« 1200に向けて | トップページ | 1200準備その3 »

2010年7月13日 (火)

1200準備その2


 1200前に長距離を走りたかったのですが、一昨日は夜まで仕事、昨日は雨。振り休の今日は朝方曇り。午後から晴れそうなので、午前中はタイヤ交換などをしました。

Cimg4191    

 リアホイールを外して回すとゴリゴリ。一昨年のブルベ1000、昨年の1200など、2年以上ほったらかしでした。ハブの中はけっこう汚れていました。(ホイールは7701)ベアリングの玉は9個ずつ。

Cimg4192

 パーツクリーナーできれいにして、新しいグリースの中にピンセットで入れていきます。棒を入れて、玉押しを締めると、やはりゴリゴリ。玉押しを締めすぎました。少し緩めて外のロックナットを締めると、スムーズに回転します。カセット式ではないハブは、このさじ加減が面白いです。が、面倒でもあります。

 午後からは天気も晴れてきて、自転車日和。早朝とか夜中とか、雨の中とかばかり走っていたので、自転車の本来の楽しさを忘れていました。気持ちいいー。ペースはゆっくり。樺立峠(337号)から赤井川に抜け、冷水峠を通って余市の実家まで行きました。

1200準備2

 昼食後で眠たくなり、ブルベの眠い走行をプレ体験。赤井川の公園ベンチで、メットをしたまま仮眠のプレ体験。冷水峠はトンネル工事を始めていて、数年後には遠くに羊蹄の見えるこのカルデラの風景も見ることが出来なくなりそうです。

 実家に15分ほど滞在し、帰路に着きました。帰りの樺立峠は行きよりは少しペースを上げることが出来ました。走行距離100km、実走時間4時間弱(avg25.5km)。たった100kmでお尻が痛いです。腰もちょっと痛いです。こんな事は昨年、一昨年はありませんでした。辛い1200になりそうです。

 帰ってきて、あまりにお腹がすいたので、家から徒歩2分のところにある佐々木豆腐店でかぼちゃ寄せ豆腐(210円)を買い、だし醤油をちょっとだけたらして頂きました。おいしいです。

Cimg4195

 ところで、今日は久々にDHバーを付けてみました。やはりDHバーがあると、時速で2,3km速くなります。でも、今回の1200はDHバーを外すことにしました。理由は、ロードレースでもPBPでも使えないのでバー無しでも速くなりたいし、昨年と同じ仕様で参加するのもつまらないし(かといって9速縛りはイヤですが)、バーを付けることでフロント周りが重くごちゃごちゃする上、ZIPPのカーボンハンドルを傷め始めているからです。向かい風の時は、STIを外側から握って腕を締めるか、下ハンを持って走ろうと思っています。

 ハンドル周りはもう一工夫したいな・・。

 

|

« 1200に向けて | トップページ | 1200準備その3 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

おおーっと!!
お尻との戦いになりそうですね。
仮眠のプレ体験は、まさか○時間ではないですよねーー

私も、今年は、DHバーを外して走りました。
前荷重が、500g以上も軽いと登りがらくでした。

投稿: yyy | 2010年7月13日 (火) 21時25分

yyyさんへ→
 お尻不安でーす。天気は昨年より少し良さそうです。風はどうなのかな?スタッフありがとうございます。よろしくお願いします。600の時はギアが故障したけれど、yyyさんの一言で完走することができました。でも、あまりきついことは言わないで下さいね・・。

投稿: kiyatchi | 2010年7月14日 (水) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/35739109

この記事へのトラックバック一覧です: 1200準備その2:

« 1200に向けて | トップページ | 1200準備その3 »