« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

映画

映画
 水泳の応援後、下の子が今まで一度も映画館で映画を見たことがなかったので、江別のマイカルで映画を見ました。一緒に私も初3Dを経験しました。子供向けと思っていましたが、思わず涙してしまいました。終了後、5年生の息子が、「お父さん、コンタクトしていないのにどうしてコンタクトずらしたみたいになってたの?」とわざと聞いてきました。どっちが子供かわかりません・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

手稲山

手稲山
 息子の水泳大会で札幌に来ています。今朝は手稲山にBMCで行って来ました。坂の始めの方から斜度がきつく、39−27でも80で回すのぎりぎりでした。トレーニングに良いかもしれませんが、私にはここで練習するにはコンパクトが必要だと思いました。下りは走り屋?防止のためか、カーブがでこぼこで、とても怖かったです。その後8kmほどランをしました。今日はニセコに行っているロードレーサー乗りも多いのではないかと思いますが、私の行動は逆になってしまいますね。

 カーボンシューズは、そんなに違和感なく、良い調子でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

カーボンシューズ

カーボンシューズ
  オークションで中古のシューズを入手しました。カーボンで重さはペアで500g未満です。走りは変わるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

ビッグスイムin洞爺

 今日はビッグスイムでした。毎年家族で参加していましたが、今年は町内の小学生は科学教室で登校日となったため、上の子と私のみが参加しました。私は自分が出るというより息子の引率のつもりで行きました。水泳少年団からは、中学生4名、コーチ1名、私が出場しました。今までで一番の好天に恵まれました。

Cimg4309

 ロス・フィンドレーの挨拶です。昨日はクロカン少年団の親同士として合いました。今日彼は自転車(練習用のジャイアント)で来て、挨拶と表彰を行っていました。

Cimg4313

 800mの部のスタートです。中学生4名とコーチが出ました。結果はカテゴリー別の2位や3位に入賞しました。

Cimg4334

 その後、1500mのスタートです。水温も21℃と高めですが、ウエットスーツを着て泳ぎました。なにせスイムの練習はほとんどしていないので、最後尾からゆっくり始めたら、最後まで最後尾の方でした。年代別では23人中22位、タイムも昨年より6分以上遅い38分25秒。ひどすぎですが、パニックになることなく、気持ちよく泳げました。

Cimg4342

 その後キッズアクアスロンと昼食です。昼食はいつものJOJO’Sの不思議な無国籍料理ですが、ハンバーガー用の肉などが焼き上がるのを待って長い列が出来ていました。パンはホワイトロックのパンでした。

Cimg4350

 表彰式と抽選会。少年団の中1の女子が2位。立派。男子の中2も3位。入賞を逃した息子ともう一人の女の子も、JOJO’Sの食事券とフットマッサージ券を見事抽選会でゲット。3位の子は商品の他にもう一つボトルをゲット。

Cimg4357

 そして私も・・・今年も抽選会で当ててしまいました。Tシャツです。倶知安SCはものすごい確率で商品を頂きました。来年はやはり小学生も参加した方が楽しそうです。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

サマークロスカントリースキー大会

 今日は全道サマークロスカントリースキーin倶知安という大会が自衛隊駐屯地の中で行われました。残念ながら朝から激しい雨でした。午前中には降り止みました。

Cimg4274

 この大会のために、町内の運輸業者が大量の雪を貯蔵してあったそうです。昨年第一回目が開かれ、今年はL字型にコースを延ばし約300m3レーンで大会が行われました。こんな事が出来るのは、豪雪地倶知安くらいではないでしょうか。

Cimg4276

 下の子も出場しましたが、久々の雪の感触に戸惑いながらも楽しんでいたようです。成績は全く振るいませんでしたが、何故か「敢闘賞」を受賞してました。

Cimg4297

 この大会にはゲストとしてオリンピック選手の夏見円、石田正子が来ていました。私はミーハーになって石田さんに「石田さん、頑張って下さい。ブログ見てますよ!」と唐突に話しかけたら、きょとんとしていました。

Cimg4304   

 この日は自衛隊の記念日だかで、少し離れた別の会場ではブラスバンドの発表も行われ、上の息子も演奏しました。

Cimg4290

 また、フリーマーケットや地域産物の販売所もあり、その中にはSPROUTさんも出店していました。100円で美味しいコーヒーが飲めました。

 午後少し時間が出来たので、自転車で五色ゲートまで登りました。新しい自転車BMCはたいして早く無いと思ったけれど、シッティングしててケイデンスが80を下回りそうになった時にダンシングを2,3回するとスッと前に出てスピードが復活し、すぐにシッティングに戻れました。これは前のアンタレスでは出来なかった事です。前はダンシングをすると確実にスピードが落ち、10漕ぎくらいしてからシッティングで再加速してました。そのあたりが、フレームの良さなのかもしれません。少しですが、自己ベストを更新しました。特に後半のゲートからが早くなっていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

新しい自転車

 新しい自転車です。BMC Pro Machine SLC01 2009、アルテグラSL組みです。

Cimg4249

 イギリスの通販サイトで安売りしていた完成車を買いました。フレームはスイスのメーカーです。

Cimg4221

 注文から6日で届いたのは驚きでした。カード決済なので、まだいくら実際に引かれるかはわかりませんが買ったときのレートだと28.5万円です。日本のサイトを見るとフレームだけで50万円くらいしています。

Cimg4227 

 梱包はけっこう雑で、高価なバイクというより、道具という感じでした。重量は書かれていませんでした。ペダルレスで、体重計に乗って持って逆算すると7.3kgくらいでした。

Cimg4245 

 フロントフォークはEaston EC90 SL-X full Carbon CNT、ハンドルもEaston EC90 OS Carbon、シートポストもEaston EC70で、ホイールはFulcrum Racing 3です。表示でコンパクトクランクでしたが、実際には53が付いていました(別にそれはかまわないけど)。

Cimg4244

 昨日乗ってみましたが、タイムが劇的に短縮されなどと言うことは無く(がっかり・・)、やはり自転車よりも人間の体を軽くする方が大事だと思いました。ただし、乗り心地はとても良く、サス付きシートポスト無しでも、あまり違和感がありませんでした。フロント周りが特に軽く感じます。長距離にも向いているようです。

Cimg4251

 今朝は雨上がりで路面が濡れていて、行くのを躊躇してしまいました。早く汚して道具にしないとダメですね。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

1200総括

  自転車に乗って時間を気にせずにどこまでも走り続けたらどこまで行けるのだろう?そんな思いは昔から心の片隅に持っていた気がします。ブルベはそんな私にとって、「本当にこんな事、本気でやっていいの?」というイベント。この出会いと、そして何よりもスタッフの皆さんに感謝します。今回は本当に思いっきり走ることができました。

 6月、7月と休日も日中自転車に長距離乗ることが全く出来ず、自転車は早朝か夜しか乗れないものだったので、本当に日中思いっきり乗れるって事自体、幸せでした。

 ブルベ北海道1200、最高でした。

■スタートから天塩まで

12003

 今回の参加者は49名だそうです。15日(木)18:00、札幌モエレ沼公園をスタート。走り始めは先頭集団で、すぐにK澤さんを見つけました。この人は一昨年の1000kmでとんでもない記録を出した人です。ペースは一定、K澤列車に乗ります。追い風基調で時速は35~40km/h。途中から5人で回しながら先頭集団で走ります。PC1、71kmの新十津川には、オープン時間数分前に到着してしまいました。(ブルベにはCPごとのチェック時刻があり、PC1はオープンは20:05、クローズは22:44で、その間に買い物をしてレシートで通過を証明しなければなりません)PC1までのavgは36.0km/hでした。

 PC1からも5人集団走行は続きます。時折先頭にも出ますが、全然辛くありません。一人やたら大きな荷物を後輪の両脇にランドナーの様に付けた人がいますが、それでも先頭に出ていきます。この方はPC2からはゆっくり走り最終完走者になりますが、川崎から約1000km自走で来て、1200の先頭集団にからんでいたということになります。幌加内前の峠で集団が少しばらけます。私は39-27という一番軽いギアにして回していたら(心拍は140まで行っていないと思います)、いつの間にか先頭を走っていました。その後の平地でK澤さんとGIROのジャージを来たUさんが追いつき、3人に先頭集団になりました。しかし、その後も小さな登りでどうしても私が前に出てしまいます(ゴール後にK澤さんに話を伺うと、ケイデンス90×心拍120になるように常にギアを選んで、スピードは気にせずにずっと最後まで走っているそうです。すごい緻密です。)幌加内道の駅ルオントーでは旭川田中さんが応援に来てくれていました。朱鞠内の前で単独トップになってしまい、真っ暗な朱鞠内湖を進みました。足は周りまくっています。美深近くで霧が出てきました。日付が変わる頃ちょうど200kmくらい。16日(木)の走行距離200km。

 PC2の美深には(220km地点)16日1:15到着。ほどなくK澤さんとUさんも到着。私は美深道の駅あたりで眠ろうかと思いましたが、せっかく3人で走る列車、周りは霧だらけで、なんとなくそのまま走ってしまいました。相変わらす高スピードです。音威子府、中川と過ぎ、空が明るくなってきました。天塩前まで3人で来ましたが、私は眠いので先に行ってもらいました。

■猿払まで

12005

 天塩の道の駅はトイレしか開かず、外のベンチで少しまどろんだけれども眠れない。出発しようと思ったら、一人ブルベライダーが来ました。千葉から参加のIさんです。天塩から何もないサロベツ原野を二人で進みます。弱い追い風34km/hくらいで先頭交代を繰り返します。スタッフのM藤さんやN美さんが何回も追い越して写真を撮ってくれました。稚内7:51着。

Ts3k0787  

 その後も2人で宗谷岬、猿払と進みました。暖かいです。昨年とは大違い。オホーツクに入ると軽い向かい風になりました。AJ北海道が用意してくれたライダーハウス(439km地点)に私は寄りましたが、Iさんは紋別のホテルを予約してあるとのことで先に行かれました。猿払ではAJ北海道恒例の佐々木さんのカレーを食べることができました。(K澤さん、Uさんも立ち寄らなかったそうで、私が一人目になりました)胃が少しやられていたのですが(睡眠不足?)カレーの野菜で胃の調子はなぜか改善しました。ライダーハウスで15分くらい?寝て出発しました。

■上湧別まで

 ここからはオホーツク一人旅。晴れていて暑いけれど弱い向かい風です。昨晩寝ていないのでダラダラ走りです。枝幸の手前で、昨年7時間滞在したバス停がありました。爆風の昨年とは風景が随分違います。少し眠たかったので、10分ほど仮眠させてもらいました。

 雄武に17:37到着。ここまで550km。昨日の18時に出発してから10分程度の3回の仮眠を除いて走り続け、24時間で550km走った事になります。もちろん自己最高記録です。雄武でしっかり夕食を取り、さらに南下します。

 紋別で何故かモスバーガーが食べたくなり入りました。おいしかった。向かいのドラッグストアで、目薬を買い、汗が入って痛くなった左目に指しました。さらに南下していくとブルベライダーに追いつきました。バス停を探しているようだったので、上湧別近辺の何カ所かを斡旋?しました。私も中湧別のチューリップのバス停に止まりました。ベンチがフローリングの高級バス停で、23時から5時まで完全熟睡し、7時間近くこのバス停にいました。

ここまでの距離625km。スタートからここまで一回でこれだけ走った。もう満足です。ちなみに16日の走行距離は425km。

■浦河まで(17日)

 朝6時前にスタート。7時間寝ると、その間に通過した人もいたようで、温根湯(685km地点8:22着)までに2人、本別までに1人抜きました。陸別や足寄のあたりは、夜中とか早朝とか夕方とかしか走ったことが無く、晴れた昼間は、風景もさることながらトラックがこんなに多いとは知りませんでした。弱い向かい風。そして突然の後輪パンク。破裂音がしました。15分ほど修理。小さな空気入れ、けっこうしっかり入ったと思っていましたが、家に帰って計ってみたら、4.5barしか入っていませんでした。400km以上その状態で最後まで走ったことになりkます。

 本別(780km地点13:21着)ここから池田までが強い向かい風で回しても22km/hしか出ませんでした。更別のカントリーパークは夕方に着き、スタッフの皆さんに情報を色々教えてもらって、すぐに出発しました。

 広尾のセイコマートでホットシェフのカツカレー。これで相当持ちます。夜の黄金道路は霧の中。トンネルと覆道と夜空の区別が付かない、摩訶不思議な感覚。そして鹿ぴょん。ぶつかりそうになりました。

 襟裳岬(940km地点21:07着)では3人のスタッフが本当に待ちくたびれていました。ありがとうございます。taqさんのブラジルコーヒー美味しかったです。ここで先頭の2人がすでにゴールしたと聞きました。さらに先を急ぎます。

 夜のえりも、様似、霧の中。自動車がいないので真ん中をタラタラ走ります。西幌別(985km地点)に夜中到着。面倒なので、ここにある無慮宿泊所に泊まります。先客が2人と、後から北海道のSさんら2人が入ってきました。17日の走行距離360km。

Ts3k0797

■ゴールまで

 浦河町西幌別の宿泊施設を朝5時半に出発(5時間睡眠)。残り215km。ここからは新たにブルベ200を走るつもりで、当初目標は7時間切りを設定しました。風はゆるい追い風。ラッキーです。足も回ります。2日目、3日目と回すだけで筋肉をあまり使っていなかったので、初日の超回復が来ました(と勝手に信じてます)。静内(1031km地点7:07着)、新冠、門別、鵡川と、どんどん進みます。早朝だと自動車が少なくて良いです。昨年は日曜の昼で、車の多さにいやになりました。

 鵡川から北上しても追い風。早来から岩見沢までも強い追い風。時速40km/h越えです。岩見沢(1159km地点11:58着)一人ブルベライダーに追いつきましたが、私はすぐに抜かしてしまいました。新十津川でさらにもう一人ブルベライダーに追いつきました。彼は写真を撮りながら走っている人で、走り出すと速い!。Tさんです。そこからは横風の中40km近いスピードで先頭交代をしました。1200の最後にこのスピード?スタート直後よりも速いです。

Ts3k0798

 ところでブルベ中、食事は普段よりちょっと多めくらいしか食べていません。記憶に残る最終日だと、朝、三石でおにぎり2個、新日高でおにぎり1個、早来でバナナ1本、昼栗山でチキンカレー、ゴール後にみそ汁とお菓子少し、帰りに夕食のラーメンのみです。飲み物は沢山飲んでいますが、これ以外にゼリーとかはとっていません。(家に帰って体重計に乗ると体重も体脂肪も最低を更新していました。)

■ゴール   

 そして13:30分に2人で一緒にゴール。最終日は215kmを約8時間で完走。ゴール順は、K澤さん・Uさん、西幌別で着いたときに出発した人、Iさんの次でした。実走時間45時間06分、ブルベ時間67時間30分。昨年よりもちょうど13時間早くゴールしました。

 ハンドルに付けたプチプチは大変有効でした。本当に一度も雨に当たらず、かなり風に恵まれた最高のブルベでした。走りたくても走らなかったスタッフの皆さんに本当に感謝です。どうもありがとうございました。

Ts3k0802

 その後はゴールを待ちましたが、19時まででもゴール者は計10人。ゴールしたK澤さんやスタッフのHOさん、N美さん(きのこみそ汁美味しかったです)ら、多くの方々と色々お話をさせてもらいました。そこで失礼し、一旦家に帰りました。

Cimg4211

 翌日下の子供を連れてゴール地点に行ってみると、最終走者がゴールするのみ。そう、最終ゴールはあの川崎から重い荷物で自走して来た人でした。

■データまとめ

走行距離

15日200km 16日425km 17日360km 18日215km

最初の24時間550km、本格的に眠るまで625km

走行時間67時間30分、実走時間44分06分(距離を時間で割るとavg26.6km)

睡眠時間、10分?×3(16日)、6時間(16~17日)、5時間(17~18日) 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

GBからの荷物

 もう早、届いていました。注文をして1週間経っていません。日本の通販より速い?驚きです。

Cimg4209

 送料無料の筈でしたが、着払いで8500円ヤマトに支払ったそうです。項目は消費税になっていましたが関税分なのかもしれません。早く乗りたいけれど、1200の余韻の方が・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月18日 (日)

ゴールしました!

ゴールしました!
 67時間30分。本州から参加のTさんと二人一緒にで5番手にゴール。

 体にはほとんどダメージは無い気がします。(左手の握力がないのと、両足の指が少し攣ったような感じがあります。お尻は少しヒリヒリするくらいでした。筋肉痛はあります。)

 今朝は浦河手前の情報スペースで5時間睡眠。5時半にスタートしました。新たな200kmのブルベを走るつもりで漕ぎました。2日目、3日目とタラタラ走っていたので、1日目の超回復がやってきた様で、追い風基調とはいえ、時折平地40km越え、avg多分30kmオーバーで13時30分にモエレ到着しました。岩見沢からモエレまで1時間半でした。

大会中の応援ありがとうございました。また、まだ走っている方頑張って下さい。そして全員のゴールを今も待ち続けているスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

(走行中の記事、一部補足修正しました。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

襟裳岬

襟裳岬
濃い霧で風は襟裳岬としてはあまりありません。鹿が飛び出し、真っ暗で上下左右の感覚がわからない黄金道路でした。よしださん、taqさん、おーたにさんスタッフありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

更別

更別

ここにはスタッフの方々が大勢待っていてくれました。襟裳岬までの道路状況なども教えてもらいました。十勝全般に向かい風でしたが、特に本別から池田までけっこうきつい向かい風でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンク

パンク
足寄手前10km地点。後輪パンクです。小さい空気入れ、けっこう入ります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

暑い!

暑い!

昨晩は上湧別のバス停で、7時間(睡眠時間6時間)しっかり休みました。ここから北見の国から十勝の国です。とても暑く、すでに日焼けがすごいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

雄武の食堂

雄武の食堂
コンビニばかりで胃がもたれてきたのでしっかり食べました。(猿払のカレーのおかげで胃は復活し始めていました)その後はペダリンクも調子良く、今は紋別です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雄武到着

雄武到着
これでタイムオーバーなし。走り始めから24時間で550kmになりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

えさし、岡島

えさし、岡島
 猿払では、AJ北海道恒例のおいしいカレーを頂きました。オホーツクは強くはありませんが、やはり向かい風です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稚内

稚内

千葉から来たIさんと一緒です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

天塩

天塩
先頭集団3人でここまで来てしまいましたが、私だけ脱落し、少し休みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美深

美深
単独トップ。でもこの後寝ると思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

しんとつかわ

しんとつかわ

先頭集団5人で到着しましたが、CPオープン前です。ここまでavg36.0km/h。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出発前

出発前
出発前の様子です。本州からの人が多いです。47人の参加だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

1200準備その3

 いよいよ明日スタートです。午前中は仕事をし、午後から札幌に。向かいます。スタートは夕方18:00です。

 でも、まだ準備完了していません。天気は今のところ昨年よりは良さそうです。一番の問題は風ですが。荷物は昨年よりもさらに少なくする予定です。シュラフカバー、フェンダーは持っていきません。

Cimg4206

 シューズも古いのですが、クリートもけっこう来ていました。あぶかわ自転車で買っておいた新しいのと交換しました。本当はシューズも変えたかったのだけれど・・。

Cimg4200

 そして、これがハンドル周りの一工夫。DHバーを付けない代わりに、自動車のワックスがけ用のスポンジとプチプチ緩衝材をビニールテープで固定しました。疲れたときに腕を置いたり、荒れた路面で手に来る振動を軽減させたり、疲れてきたらここを持ってタラタラ走るためにあります。小指がふるえる後遺症を未然に防ぐ狙いもありますが、実際に役に立つのかどうか。一昨年の1000、昨年の1200から考えた仕掛け?です。かっこよいとは言えませんが・・

  下が1200のコースです。予定では15日札幌ー幌加内、16日稚内、浜頓別、17日オホーツク、十勝、18日日高ー札幌です。タイムリミットは19日12:00。それ以上にPC5(雄武)を昨年タイムオーバーしているので気を付けます。

 ところで、自転車買ってしまいました。イギリスの通販です。本当に買えたのか来るまで不安ですが、フルカーボンです。詳細は追って・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

1200準備その2


 1200前に長距離を走りたかったのですが、一昨日は夜まで仕事、昨日は雨。振り休の今日は朝方曇り。午後から晴れそうなので、午前中はタイヤ交換などをしました。

Cimg4191    

 リアホイールを外して回すとゴリゴリ。一昨年のブルベ1000、昨年の1200など、2年以上ほったらかしでした。ハブの中はけっこう汚れていました。(ホイールは7701)ベアリングの玉は9個ずつ。

Cimg4192

 パーツクリーナーできれいにして、新しいグリースの中にピンセットで入れていきます。棒を入れて、玉押しを締めると、やはりゴリゴリ。玉押しを締めすぎました。少し緩めて外のロックナットを締めると、スムーズに回転します。カセット式ではないハブは、このさじ加減が面白いです。が、面倒でもあります。

 午後からは天気も晴れてきて、自転車日和。早朝とか夜中とか、雨の中とかばかり走っていたので、自転車の本来の楽しさを忘れていました。気持ちいいー。ペースはゆっくり。樺立峠(337号)から赤井川に抜け、冷水峠を通って余市の実家まで行きました。

1200準備2

 昼食後で眠たくなり、ブルベの眠い走行をプレ体験。赤井川の公園ベンチで、メットをしたまま仮眠のプレ体験。冷水峠はトンネル工事を始めていて、数年後には遠くに羊蹄の見えるこのカルデラの風景も見ることが出来なくなりそうです。

 実家に15分ほど滞在し、帰路に着きました。帰りの樺立峠は行きよりは少しペースを上げることが出来ました。走行距離100km、実走時間4時間弱(avg25.5km)。たった100kmでお尻が痛いです。腰もちょっと痛いです。こんな事は昨年、一昨年はありませんでした。辛い1200になりそうです。

 帰ってきて、あまりにお腹がすいたので、家から徒歩2分のところにある佐々木豆腐店でかぼちゃ寄せ豆腐(210円)を買い、だし醤油をちょっとだけたらして頂きました。おいしいです。

Cimg4195

 ところで、今日は久々にDHバーを付けてみました。やはりDHバーがあると、時速で2,3km速くなります。でも、今回の1200はDHバーを外すことにしました。理由は、ロードレースでもPBPでも使えないのでバー無しでも速くなりたいし、昨年と同じ仕様で参加するのもつまらないし(かといって9速縛りはイヤですが)、バーを付けることでフロント周りが重くごちゃごちゃする上、ZIPPのカーボンハンドルを傷め始めているからです。向かい風の時は、STIを外側から握って腕を締めるか、下ハンを持って走ろうと思っています。

 ハンドル周りはもう一工夫したいな・・。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1200に向けて

 ブルベ1200が15日(木)18:00札幌スタートで始まります。制限時間は90時間。今年は何かと忙しく、体もマシンも準備出来ていません。カーボンバイクを買おうとか、ディープリムのホイールを買おうとか考えていたけど、考えているうちに時間だけが経ってしまいました。

Cimg4185

 札幌まで行くことも出来ずにいるうちにあと3日。タイヤは昨年の1200から履き替えていないため、もうほとんど平ら。夕方、京極町のあぶかわ自転車さんに行ってとりあえずタイヤを買いました。ミシュランもビットリアもコンチネンタルもあったけれど、今年はブリジストンのRR2というのにしてみました。ロングライド向けナイロン耐性パンクプロテクター内蔵220gだそうです。

 あぶかわさんでは、外国人の電動デュラのトライアスロンバイクを調整していました。田舎の自転車屋ですが、グッズも結構あって、見ているうちに小さな空気入れが欲しくなりました。

Cimg4188

 TOPEAKのmicro rocket ALという小さなロード用空気入れで、65gと書いてあります。バッグにも簡単に入りますが、フレームに固定もできます。昨年はボンベ2本と予備チューブ1本だけで1200を走りましたが、様似でパンクした時に、ボンベでは4barくらいしか入りませんでした。(入れ方が下手なのもありますが)。これは11barまで入ると書いてありますが、そこまで入れるのに何時間かかるのでしょう。でも今年はボンベを止めて、これだけにしてみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

朝ラン20キロ

朝ラン20キロ
  帯広で朝3時前に目が覚めてしまい、4時前から走り始めました。ブルベのコースを逆に、広尾道の方まで行ったり、河川敷をぐるぐるしたり。久しぶりに20キロくらいランで走りました。 今は、帯広出張も終わり帰途に着いたところです。来週は近くを自転車で通過する予定です。ツールド十勝に出る人も来週は帯広ですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

帯広です

  今日から二泊三日で帯広出張です。また自転車に乗ることができません・・ランの用意は一応してきました。ただ、明日の天気は良くないみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

羊蹄山夜2周

 1200が迫ってきましたが、今年の最高距離はは十勝504のの200kmです。6月は土日ほとんど全部仕事で潰れ、7月に入っても先週末も今週末も土日全部仕事です。

Cimg4160  

 平日朝5時頃起きて、五色温泉までの登りや羊蹄山1周くらいは出来ますが、長距離は無理。今日は仕事が少しだけ早く終って、20時過ぎに帰宅できました。夕食・準備をして21時ごろからバイクに乗り始めました。無風で気持ちよい感じです。羊蹄山を2周しました。2周目は小雨に当たってしまいました。タイムも平凡なもの。

 眠りながらブログアップです。昨年以上に1200に向けて走行距離に不安が残ります・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

2010年6月のトータル

6月のトータルは

ラン64km、バイク1042km×0.4、スイム0

合計480(ラン換算km)

バイクの成績のふがいなさに、毎朝少しずつ乗っていましたが、タイムの進歩は少ない。年齢を感じます。ランは(トレイルランの練習も含めて)ほとんど出来ませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »