« 倶知安に本格的な雪が来た | トップページ | 『ツバル』 »

2011年1月 9日 (日)

羊蹄山真狩側1270m

 倶知安は連日の大雪で、大変なことになっています。今日はK村さんのお誘いで、羊蹄山に登りました。真狩側の市街地真北から入りました。

Cimg5560

 天気は雪。登り始めの時に一瞬薄晴れ。下の方は踏み後がありましたが、すぐに追い越してしまったのか、400m付近からずっとラッセル。雪が深く時間の割に標高が上がりません。

Cimg5561 

 真狩側は比羅夫側に比べて斜面はなだらかで、風も少なく登りやすい状況でした。天候も悪いので1000m付近までと言っていましたが、1000mを越えても風は全くないのですが、ラッセルは深く、消耗します。でも一人でないと色々話をしながら登れるので楽しかったです。

Cimg5567

 1270m地点で雪が激しくなってきたし、ペットボトルのドリンクも凍りだしたので、まだまだ上に行けそうでしたが、無理をせず下ることにしました。比羅夫側とは木の雰囲気も違います。同じ羊蹄山でもこんなに違うとは。きちんと時間を計っていませんでしたが、登り3時間くらい?

 シールとセキュラフィックスを外し、フワフワのパウダー。宇宙を滑っているみたい。K村さんのスキーは長く幅の広いスキー。私のはゲレンデスキー。ここまでの深雪になると、私のスキーは沈んでしまってスピードが出ません。こんなに違う事を初めて認識しました。標高差1000m近い下までのパウダーを満喫しました。

|

« 倶知安に本格的な雪が来た | トップページ | 『ツバル』 »

登山・トレイルラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/38401385

この記事へのトラックバック一覧です: 羊蹄山真狩側1270m:

« 倶知安に本格的な雪が来た | トップページ | 『ツバル』 »