« GBからの荷物 | トップページ | 新しい自転車 »

2010年7月19日 (月)

1200総括

  自転車に乗って時間を気にせずにどこまでも走り続けたらどこまで行けるのだろう?そんな思いは昔から心の片隅に持っていた気がします。ブルベはそんな私にとって、「本当にこんな事、本気でやっていいの?」というイベント。この出会いと、そして何よりもスタッフの皆さんに感謝します。今回は本当に思いっきり走ることができました。

 6月、7月と休日も日中自転車に長距離乗ることが全く出来ず、自転車は早朝か夜しか乗れないものだったので、本当に日中思いっきり乗れるって事自体、幸せでした。

 ブルベ北海道1200、最高でした。

■スタートから天塩まで

12003

 今回の参加者は49名だそうです。15日(木)18:00、札幌モエレ沼公園をスタート。走り始めは先頭集団で、すぐにK澤さんを見つけました。この人は一昨年の1000kmでとんでもない記録を出した人です。ペースは一定、K澤列車に乗ります。追い風基調で時速は35~40km/h。途中から5人で回しながら先頭集団で走ります。PC1、71kmの新十津川には、オープン時間数分前に到着してしまいました。(ブルベにはCPごとのチェック時刻があり、PC1はオープンは20:05、クローズは22:44で、その間に買い物をしてレシートで通過を証明しなければなりません)PC1までのavgは36.0km/hでした。

 PC1からも5人集団走行は続きます。時折先頭にも出ますが、全然辛くありません。一人やたら大きな荷物を後輪の両脇にランドナーの様に付けた人がいますが、それでも先頭に出ていきます。この方はPC2からはゆっくり走り最終完走者になりますが、川崎から約1000km自走で来て、1200の先頭集団にからんでいたということになります。幌加内前の峠で集団が少しばらけます。私は39-27という一番軽いギアにして回していたら(心拍は140まで行っていないと思います)、いつの間にか先頭を走っていました。その後の平地でK澤さんとGIROのジャージを来たUさんが追いつき、3人に先頭集団になりました。しかし、その後も小さな登りでどうしても私が前に出てしまいます(ゴール後にK澤さんに話を伺うと、ケイデンス90×心拍120になるように常にギアを選んで、スピードは気にせずにずっと最後まで走っているそうです。すごい緻密です。)幌加内道の駅ルオントーでは旭川田中さんが応援に来てくれていました。朱鞠内の前で単独トップになってしまい、真っ暗な朱鞠内湖を進みました。足は周りまくっています。美深近くで霧が出てきました。日付が変わる頃ちょうど200kmくらい。16日(木)の走行距離200km。

 PC2の美深には(220km地点)16日1:15到着。ほどなくK澤さんとUさんも到着。私は美深道の駅あたりで眠ろうかと思いましたが、せっかく3人で走る列車、周りは霧だらけで、なんとなくそのまま走ってしまいました。相変わらす高スピードです。音威子府、中川と過ぎ、空が明るくなってきました。天塩前まで3人で来ましたが、私は眠いので先に行ってもらいました。

■猿払まで

12005

 天塩の道の駅はトイレしか開かず、外のベンチで少しまどろんだけれども眠れない。出発しようと思ったら、一人ブルベライダーが来ました。千葉から参加のIさんです。天塩から何もないサロベツ原野を二人で進みます。弱い追い風34km/hくらいで先頭交代を繰り返します。スタッフのM藤さんやN美さんが何回も追い越して写真を撮ってくれました。稚内7:51着。

Ts3k0787  

 その後も2人で宗谷岬、猿払と進みました。暖かいです。昨年とは大違い。オホーツクに入ると軽い向かい風になりました。AJ北海道が用意してくれたライダーハウス(439km地点)に私は寄りましたが、Iさんは紋別のホテルを予約してあるとのことで先に行かれました。猿払ではAJ北海道恒例の佐々木さんのカレーを食べることができました。(K澤さん、Uさんも立ち寄らなかったそうで、私が一人目になりました)胃が少しやられていたのですが(睡眠不足?)カレーの野菜で胃の調子はなぜか改善しました。ライダーハウスで15分くらい?寝て出発しました。

■上湧別まで

 ここからはオホーツク一人旅。晴れていて暑いけれど弱い向かい風です。昨晩寝ていないのでダラダラ走りです。枝幸の手前で、昨年7時間滞在したバス停がありました。爆風の昨年とは風景が随分違います。少し眠たかったので、10分ほど仮眠させてもらいました。

 雄武に17:37到着。ここまで550km。昨日の18時に出発してから10分程度の3回の仮眠を除いて走り続け、24時間で550km走った事になります。もちろん自己最高記録です。雄武でしっかり夕食を取り、さらに南下します。

 紋別で何故かモスバーガーが食べたくなり入りました。おいしかった。向かいのドラッグストアで、目薬を買い、汗が入って痛くなった左目に指しました。さらに南下していくとブルベライダーに追いつきました。バス停を探しているようだったので、上湧別近辺の何カ所かを斡旋?しました。私も中湧別のチューリップのバス停に止まりました。ベンチがフローリングの高級バス停で、23時から5時まで完全熟睡し、7時間近くこのバス停にいました。

ここまでの距離625km。スタートからここまで一回でこれだけ走った。もう満足です。ちなみに16日の走行距離は425km。

■浦河まで(17日)

 朝6時前にスタート。7時間寝ると、その間に通過した人もいたようで、温根湯(685km地点8:22着)までに2人、本別までに1人抜きました。陸別や足寄のあたりは、夜中とか早朝とか夕方とかしか走ったことが無く、晴れた昼間は、風景もさることながらトラックがこんなに多いとは知りませんでした。弱い向かい風。そして突然の後輪パンク。破裂音がしました。15分ほど修理。小さな空気入れ、けっこうしっかり入ったと思っていましたが、家に帰って計ってみたら、4.5barしか入っていませんでした。400km以上その状態で最後まで走ったことになりkます。

 本別(780km地点13:21着)ここから池田までが強い向かい風で回しても22km/hしか出ませんでした。更別のカントリーパークは夕方に着き、スタッフの皆さんに情報を色々教えてもらって、すぐに出発しました。

 広尾のセイコマートでホットシェフのカツカレー。これで相当持ちます。夜の黄金道路は霧の中。トンネルと覆道と夜空の区別が付かない、摩訶不思議な感覚。そして鹿ぴょん。ぶつかりそうになりました。

 襟裳岬(940km地点21:07着)では3人のスタッフが本当に待ちくたびれていました。ありがとうございます。taqさんのブラジルコーヒー美味しかったです。ここで先頭の2人がすでにゴールしたと聞きました。さらに先を急ぎます。

 夜のえりも、様似、霧の中。自動車がいないので真ん中をタラタラ走ります。西幌別(985km地点)に夜中到着。面倒なので、ここにある無慮宿泊所に泊まります。先客が2人と、後から北海道のSさんら2人が入ってきました。17日の走行距離360km。

Ts3k0797

■ゴールまで

 浦河町西幌別の宿泊施設を朝5時半に出発(5時間睡眠)。残り215km。ここからは新たにブルベ200を走るつもりで、当初目標は7時間切りを設定しました。風はゆるい追い風。ラッキーです。足も回ります。2日目、3日目と回すだけで筋肉をあまり使っていなかったので、初日の超回復が来ました(と勝手に信じてます)。静内(1031km地点7:07着)、新冠、門別、鵡川と、どんどん進みます。早朝だと自動車が少なくて良いです。昨年は日曜の昼で、車の多さにいやになりました。

 鵡川から北上しても追い風。早来から岩見沢までも強い追い風。時速40km/h越えです。岩見沢(1159km地点11:58着)一人ブルベライダーに追いつきましたが、私はすぐに抜かしてしまいました。新十津川でさらにもう一人ブルベライダーに追いつきました。彼は写真を撮りながら走っている人で、走り出すと速い!。Tさんです。そこからは横風の中40km近いスピードで先頭交代をしました。1200の最後にこのスピード?スタート直後よりも速いです。

Ts3k0798

 ところでブルベ中、食事は普段よりちょっと多めくらいしか食べていません。記憶に残る最終日だと、朝、三石でおにぎり2個、新日高でおにぎり1個、早来でバナナ1本、昼栗山でチキンカレー、ゴール後にみそ汁とお菓子少し、帰りに夕食のラーメンのみです。飲み物は沢山飲んでいますが、これ以外にゼリーとかはとっていません。(家に帰って体重計に乗ると体重も体脂肪も最低を更新していました。)

■ゴール   

 そして13:30分に2人で一緒にゴール。最終日は215kmを約8時間で完走。ゴール順は、K澤さん・Uさん、西幌別で着いたときに出発した人、Iさんの次でした。実走時間45時間06分、ブルベ時間67時間30分。昨年よりもちょうど13時間早くゴールしました。

 ハンドルに付けたプチプチは大変有効でした。本当に一度も雨に当たらず、かなり風に恵まれた最高のブルベでした。走りたくても走らなかったスタッフの皆さんに本当に感謝です。どうもありがとうございました。

Ts3k0802

 その後はゴールを待ちましたが、19時まででもゴール者は計10人。ゴールしたK澤さんやスタッフのHOさん、N美さん(きのこみそ汁美味しかったです)ら、多くの方々と色々お話をさせてもらいました。そこで失礼し、一旦家に帰りました。

Cimg4211

 翌日下の子供を連れてゴール地点に行ってみると、最終走者がゴールするのみ。そう、最終ゴールはあの川崎から重い荷物で自走して来た人でした。

■データまとめ

走行距離

15日200km 16日425km 17日360km 18日215km

最初の24時間550km、本格的に眠るまで625km

走行時間67時間30分、実走時間44分06分(距離を時間で割るとavg26.6km)

睡眠時間、10分?×3(16日)、6時間(16~17日)、5時間(17~18日) 

|

« GBからの荷物 | トップページ | 新しい自転車 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

完走おめでとうございます。
1200kmですか信じられない距離ですね。
本当にバイクが大好きなんですね~
二人で練習した御料峠を思い出します。
私も機会があればまた乗りたいと思っています。
本当にご苦労様。

投稿: 珍念 | 2010年7月20日 (火) 12時09分

4.5barで40km/h維持するなんて益々雲の上に行かれてしまった感じです(^^;;
あまり走力アップされませんように(笑

投稿: Mura@xxxx | 2010年7月20日 (火) 12時38分

完走おめでとうございます。
速い人は睡眠時間を十分にとっても67時間で帰ってきちゃうん
だな~。

投稿: K父 | 2010年7月20日 (火) 18時11分

珍念さんへ→
 留萌に行った頃は1日100km走るのがやっとでした。本格的な自転車の乗り方を教えてくれたのは、珍念さんをはじめとするRACの皆さんです。

Mura@xxxx さんへ→
 6bar以上は入っていると思っていたのですが・・そんなに重い感じはありませんでした。

K父さんへ→
 スタッフ本当にありがとうございました。1日目の夜に眠らなかったのが大きいと思います。風も良かったです。

投稿: kiyatchi | 2010年7月20日 (火) 21時40分

おつかれさまです。
そして完走おめでとうございました。
到底、自分には真似できそうもありません。
楽しみながら自分と向き合う1,200㎞、さすがです。
お身体、十分に養生してください。

投稿: kitano | 2010年7月21日 (水) 09時29分

悪天でも好天でも流石です!
次は2000kmを走ってみますか?(^^♪
(私はコース作るだけです・・・)

投稿: anyan | 2010年7月21日 (水) 11時28分

おつかれさまでした。
見ていて気持ちの良い走りという表現がぴったりのKiyatchiさんの乗り方に、感銘を受けました。

投稿: taq | 2010年7月21日 (水) 21時57分

kitanoさんへ→
 本当に楽しい大会でした。ところでkitanoさん、ツールド十勝のクリテで優勝しているではありませんか。おめでとうございます。

投稿: kiyatchi | 2010年7月21日 (水) 22時23分

anyanさんへ→
 コース作成、スープカレー作成、本当にありがとうございます。mutoさんの写真に素敵なツーショットがあり、嬉しくなりました。

taqさんへ→
 スタッフ、本当にありがとうございました。ところで、リベンジ1200が近々行われるとか・・・応援してます。

投稿: kiyatchi | 2010年7月21日 (水) 22時27分

すごいです!
記事のリアル感にも圧倒されました。
自分も通ったことのある場所なので臨場感があります。
にしてもこの場所をこの時間で!? という驚きがあります。
さすがの実力ですね。
ブルベお楽しみ様でした。 うらやましぃ!

投稿: まるトラ | 2010年7月22日 (木) 05時42分

お疲れ様でした~!!
次に向けて頑張ってくださいっ!!
kiyatchiさん応援してますっ!!
ではではっ(・ω・)ノ))

投稿: Mmm | 2010年7月22日 (木) 21時32分

まるトラさんへ→
 今回は本当に考えられないくらい風の条件が良かったです。大滝の100キロトレイルラン完走お疲れさまでした。そっちの方が1200kmよりしんどいのではないでしょうか?

Mmmさんへ→
 どなたか存じ上げませんが、応援ありがとうございます。

投稿: kiyatchi | 2010年7月22日 (木) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/35812516

この記事へのトラックバック一覧です: 1200総括:

« GBからの荷物 | トップページ | 新しい自転車 »