« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

2010年11月のトータル

 11月のトータルは、ラン258km、バイク0、スイム0。計258km

 ランだけになるとは・・。マカオマラソンという目標が出来たとはいえ、バイク、スイム0はちょっと情けない。でも、ランだけ限っていうと、今年最高記録でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

『マカオの歴史』『マカオ歴史散歩』

 マカオに関する本2冊。似たようなガイドブックが多い中で、少し違う角度からマカオの事を理解できる本。

Cimg5193

 『マカオの歴史』東光博英:大修館書店。マカオの歴史書ですが、日本の関係を中心に詳しく書いています。と言うより、マカオは日本との交易で発展した所。南蛮貿易とキリスト教の伝道、オランダにその地位を奪われるまでが詳細に書かれています。

Cimg5194

 『マカオ歴史散歩』菊間潤吾:トンボの本。こちらは半分写真集の様な本ですが、著者が路地裏をくまなく巡ってあまり観光客が行かないような、しかしそれでいて南欧の雰囲気と中国の雰囲気が合わさった魅力的な街を紹介しています。著者は本当にマカオが好きなんだろうなと思わせる本です。そして、私も、アジアなのに地中海岸の小さな街にいるような感覚にとらわれるらしいマカオに早く行きたいです。

 ポルトガルは中国から使用料を支払ってマカオを使っていました。その点、他の植民地とは少し違う構造を持っているのかもしれません。ご存じの様に香港はアヘン戦争の結果イギリスが奪った植民地。香港の発展の影でマカオはその役割を失い衰退していったそうです。

 現在でもマカオは香港からジェットフェリーで1時間足らずで着く距離です。1997年に香港が中国に返還され、1999年にマカオも中国に返還されました。しかし、香港、マカオともに50年間は現経済体制は維持されることになっています。

 この5年ほどで、カジノを有するホテルを中心に、マカオはとんでもない発展を遂げ始めている様です。中国マネー影響でマカオのカジノの規模もラスベガスを追い越したとか。そんなきらびやかなマカオがある反面、世界遺産に登録された半島部の旧市街は昔の雰囲気をしっかり残しているそうです。

 出発まであと4日。マラソン以外の楽しみも増えてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

今朝の羊蹄+ナイトラン

 今日は札幌で会議でした。朝職場近くの2.5kmコースを全力で走り、車で真狩を経由して札幌に行きました。

Ts3k0928

 真狩はやはり羊蹄山に一番近い感じがします。

Ts3k0930 

 喜茂別から見る羊蹄は少し遠いけれど形が穏やかです。

 さて、帰ってから明日の予報を見ると朝からみぞれ模様で走れそうにありません。今日のうちに夜8時過ぎからナイトランをすることにしました。気温-3℃でクロカン装備。ひらふ方面へ往復25km。走り始めて2kmくらいは大変寒かったです。

 しかし、羊蹄山の上にはオリオン座が登って来て、反対のニセコアンヌプリの上にはノーザンクロス(白鳥座)が沈んでいきます。夏と冬の星座が2つの山の上にあってとても幸せ。走り終わりに近い夜10時を過ぎると、羊蹄山の左肩からシリウスも出てきました。さらにしばらくすると、東から黄色く大きな月が昇り始めました。

 ひらふ坂付近は冬モードに入り夜10時頃でも外国人がけっこう歩いています。私がヘッドライトを付けて走っていると、レストランからとっても足の長い3人の外国人女性が出てきて、私が横を走り抜けると、一瞬変態を見るような目をしましたがすぐにランナーと気付いた様で、「がんばって」と変な発音の日本語で言われました・・・

 ナイトラン、寒いけれど、路面が乾いていて晴れていると気持ちいいです。

 ところで、先週の土曜日から今日までの8日間、休日があったり天気がいいこともあり、11月末としては大変な距離を走りました。タイム(avg)はネット(トイレやコンビニは時計を止める)です。

20日(土) 20kmペース走 avg4:34

21日(日) 44kmLSD   avg5:30

23日(火) 20kmインターバル avg4:50 左足首に少し違和感

25日(木) 9kmインターバル avg5:02

27日(土)朝 2.5km全力他 avg3:56

27日(土)夜 25kmLSD avg5:30 

 今日の夜15km地点でフォームの乱れに気付きました。インターバルとかしているうちに、いつの間にか腰が高くなって、少し飛ぶような走りになっていた様です。左膝が少し痛くなりかけたので気付きました。それから残りの10kmは腰を落としたフォームに戻しましたが、そのための筋肉は弱っていたようで、今大腿四頭筋が筋肉痛です。大会1週間前に気付くなんて。まあ、致命傷ではないけれど。体全体がだるくなる疲れは、40km走っても起こりません。

 それから、こんなに走っているのに、体重がこの1週間で2kg近く増えています。そんなに食べていないと思うけれど、妻に言わせれば、「食べている自覚がないだけ」だそうです。もともと思いっきり食べるために走っているのだからそれで良いのだけれど、大会がちかづくと、タイムの方の欲も出てきます。あらゆる欲の塊ですね。精進しないと・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月23日 (火)

『血の呻き』とタコ部屋

 倶知安に在住していた作家沼田流人(るじん)が大正12年に発行したとされる小説の解説と部分復刻された本。札幌郷土を掘る会発行。11月始めに道新でも紹介されていましたが、知りませんでした。

Cimg5185

 流人は小林多喜二の5歳上で、多喜二同様、タコ部屋労働の実態を書いたプロレタリア文学者。伏せ字だらけで発行されたり発禁処分になっていますが、多喜二と違い命は落としていません。

 流人が住んでいた所が、現在の倶知安町北4条東11丁目。ちょうど国道393号線と276号線が交わる交差点にある米屋から胆振線側に3軒目だったそうで、胆振線工事に関わった人と接触する機会が多かったようです。

Cimg5188

 小説の舞台は胆振線の北岡~京極の間。尻別川沿いの土手工事と軽川トンネルの工事現場。写真の場所の左手前が旧北岡駅方面で、NACのアドベンチャーレースで私達がマウンテンバイクで駈け下りたところのすぐ近くになります。

Cimg5186

 この本の前半は沼田流人とタコ部屋労働についての解説で、後半に小説『血の呻き』が伏せ字ではなく現代仮名遣いで書かれています。読んでいくとあまりにおぞましい描写が続きますが、ひょっとしてこれを書くために流人は本当にタコ部屋に潜入したのではないかと思えてきます。(もっとも一度タコ部屋に入ったら抜け出すことは出来ないでしょうが)

 タコ部屋と聞くと、強制連行された朝鮮人が多かったのではないかと思いましたが、札幌など全道各地のタコ部屋には確かに朝鮮人も多数いたけれど、東倶知安に限って言えば、「酒と女があるおいしい仕事だ」と騙されてきた日本人がほとんどだった様です。

 タコ部屋労働者に対する現場監督の仕打ちの惨さ。そのサディスティックな行為が現場監督自身の心をも腐食させていく様子。ここまで酷使しても人間は死なないのか。死んだ人間はトンネルの落盤現場の穴へ。一体何人死んだのか。さらに警察もグルになっていた様子も描写されています(このことが官憲の目に止まった最大の理由かも)。

 一昨日は京極脇方鉱山まで走りましたが、胆振線のタコ部屋を使った突貫工事は、脇方の鉄を運ぶためのものでした。私達がさわやかな気持ちで見ている羊蹄山を、流人は「死火山」と表現しています。時代とは言え、そのギャップに気持ちの整理がつきませんでした。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

末武のケーキ

 先日、上の子の誕生日があり、妻がケーキを買ってきました。

Cimg5154 

 末武という倶知安のお店。割とおいしいお店ですが、なんと大きさが24cm。

Cimg5160

 平たく見えますが、8分の1でこの大きさと高さ。さすがに我が家でも一日では食べ切りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

脇方鉱山跡往復44km

 昨日は、朝しか時間が取れなかったので、20kmのペース走をしました。ハーフマラソンに出たつもりで走りましたが、1時間31分。avgはキロ4分34秒で、4分半の目標を達成できませんでした。始めの4kmの入りが速すぎて、後半まで持たなかった感じです。

 今日は、暖かい日差しの中、LSDで44km走りました。

Ts3k0925

 倶知安から京極を抜けて、脇方鉱山まで。片道22kmです。

Ts3k0926 

 脇方ー京極線の鉄道の鉄橋跡を見つけました。当時は日本一の規模とも言われた鉄山で、その鉄を倶知安から室蘭まで運ぶため、胆振線の全線開通よりも速く作られた鉄道です。今は誰も住んでいませんが、最盛期には脇方だけで1万人の人がいたそうです。

 ランの方は快調で、44km4時間02分。avgはキロ5分30秒。25キロ過ぎから少し疲れた感じはあったけれど、最初から最後までペース変わらずで行けました。昨日のペース走、今日のLSDと、フルマラソン2週間前の対策としては、万全です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

M's cafe

 ニセコ、曽我のお店。けっこう有名だと思います。

Ts3k0922

 煮込みハンバーグを食べました(1080円)

Ts3k0921

 真狩牛のステーキ(1000円)もおいしそうでした。ケーキ類はさらにおいいそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

羊蹄山の朝

Cimg5173

 早朝の羊蹄山。珍しく晴れましたが、寒かったです。

Cimg5177   

 8km、インターバルで走りました。道路は少しだけ凍っている所がありましたが、ほぼ乾いていました。下はニセコアンヌプリです。

Cimg5179

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

ブルベ1200メダル他

 昨日は小物ウエア、今日はメダルとカードが送られて来ました

Cimg5168

 メダルは7月の1200kmを完走した証です。

Cimg5164

 カードは1200の時のものと、札幌200の時のものです。改めてブルベは、フランスの本部で認定される国際的な長距離認定走だと再認識します。

Cimg5169

 そして、こちらはオダックス北海道の北海道1200kmウエア。シャツとレーパンは持っていましたので、今回はキャップとアームウォーマーとシューズカバー。

Cimg5171

 かっこいいです。特にシューズカバーはもったいなくて使えなさそう・・色々ご尽力いただいた役員の方はじめ、皆さんどうもありがとうございます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

深夜特急

 沢木耕太郎の『深夜特急1』、随分前に読んだ気もしましたが、もう一度読んでみました。

Cimg5149

 1980年代のデリー、香港、マカオ。自分が初めてインドを旅した頃と同時期。懐かしい。そしてマカオのカジノの話。「大と小」のゲーム。3つのサイコロの目で、10より大きいと大、小さいと小という賭博。ディーラーがぞろ目を出す時を狙う主人公。面白くて2時間で読んでしまいました。マカオに行ったら、カジノで「大と小」をやってみたくなりました。今は「勝てるかも」と、とんでもない勘違いをしています。

 小説の中では、香港と比較してマカオは人通りが随分少ない寂しい所の様に記述されていますが、昨今は中国大陸パワー(資本)の影響もあり、この5年で激しいマンモスホテルの建設ラッシュがマカオに起きているそうです。その分だけ、巨大化カジノも増えていることになります。人の往来も増えているのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

真駒内公園朝ラン

 昨日から研修で札幌に行っていました。朝、宿から真駒内公園まで往復走りました。行きは1kmごとのインターバル走で行き、真駒内公園の中も3周しました。

 初めて真駒内公園の中を走りましたが、3kmのコースがきちんと整備されていてすごい。トイレも水もあるし、500mごとにしっかり印もついています。札幌の人は羨ましいです。1kmごとのペース走で2周走った後、3周目は3kmを全力で走ってみました。結果は11分45秒。最初の1kmは登り基調で4分オーバー、最後の1kmは下り基調で4分を切り、なんとか12分を切ることが出来ました。これが今の限界かな。先日の黒松内駅伝のタイムは、やはり少しおかしい(距離が短かったんじゃないか)と思います。

 合計で24kmほど走りましたが、実走時間(信号でも時計を止めました)は2時間を切っていました。天気も悪くなかったので、時間が許せばもっともっと走りたかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

味の三休

 職場仲間との会合を行った店です。

Ts3k0893

 基本は肉鍋(豚肉のすき焼き)ですが、お肉のお代わり自由。その他に、小鉢(まだらの子とこんにゃくの煮付け、カスベの煮付け、オリジナルサラダ等)やら刺身やら。お腹一杯になりました。

Ts3k0895

 これで、食事代2500円。飲み物一杯と持ち込みで3500円。時間は無制限という大変太っ腹なお店です。

Ts3k0898

 場所は倶知安町の都通りの角にあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

初冬の山

 朝、久々に晴れたので、カメラをもって旭が丘を走りました。

Cimg5042

 山はもうすっかり冬になっているようですね。今日は終日仕事で、せっかく良い天気だったのに朝の5kmだけしか走れませんでした。

Cimg5044

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

フィッシャーのアドベンチャースキー靴

 先日札幌スキッドにて3000円で入手したブーツです。

Cimg5032

Cimg5034

 今までのサロモンの靴は28cmで中敷きをたくさん重ねて使っていましたが、こちらはサイズ42、ちょうどいい感じです。ブーツ全体の重量も片方902gから724gへと軽くなっています。まだスキーに付けて試していませんが、特に登りがさらに速くなるのではないかと楽しみです。足首もある程度固定するので、下りも何とか行けるのかなあ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

サンライズの豆パン

 知人が買ってきてくれたパンです。

Cimg5036

 岩内の社会福祉法人がやっている「ベーカリーサンライズ」で売ってます。前日に予約しておかないと手に入らないそうです。私は豆パンにマーガリンを塗って食べるのが大好きですが、この豆パンは美味しい。豆パンとしてのおいしさと、ふわふわのフランス食パンっぽい食感がマッチした、今まで食べたことのない味。道産小麦100%に岩内の海洋深層水を使用しているそうです。1斤500円とちょっと割高ですが、その価値は十分にあります。

 ミニクロワッサンも美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

2010年10月のトータル

10月のトータルは

ラン261km+バイク69km×0.4=

288km(ラン換算)

スイムはゼロ、バイクは6~9月の10分の1以下。

それでも昨年よりは少し多い。この季節、やはり辛いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »