« 「ようよう亭」の釜飯 | トップページ | 雪は降る降る »

2011年1月30日 (日)

『おれのおばさん』

 先日道新で紹介されていて、今日図書館で入手し、先ほど3時間で読み終えました。

Cimg5604

 著者の佐川君は私の一年後輩。旧知の仲。

Cimg5605

 出てくる登場人物は、私もよく知る仲間がモデルとしか思えない人物が多数。札幌の児童擁護施設が舞台で、青春小説として?普通に読んだら面白いのだと思いますが、私は純粋に小説としては読めませんでした。何というか、かつての共同生活の同窓会に引きずり込まれた感じです。しかし、大いに刺激は受けました。

|

« 「ようよう亭」の釜飯 | トップページ | 雪は降る降る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/38661172

この記事へのトラックバック一覧です: 『おれのおばさん』:

« 「ようよう亭」の釜飯 | トップページ | 雪は降る降る »