータル

2011年最初の1ヶ月

ラン47km、バイク0km、スイム2.7km×4、クロカン324km×0.6

252km(ラン換算)

クロカン中心に、ほぼ昨年と同じくらいの距離です。札幌国際まで2週間弱、どうなることか。

関係ないけれど、雪かきはトレーニングになっていないのかなぁ。風呂上がり、家族が私の大胸筋と上腕二頭筋の短期間での発達を見て驚いていました・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »