« Macau marason(マカオ3) | トップページ | チームニセコ忘年会’2010 »

2010年12月 6日 (月)

帰国しました(マカオ4)

 マカオから帰国しました。英語で書いた恥ずかしいブログは、修正し日本語で補足しておきます。

 Cimg5450

 これは、香港や各地とマカオを結ぶ「ターボジェット」というフェリー。帰りは直接香港国際空港に行きましたが、チェックインの方法など、大変うまいシステムになっています。

 マカオで一番感じたのは、中国人の経済力です。近年、私は上海、台湾、マカオと行きましたが、いずれも日本以上に先行しているものが多くて、圧倒されました。

Cimg5467

 上の写真は、マラソンの参加賞のウエストバッグと、完走賞の全員に当たる巨大な銀メダルと毛布かと思うほどの厚手の高級バスタオル。これが、カジノなどでのお金の使い方に似ています。そこまで必要かと思うほどの華美さ。

Cimg5444  

 上の写真はカジノの夜景。一番古株のカジノリスボアとその周辺です。しかし、この10年で、リスボアを越える規模のカジノが多分20軒以上増えています。そこへ、各カジノが無料バスを何本もチュウーハイ(珠海)とマカオの国境やフェリーターミナルなどからひっきりなしに運行していて、どのカジノも中国人で賑わっています。(私も昨晩、ちょっとだけやって、8000円ほど勝ちました・・)

Cimg5377

 私も無料バスで(誰でも乗れます)国境(正確にはどちらも中華人民共和国なのですが、パスポートチェックがあります)に行ってみましたが、中国全土からこぼれる砂のごとく人が(多分それなりにお金を手にした)ゲートから出てきていました。

 次の写真は、マカオ発祥地「媽閣廟」。ここも中国人観光客が線香を炊いてお参りしていました。

Cimg5385

Cimg5391

 線香は棒状のものの他、渦巻き状の蚊取り線香が円錐になった様なものも各地で見かけました。

Cimg5408

 次は海事博物館。ポルトガル、スペインとアジアの関係がわかりやすかったです。写真は日本への鉄砲伝来の事のようです。

Cimg5224

Cimg5321

 ポルトガル色は、石畳がタイルだったり、通りの表示が洋風瀬戸物だったりと、あちこちに残っています。写真は街の中心、「セナド広場」ですが、クリスマスの用意がされていました。2枚目はセナド広場近くの慈愛堂横の小道。ここも観光客に人気です。

Cimg5341

 まとまりが無い文ですが、最後はネットカフェの入口。中は狭いスペースに30台くらいパソコンがありました。利用料金は30分30円と格安でした。

 

|

« Macau marason(マカオ3) | トップページ | チームニセコ忘年会’2010 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまです。海外で走るのって楽しいですね。

投稿: taq | 2010年12月 8日 (水) 05時13分

taqさんへ→
 トロント、パナマ、そして特にキューバが羨ましいです。私も以前CP航空でトロント経由で南米に行きましたが、ラテンの人たちの人間の溶け具合・・・。最高でした。パナマで何があったのか今度聞かせて下さい。

投稿: kiyatchi | 2010年12月 8日 (水) 06時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/37983329

この記事へのトラックバック一覧です: 帰国しました(マカオ4):

« Macau marason(マカオ3) | トップページ | チームニセコ忘年会’2010 »