« 羊蹄山初冠雪 | トップページ | 東京朝ラン10km »

2010年9月25日 (土)

留寿都ロゲイニング優勝!

 今日は留寿都アウトドアフェスティバルのロゲイニングでした。私はyamamoto氏とチームマケドンスコで6時間の部に参加しました。http://www.rusutsu.co.jp/outdoorfestival/

Ts3k0976 

 6時間の男子の部には7チームが参加していましたが、昨年と違っておちゃらけチームはおらず、ほとんどが警察のレスキュー隊の若者ばかりでした。彼らの装備に無駄がありません。これは苦戦しそうです。

 ロゲイニングは、スタート10分前に渡された地図を見て、各チームがポイントを選んで走り、フラッグの所にあるチェック装置にEカードを差し入れて得点していきます。6時間の間、どこに向かってもかまいません。各チームは効率よくポイントを取る計画を練りながら走ります。

Cimg4589

 今回渡された地図です。たとえば、下の地図の124番地点にいけば、50点が加算されることになります。

Cimg4593

 ポイントは、5点から100点まであります。5点や15点に惑わされて時間をロスする事の無いように、yamamoto氏と100点や50点にだけマーカーで印をつけ、大きく反時計回りに平地中心で100点を取っていく作戦にしました。シューズもトレランシューズではなく2人ともマラソンシューズです。

 9時半スタート。各チームバラバラの方向に走って行きます。私達はまず留寿都道の駅方向に向かいました。3人の若手道警レスキューチームも同じ方向から行っています。抜いたり抜かれたりしながら進みましたが、あるポイントを目指して先行していると、後ろから一人だけ追っかけて来ます。真っ黒な服のサングラスの警察官に追いかけられるのは、「逃走中」というテレビ番組みたいで怖いです。彼らは、一人だけが他の人に荷物を預けて走り、あとの2人は次のポイントへ向かってゆっくり先回りする作戦です。これがレスキューの定石なのでしょうか。

 しかし、はじめは速いと思った若い彼ら、地図読みも今ひとつだし、走りのスピードも我々の方が速く、3度目に抜いた後はどんどん差がついて行きました。自衛隊チームほどの怖さは警察には無いようです。

 今日は気温が低く水もあまり消費しません。ちょっと水や食料を多く持ちすぎました。我々のチームは順調に得点を重ねていきます。昨年は時間オーバーの減点で700点以上取った得点がマイナスにまで引かれてしまいました(それが無ければ2位でした)。常にゴールタイムを計算しながら、どんどん得点を取っていきました。

 鈴川の上200mくらい登った所にある100点のポイントを取るか迷いましたが、時間優先で諦めました。行っていても間に合ったとはおもいます。5時間過ぎくらいから少しペースは落ちましたが、二人とも走り続けていました。今回、昨年のリベンジもあり、二人ともマジモードで、気が付けば写真を一枚も撮っていません。

 最後にゴール近くのスキー場で取れる範囲の得点をし、制限時間の20分ほど前にゴールしました。

 成績発表と表彰式で、最初に発表された6時間男子の部、チームマケドンスコがなんと1位でした。やったー!!得点はちょうど1000点。2位ともけっこう差がありましたし、昨年1位の得点よりも多かった(ポイントの設置が違うので比較はあまり意味無いですが)ので、大満足です。

Cimg4585

 手作りの木のメダルをかけられ、机に並んでいる商品を1番目に選ぶ権利を得ました。私はサロモンのジャケット、yamamoto氏は定価6000円以上のノースフェイスのトレイルザックを手にしました。

Cimg4587

 家に帰ってサロモンのジャケットを調べると8000円以上する商品でした。クロカンの時に着るものが出来て良かったです。

 さて、6時間男女の部では、しょーきちさん夫婦が優勝。このチームも昨年タイムオーバーでマイナスになったチームです。さらに3時間男子の部ではA井さんが優勝。A井」さんはモンブランのトレランに行って来たばかりの優しい強者ですが、やはり昨年時間オーバーで大きく減点されていました。みんなリベンジして優勝してしまうとは、何とも凄いことになりました。

 明日は留寿都でトレイルランが行われ、10km、30km、50kmなどがありますが、私は少年団の水泳大会のため参加できません。しかし、yamamoto氏は50kmにエントリーしています。今日だけで約50km(ジョギングシュミレーターで計ってみました)走っていると思うので、考えられません。無理せずご健闘をお祈りします。

|

« 羊蹄山初冠雪 | トップページ | 東京朝ラン10km »

アドベンチャー・トライアスロン」カテゴリの記事

コメント

ロゲイニングこれは面白そうですね!トレランも興味があり来年は調整して1大会でも参加したいと思ってます
北海道らしい大会が徐々に増えてきて盛り上がって行ってほしいものです(笑)

投稿: りゅうやまパパ | 2010年9月26日 (日) 21時07分

優勝おめでとうございます。
日頃の練習と、地図読みの勝利ですね。
Yamamoto氏もトレラン完走とのこと。
来年出直します。

投稿: seasar | 2010年9月27日 (月) 08時38分

りゅうやまパパ さんへ→
 手稲山登りのトレーニングに刺激を受けています。
 ロゲイニング本当に宝探しみたいで面白いですよ。体力だけでは勝てませんし。トレランは流行って来ているけど、ロゲイニングやオリエンテーリングをする人がもっと増えるといいなと思います。

seaserさんへ→
 お疲れ様でした。骨折して50km参加はすごいです。山を必ず登らなければならない分、トレランの方がきつそうですね。来年はロゲイニングも是非。

投稿: kiyatchi | 2010年9月27日 (月) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/36923307

この記事へのトラックバック一覧です: 留寿都ロゲイニング優勝!:

« 羊蹄山初冠雪 | トップページ | 東京朝ラン10km »