« 真駒内公園朝ラン | トップページ | ブルベ1200メダル他 »

2010年11月15日 (月)

深夜特急

 沢木耕太郎の『深夜特急1』、随分前に読んだ気もしましたが、もう一度読んでみました。

Cimg5149

 1980年代のデリー、香港、マカオ。自分が初めてインドを旅した頃と同時期。懐かしい。そしてマカオのカジノの話。「大と小」のゲーム。3つのサイコロの目で、10より大きいと大、小さいと小という賭博。ディーラーがぞろ目を出す時を狙う主人公。面白くて2時間で読んでしまいました。マカオに行ったら、カジノで「大と小」をやってみたくなりました。今は「勝てるかも」と、とんでもない勘違いをしています。

 小説の中では、香港と比較してマカオは人通りが随分少ない寂しい所の様に記述されていますが、昨今は中国大陸パワー(資本)の影響もあり、この5年で激しいマンモスホテルの建設ラッシュがマカオに起きているそうです。その分だけ、巨大化カジノも増えていることになります。人の往来も増えているのではないでしょうか。

|

« 真駒内公園朝ラン | トップページ | ブルベ1200メダル他 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/37683285

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜特急:

« 真駒内公園朝ラン | トップページ | ブルベ1200メダル他 »