« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

東京朝ラン10km

 昨日東京で一泊しました。

Ts3k0825

 安い宿をネットで探していたら、南千住から南、泪橋交差点(あしたのジョー)のさらに南にたくさんあって、その中で、24時間シャワーを利用できるところ(朝ランのため)にしました。1泊2700円の3畳の個室です。着いたのが23時近く。宿の周辺を少し回ってみると、ホームレスが多数いて数名はテントも無しに野宿しています。後で気付きましたが、宿は山谷地区(『山谷ブルース』で岡林が歌った)のどや街の真ん中にありました。マンモス交番前で長い警棒を持った巡査が二人警戒して私を見ていました。今この地区は、外国人旅行者の多い安宿街に変わって来ている様です。

 朝、どや街から南下して、浅草、両国までランをしました。隅田川縁も少し走りました。川縁は信号が無いので走りやすいです。10km程になりましたが、負荷をかけないランは運動した気がしません。どや街に戻ると、朝から酔っぱらってたむろしている集団があちこちにいました。でも、私は何故かここが落ち着きます。

Ts3k0834

 新しくなった衆議院の国会議員会館入口です。警備がより厳重になったそうです。

Ts3k0837

 東京駅の大丸百貨店地下で見つけたお菓子。写真だけ撮らせてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

留寿都ロゲイニング優勝!

 今日は留寿都アウトドアフェスティバルのロゲイニングでした。私はyamamoto氏とチームマケドンスコで6時間の部に参加しました。http://www.rusutsu.co.jp/outdoorfestival/

Ts3k0976 

 6時間の男子の部には7チームが参加していましたが、昨年と違っておちゃらけチームはおらず、ほとんどが警察のレスキュー隊の若者ばかりでした。彼らの装備に無駄がありません。これは苦戦しそうです。

 ロゲイニングは、スタート10分前に渡された地図を見て、各チームがポイントを選んで走り、フラッグの所にあるチェック装置にEカードを差し入れて得点していきます。6時間の間、どこに向かってもかまいません。各チームは効率よくポイントを取る計画を練りながら走ります。

Cimg4589

 今回渡された地図です。たとえば、下の地図の124番地点にいけば、50点が加算されることになります。

Cimg4593

 ポイントは、5点から100点まであります。5点や15点に惑わされて時間をロスする事の無いように、yamamoto氏と100点や50点にだけマーカーで印をつけ、大きく反時計回りに平地中心で100点を取っていく作戦にしました。シューズもトレランシューズではなく2人ともマラソンシューズです。

 9時半スタート。各チームバラバラの方向に走って行きます。私達はまず留寿都道の駅方向に向かいました。3人の若手道警レスキューチームも同じ方向から行っています。抜いたり抜かれたりしながら進みましたが、あるポイントを目指して先行していると、後ろから一人だけ追っかけて来ます。真っ黒な服のサングラスの警察官に追いかけられるのは、「逃走中」というテレビ番組みたいで怖いです。彼らは、一人だけが他の人に荷物を預けて走り、あとの2人は次のポイントへ向かってゆっくり先回りする作戦です。これがレスキューの定石なのでしょうか。

 しかし、はじめは速いと思った若い彼ら、地図読みも今ひとつだし、走りのスピードも我々の方が速く、3度目に抜いた後はどんどん差がついて行きました。自衛隊チームほどの怖さは警察には無いようです。

 今日は気温が低く水もあまり消費しません。ちょっと水や食料を多く持ちすぎました。我々のチームは順調に得点を重ねていきます。昨年は時間オーバーの減点で700点以上取った得点がマイナスにまで引かれてしまいました(それが無ければ2位でした)。常にゴールタイムを計算しながら、どんどん得点を取っていきました。

 鈴川の上200mくらい登った所にある100点のポイントを取るか迷いましたが、時間優先で諦めました。行っていても間に合ったとはおもいます。5時間過ぎくらいから少しペースは落ちましたが、二人とも走り続けていました。今回、昨年のリベンジもあり、二人ともマジモードで、気が付けば写真を一枚も撮っていません。

 最後にゴール近くのスキー場で取れる範囲の得点をし、制限時間の20分ほど前にゴールしました。

 成績発表と表彰式で、最初に発表された6時間男子の部、チームマケドンスコがなんと1位でした。やったー!!得点はちょうど1000点。2位ともけっこう差がありましたし、昨年1位の得点よりも多かった(ポイントの設置が違うので比較はあまり意味無いですが)ので、大満足です。

Cimg4585

 手作りの木のメダルをかけられ、机に並んでいる商品を1番目に選ぶ権利を得ました。私はサロモンのジャケット、yamamoto氏は定価6000円以上のノースフェイスのトレイルザックを手にしました。

Cimg4587

 家に帰ってサロモンのジャケットを調べると8000円以上する商品でした。クロカンの時に着るものが出来て良かったです。

 さて、6時間男女の部では、しょーきちさん夫婦が優勝。このチームも昨年タイムオーバーでマイナスになったチームです。さらに3時間男子の部ではA井さんが優勝。A井」さんはモンブランのトレランに行って来たばかりの優しい強者ですが、やはり昨年時間オーバーで大きく減点されていました。みんなリベンジして優勝してしまうとは、何とも凄いことになりました。

 明日は留寿都でトレイルランが行われ、10km、30km、50kmなどがありますが、私は少年団の水泳大会のため参加できません。しかし、yamamoto氏は50kmにエントリーしています。今日だけで約50km(ジョギングシュミレーターで計ってみました)走っていると思うので、考えられません。無理せずご健闘をお祈りします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

羊蹄山初冠雪

 夏から秋を通り越し冬になりそうです。

Cimg4579

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

賀老の滝往復230㎞

 今日はツールド北海道最終日クリテリウムの日でしたが、私は申し込みしておらず、前から一度行ってみたかった賀老の滝に自転車で行ってみました。歩くかもしれないので、アンタレスにMTBシューズ(SPD-Rペダル)で行きました。

Ts3k0955

 朝7時20分頃家を出、比羅夫、蘭越を通って、黒松内へ。道の駅トワベールでつぶあんベーグルとピロシキを食べました。ここのつぶあんベーグルは私の定番。最も好きなあんパンです。皮がしっとりとし強い弾力があり、つぶあんがびっしり詰まっています。

Ts3k0959

 黒松内からは寿都にそのまま抜けようと思いましたが、車でたまたま通りかかった知り合いに「峠は行かないのかい?」と言われ、峠に向かいました。ブルベ長万部400のコースになっている標高400m程の峠です。頂上には風力発電とシェルターがあります。この下りで、追い風もあって最高速は、78.8km/hも出てしまいました。

Ts3k0961

 海沿いを斜め後ろからの追い風に乗って快調に進み、道の駅「よってけ島牧」の所から山の方に入ります。先日の集中豪雨で道路が崩壊し一時通行止めになっていましたが、今は、鉄板道路や100mくらいの砂利道はありましたが、通れます。この千走(ちわせ)川、めちゃくちゃ水がきれいです。サケマス孵化場があり、釣りは禁止ですが。

 5kmほど川を遡ると千走川温泉があり、そこから細く急な登りに変わります。看板には12%と書いてありましたが、39-27でも立ち漕ぎしないと登れません。標高差にして200m以上くねくね道を登ると、賀老高原に出ます。ここでは道はほぼ真っ直ぐになりますが、標高500mくらいまで緩やかに登っていきます。車もほとんど通らず気持ちよい道です。

Ts3k0964

 賀老の滝第1駐車場から降りる遊歩道が工事中のため、第2駐車場まで行きます。途中ドラゴンウオーターという炭酸泉もありましたが、また今度です。第2駐車場から第2展望台へ歩きます。階段を少し降りると「昇竜の橋」という吊り橋があり、さらに5分ほど舗装された遊歩道を歩くと第2展望台です。

Ts3k0965

 第2展望台は、上から滝を見下ろすポイントでした。やはり下から見る第1展望台にいつかもう一度行きたいと思いました。写真でも迫力が伝わりませんね。

Ts3k0972

 ここまで家から115km。帰りは国道に出たところで昼食をとりました。「かりんぱ」というプチレストラン。道の駅「よってけ!島牧」を寿都方向から100m程過ぎた山側にあります。茶色い小さな店ですが、国道沿いにいくら丼とかの看板が出ています。いくら丼1300円。私は豚丼ラーメンセットを食べてしまいましたが、ブルベまんべ400の時に立ち寄っても良いかも。http://karinpa.sakura.ne.jp/

Ts3k0973

 帰りは逆風。海沿いは風がめまぐるしく変わりましたが、港から蘭越にかけての尻別川沿いの道は強い真逆風で、時速20kmがやっとでした。

Ts3k0950

 蘭越の観光案内所兼釜飯屋。おにぎりを頼みましたが、ちょうど完売したとのこと。がっくりした表情をすると、最後に買ったばかりのおじさんが、「店の人に頼まれて買っただけだから」と言って譲ってくれました。今日から新米だそうで、本当に美味しかったです。梅とたらこでしたが、一番安いただの塩おにぎりが実は一番美味しいかも。おじさん、店の人ありがとうございます。実は朝も寄ったのですが、レストランは開店前でした。

 蘭越で走行距離はちょうど200km。蘭越を出たのが17時ちょっと前で、倶知安に着いたのが18時ちょうど。距離は約30kmですから、最後のavgは時速30km近く出ていた事になります。最後の平地は時速40km近く出ていました。標高差150mの登り基調であることを考えるとけっこう速い。

 200kmを越える走行は、最近では今年の1200と昨年の600しかありませんが、600の時は固定ギアでの十勝平原の高速バトル、1200の時は、朱鞠内湖付近での一時単独トップ走行がいずれも200kmを越えたあたりでした。どうやら私の体は、200kmを越える頃から足が調子よく回り出す性質を持っている様です。

 ツールドには出ることが出来ませんでしたが、好天に恵まれた秋の休日を、一日中自転車で楽しませてもらいました。置いてきぼりにした家族に感謝です。

記録

走行距離230km。GROSS時間10時間40分。ネット走行時間8時間48分38秒。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

JUNK!JUNK!JUNK!2010、SLニセコ号

 今日は倶知安旭が丘公園でライブコンサートが開かれています。http://sparksgogo.jp/junk2010/

Cimg4488

 パフィー、チャットモンチー、ユニコーンらが来ているそうです。

Cimg4491

 下の子と一緒に裏からMTBで山に登り、フリーライダーとなって少しだけ見ました。チケットは6000円以上するそうです。音楽と話は良く聞こえますが、少し遠すぎます。

Cimg4496

 帰りに踏切を通ったら、ちょうどSLニセコ号が機関車の入れ替えをしていました。このC11-171あちこちで見ますね。

Cimg4498

 今日はブルベ600、ツールド市民レースロード、ニセコマラソンの当日でしたが、昨日・今日と石狩への出張の予定でどれにも出られず。しかし、仕事は昨日で終わってしまい、ぽかんと空いた一日になっています。どこか遠出しようと思いましたが、午前中は雨でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

NACトレイルラン

 今日はNACトレイルランでした。トレイルランは沢山していますが、トレランの大会は実は初参加です。

Cimg4455

 私は30km、上の子は10km、下の子は3kmに参加です。天気は最高。30kmのスタートは8時、3kmは9時半、10kmは10時半です。yamamotoさん、Mさん、○トラさん、Nさん一家など多くの人とお会いできました。30kmの参加者179名もいます。

Cimg4462

 スタートして少し道路を走った後、15番目くらいできつい直登の階段に入ります。今週の疲れが少し残っているようで、「始まってすぐに既に疲れた状態だから、このままレースの終わりの方まで自分のペースはあまり変わらないだろうな。」と予測していました。きつい登りでNさんをはじめ、何人もに抜かされ、順位を落としました。

Photo

 天気は最高で、上に登ると羊蹄山がきれいに見えます。カメラは持っていきませんでした。写真は妻が撮った子供の3kmの様子です。一回目の頂上付近では登りも下りも前後に選手がいなくなり、単独走となりました。アンヌプリスキー場の分岐まで58分でした。

 アンヌプリスキー場の砂利道の下りでは抜いたり抜かれたりしましたが、私を抜いていった白いTシャツの選手がヒゲダンスの様に手を広げながら下っていくので、私もマネをしてみたら、下りがやたら早くなりました。一度抜かれた選手も抜き返しましたが、その時「手を広げて走ると速くなる見たいですよー」と言ったのですが、彼はマネをしてくれませんでした。見返り坂の麓まで22分。試走の時は33分かかりましたから、ヒゲダンスさまさまです。

 見返り坂からの登りも選手と相前後しながら登りました。五色温泉からは私のペースが試走の時よりも落ちていると感じましたが、他の選手も疲れ始めた様で、3人ほど抜きました。案の定、第2の登りは1時間5分もかかりました。アンヌプリの頂上からの眺めも素晴らしかったです。

 下りはマイペースで。一人も抜かれず一人も抜かせず。また前後に選手がいなくなりました。下りの終わりの方で、10kmの先頭に抜かれます。

 高原ホテル前からまた登り直し、東山の方へ向かいます。ここは試走していません。沢を3,4回越えますが、いちいち崖の様な所を登ります。10kmの選手に3,4人抜かされますが、その後の林間コースも含めて6人くらい30kmの選手を抜きました。一人も抜かれていません。やはり、他の人が疲れても、私のペースはあまり変わらなかった様です。

Cimg4474

 4時間切り出来るのではという望みがありましたが、結果は手元の時計で4時間04分。残念。多分15位くらいだと思います。私の後にゴールした若者が。「サロマより辛かった」と言っていましたが、私はそこまでは思いません。でもフルマラソンよりは辛い気がします。

Cimg4484 

 下の子はゴールしていましたが、上の子はまだまだ。知人のゴールを迎えたりしながら時を過ごしました。上の子も無事ゴールし、風呂に入って表彰式を待ちます。写真はゴール近くにある足湯です。

Cimg4486 

 Mさんは30kmで3位入賞。さすがです。表彰式後の抽選会。最初の商品はニセコアルペンホテルペア宿泊券。今日の目玉らしいですが、「これはいらないねー」と言っていたら、最初に私の名前が・・。抽選会伝説はまだ続きます。でも、どうやって使えばいいの?

Cimg4487

 初参加のトレラン大会でしたが、天候に恵まれ(少し暑すぎましたが)無事終了しました。でも、せっかくの天気なのに風景をほとんど見ていません。山はやっぱりゆっくり楽しく登る方が良いです。

 記録:第1登り58:05、第1下り22:19、第2登り1:05:17、第2下り47:28、登りかえし~ゴール51:35   トータル4:04:45(手元の時計) 

 公式タイム 4:04:44(19位)でした。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

朝の鏡沼

 今朝はアンタレスにトレイルrランシューズで、鏡沼の入口まで行き、そこからトレランで鏡沼を往復しました。鏡沼に写ったニセコアンヌプリです。

Cimg4451

 自転車はここ数日乗らなかったためか、アンタレスが重いのか、ビンディングが無いためか、大変遅くなっていました。トレイルは入口から沼まで1.6kmと看板が出ていたけれども、もっと距離はあるように感じました。

Cimg4454

 途中にジャコ川の源流部を渡ります。ここは濡れずにわたれましたが、沼が近くなると朝露でシューズが濡れます。

Cimg4453

 こちらはワイスホルン。アンヌプリを頂上まで入れて湖面に写った頂上を撮りたかったのですが、広角レンズが無く、下がると木道から外れて足が湿地帯に入ってしまいます。

Cimg4450

 小学生の頃来たときには、鏡沼に人一人乗れるくらいの浮島があって、親父がそれに乗って帰れなくなりかけた思い出があったのですが、今は浮島はありません。

 ラン往復30分ほどです。起伏が適度にあって、走りやすいコースです。家を出てから帰るまで1時間半はかからないので、朝にちょうど良い感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

NACトレイルラン試走

 昨日は午後から休みをもらい、ニセコアルペンホテルからニセコアンヌプリに登りました。今週末のNACトレランの試走です。

 アンヌプリは本当に何度も登っている山だけれど、夏にスキー場側から登ったことは無かったし、アンヌプリスキー場側や見返り坂も初めてでした。

Ts3k0943

 はじめの登りはジグザグに自動車道を登ってしまいましたが、本来はリフト下を直登する様です。自転車160kmの疲れが残るのか、あまり走れません。アンヌプリスキー場の分岐までゆっくり目で1時間10分。そこからアンヌプリスキー場を下ります。途中、10人ほどのとても早そうなトレランの集団とすれ違いました。下り33分。

 見返り坂から五色温泉側を再びアンヌプリ頂上までちょうど1時間。山頂付近は風も強く、気温も一桁でしょうか、半袖では限界に近い感じです。

Ts3k0946 

 頂上からはアルペンホテルに下って48分。実際のコースは高原リフト側に回った後コースをクロスして南に迂回しますが、そこはカットしました。合計3時間32分でした。羊蹄山往復よりも時間がかかってしまいました。

 まだ、自転車用の体から、トレラン用の体に作り替え出来ていません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

センチュリーラン羊蹄山麓大会

 今日は、伊達からスタートし、羊蹄山を回って伊達に戻る自転車の大会でした。

Ts3k0938

 朝7時45分ごろ、スタート地点の伊達温泉に着きましたが、すでに駐車場は一杯で、車を止めるのに苦労しました。参加者が例年より増え、227名だそうです。52km、87km、160kmの3つのカテゴリーに分かれていて、160kmの参加者は130名です。10名ずつ1分間隔でスタートします。私は9:08分スタートでした。

Ts3k0937

 スタートして旧国鉄胆振線跡のサイクリングロードを走ります。1分前にスタートしたDOKYUの人たちについて走り始めました。この列車、やたら早い。DOKYU以外の人も加わり10人近かったですが、後ろに付いていても心拍が私としてはかなり高くなっています。洞爺湖畔を40km/h以上で疾走し、カルデラの登りへ。坂の真ん中くらいまで付いて行きましたが、私だけ遅れてしまいました。

 230号線を途中で一緒になった方と走っていたら、三原の手前でチームニセコの列車に合流出来ました。ボブさん、A井君、S田君、M上君、A木君その他、ニセコ以外の人やDOKYU列車から遅れた人など10人くらいの大列車。楽です。なのに早いです。

 途中少し雨も降りましたが、濡れるほどではありませんでした。そのまま中間チェックポイントの倶知安まで行きました。このまま家に帰りたくなります。チェックポイント横で、K村さんK埼さんの奥さんが水やバナナなどを補給させてくれました。これは助かりました。

 京極ー喜茂別と大列車で走り、留寿都への登りで人数が少し減りました。そこからは下り基調ですが向かい風。しかしスピードは40km近く出ています。私が先頭に出ると35kmくらいに落としてしまって申し訳ない気持ちでした。

 6人で洞爺湖畔を回し、湖畔の最後の小さな登りで私がちぎれてしまいました。しかし、一人旅は辛いので、次の下りで思いっきり踏んで何とか追いつき、そのままほぼ集団でゴールしました。

Ts3k0942

 タイムは158kmで4時間42分17秒。ライドタイムは4時間38分30秒。avgは33.5km/hでした。一人では絶対に出せないタイムです。リザルトを見ると、トップのDOKYU2人のゴール時刻から4分差まで迫っていました。

 ゴールが温泉で、温泉無料券がもらえるのは大変嬉しい。DOKYUの人もチームニセコの人も私も、水風呂でアイシングしてました。

 センチュリーランは自転車を始めたこ頃憧れていましたが出たことはありませんでした。いつの間にかオロロントライアスロンに出、さらにブルベに出て160kmはとりたてて意識する距離では無くなっていました。今回があらゆるセンチュリーラン初参加でした。コンビニに寄らない分ブルベよりきつい感じがしました。daiouさん、仲間入り出来ました?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

大沼ーニトヌプリ

 今日も仕事は午前中のみ。明日はセンチュリーラン羊蹄山麓大会ですから、今日は筋肉を休めたかったのですが、あまりに天気が良いので、あまり高低差のない沼巡りをしてみました。

Cimg4433

 五色温泉に車を置き、2時15分にスタート。イワオヌプリの階段から、大沼のトレイルに抜けます。途中、小さな川を渡りますが、このあたりに明治時代には人口100人以上の集落があったようです。硫黄の生産のためです。職場の同僚のおばあさんが実際に住んでいたそうです。確かに家を建てることが出来そうな地形です。でも川の水は少しなめてみましたが、かなり硬そうです。

Cimg4437

 大沼へのトレイルは下り基調ですが思っていたよりも時間がかかりました。明日の大会にそなえて、トレラント言うより早足ハイキングペースです。大谷地からは、パノラマラインの舗装道路を2.5kmほど峠まで登ります。

Cimg4438

 明日がなければ、神仙沼、長沼と回り、チセヌプリを登って行くところですが、今日は道道からニトヌプリに登ります。ニトヌプリは、春や冬には登ったことがあるけれども、夏道は初めてでした。チセヌプリと同じように、大きな安山岩の塊が沢山あって登りづらい山道です。振り替えるとパノラマラインが見えました。

Cimg4443

 ニトヌプリはピークが2つありますが、北の方のピークに山道は付いていました。日本海から洞爺湖まで見ることができました。明日は洞爺湖と羊蹄山の周りを自転車で走ります。

Cimg4445

 五色温泉に戻り、温泉にゆっくり浸かって帰りました。全行程14km程度でしょうか。獲得標高差は500mを越えていると思います。

 時間は2時間19分もかかっていました。平地だと20kmくらいには相当するでしょうか。朝の9kmと合わせると30km分?しっかり大腿四頭筋に疲れが残っています。明日のセンチュリーランは・・・バカなことをしてしまいました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エデン』近藤史恵・秋の空

仕事から逃避するように一気に読みました。

Cimg4410

 ツールドフランスが舞台です。この作者の一作目『サクリファイス』も面白かった。一般の人に(私も含めて?)ロードレースの世界ってこういう感じなのかかと分かり易く伝えてくれます。

Cimg4412

 読書で夜更かしし寝坊しました。雨上がりの素敵な晴れの朝でしたが、走っているうちに少し翳ってしまいました。

Cimg4416

 最近、あまりランをしていないためか、7,8kmの距離が少し長く感じます。タイムも遅いです。

 Cimg4421

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

2010年8月のトータル

 さて、今月は、北海道マラソンに出られなかったので、ランの練習距離が減り、変わりにバイクの練習量が増えました。

ラン145km+バイク815km×0.4+スイム0.6km×4=473km(ラン換算)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »