« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

旧パノ3コース

 今朝は昨年までのパノ3コースを五色温泉まで往復しました。今年はここがニセコヒルクライムのコースになります。

Cimg3861

 ワイスのゲートは開いていて、残雪スキーや山菜取りなどの車も少し走っていました。

Cimg3862

 頂上付近も一部に残雪は残るものの、普通に走れます。五色温泉側のゲートも開いていました。パノラマラインから岩内方面はまだ雪崩のため通行止めと電光掲示板に書いてありましたが、yamamoto氏のブログ情報では、明日開通とか。

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

ハスカップトライアスロン完走

 車中泊しました。朝から快晴。絶好のトライアスロン日和です。

Ts3k0764 

 スタートは8時。その前にバイクのセッティングなどを済ませます。ハスカップは寒いことが多いらしいけれど、今年は晴れているので、トライスーツにしました。スイムの時は下だけはいて、バイクの時にタンクトップの上も着る予定です。Aクラス(スイム1.5km、バイク60km、ラン12km)の参加者は名簿では80名でした。

Ts3k0770

 スイムは50mプールを15往復。ゼッケンは完全に年齢順になっていて、スイムコースはほぼ同年齢の人たち6,7人で一つのコースを共有して泳ぎます。このプール、今年で取り壊しだそうで、そのため、ハスカップトライアスロンも24回目で最後となるそうです。しかし、苫小牧市は新しいプールを別の場所に建設した?そうで、さらに来年はマリーナを使ったトライアスロン(海で泳ぐから時期は夏になるそうです)を立ち上げようと、市長も後押ししてかなり準備を進めているようです。

 さてスイム、アップ不足と練習不足で、何とプールでもパニックになりました。100mで足をつき、110mで立ち止まり。150mで休んで選手を先に送り、やめたくなりました。500mくらいからやっとずっと続けて泳げるようになりました。スイムタイム手元の時計で36分21秒。

 バイクのトランジッションも、タンクトップを着るのに体に巻き付いてしまってかなり手こずり、3分以上かかってしまいました。バイクは、15kmのサイクリングコースを2往復します。行きは緩やかな登りです。登りで見えてきた選手を一人ずつ次々に抜きました。

 折り返しで自分の順位を数えていると、38番くらいだったと思います。そこから下りで少し抜いて、2回目の登りで沢山抜いて、下りで抜いて、多分バイクが終わった段階で25番目くらいに上がったのではないかと思います。結果的に抜かれたのはりゅうやまパパだけでした。バイクの時間は手元の時計で2時間03分。トランジットや信号待ちも含まれています。サイコンの記録では1時間58分18秒、avg30.8kmでした。

 天気が良く途中少し残雪の残る樽前山がきれいに見えました。ただ、気温が上がったため、羽アリの様な虫が沢山体にまとわりつきました。

 ランは公園内の少しクロカンぽいコース。ランでは最初の方で3人抜いて一人に抜かれ、あとは順位的にはそのままでした。すれ違うトップ選手を女子のトップあいりさんが猛追撃していました。後で聞くと男子を抑えて総合優勝したそうです。凄い。

Ts3k0768

 ランは暑かった。でも夏のトライアスロンみたいで気持ちよかったです。最後の坂を上り終了。手元の時計で54分02秒。

 総合タイム、手元の時計で3時間34分02秒。

 記録を探してみると、トライアスロンを始めて2年目の2004年「第18回大会」に一度だけ出ていました。

 2004年 36:49 2:04:57  59:33 トータル 3:41:19

 2010年 36:21 2:03:39  54:02 トータル 3:34:02

ほとんど進歩していません・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

開会式

開会式
  ハスカップトライアスロンの開会式です。今年でハスカップは無くなってしまうけれど、苫小牧地区で来年以降も別な場所でトライアスロンを行う計画を検討中だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羊蹄山

 今朝の羊蹄山です。久々に自転車で一周しました。

Ts3k0760

 下は3日ほど前の羊蹄山です。山の上の方だけを照らす夕焼けがきれいでした。

Ts3k0759

 これからハスカップトライアスロンのため苫小牧に行きます。洞爺マラソンのダメージと雨続きのため、バイクの練習がほとんどできていません・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

洞爺湖マラソン自己ベスト

 洞爺湖マラソン完走しました。タイムは手元の時計で3時間22分56秒。自己ベストは更新でしましたが、密かな目標としていた3時間20分切りは出来ませんでした。

Ts3k0755  

 車中泊をしましたが、留萌アスリートクラブと留萌走ろう会の方々と楽しい一時を過ごしました。朝には夜いなかった留萌の仲間の他、yamamotoさんをはじめ、学生時代の仲間3人とも会え、一緒に行動しました。

 朝は少し雲っていたのですが、スタートが近づくと晴れてきました。気温はそれほど高くなく絶好のマラソン日和です。

 スタート直後は人が多くてほとんど歩き。1km、2kmの表示を見逃しました。3km地点で14分22秒、その後は4分45秒を目標に走りました。

 今回の作戦は負担をかけずに37kmまで行って、そこからロケットスタートです。しかし、練習不足で、昨年よりも練習距離は稼いでいません。唯一の勝算は伊達ハーフが少し早かったことです。

 12km地点でサングラスをした若い女性(スタートの時に隣にいた)と併走する形になりました。どういう訳かその後、私がエイドで飲み物を飲んで少し遅れると、私を捜しているようで、近くに行くとずっと併走してきます。話しかけてみると、東京から来て、目標は3時間20分切りだそうで、思惑が一致し、どちらからともなくずっと併走することになりました。それからは2人がペースを意識して走るためキロごとのラップはほぼ4分40秒ピッタリです。私は4分45秒で走る予定でしたが、特に辛くはないし、何より女性との併走の魅力(魔力?)に負けてしまいました。ハーフでちょうど1時間40分。「微妙ですね」と話ました。

 20kmを過ぎても、30kmを過ぎてもペースは変わりません。周りは遅くなってくるので、25km付近から抜くことが多くなります。35kmでも私の呼吸はほとんど音のしない楽な状態が続きます。彼女の方が少し息が荒いようです。

 しかし、35kmを過ぎて辛くなってきました。37kmで「先に行ってください」と彼女に言ってペースを落としました。「後でまたお会いしましょう」と言って彼女はそのままのペースで行きました。私はそこから5分半以上にペースが大きく落ち、自己ベストは出したものの、20分切りは出来ませんでした。

Ts3k0757

 ゴール後に彼女を捜しましたが、いませんでした・・・東京の女性にペースメーカーにされてしまっただけだったのでは?ちょっと寂しかったけれど、走りの新しい方法に気づきました。37km過ぎからのあと5km耐えられる練習をすれば、3分40秒とか3分30秒のフラットペースで走り続けるという選択肢もあることに気付かせてくれました。

 ゴール後は、留萌や学生時代の仲間を迎え、その間にA井さんやしょうきちさん、N村夫妻やO川さんなど意外な方々にも多数お会いできました。

 1キロごとのラップ

最初の10km47:44

 最初の3km14:22,439,443,443,439,501,443,449

10km~20km(20kmで1:34:56、この10km47:12

 441,444,441,456,441,439,441,440,439,444

20~30km(30kmで2:21:28、この10km46:32

 443,441,437,447,439,443,437,444,434,420

30km~40km(40kmで3:10:48この10km49:20

 444,442,431,439,441,445,440,521,525,547

40km~ゴール(42.2kmで3:22:56)

 550,519,058

正式なタイムは後に郵送されてくると思いますが、やはり37kmからの5kmが悔しいです。でも限界でした。 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

洞爺湖の朝

洞爺湖の朝
 朝日です。4時半に一旦起きました。

Ts3k0751

 まだ誰もいない受付会場です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

洞爺湖マラソン前夜

洞爺湖マラソン前夜
洞爺湖マラソンのため来ています。車中泊です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

月と金星

 夜8時頃、西の空に月と金星がとても近くに見えました。14日が新月だったので、2日月。そのすぐ上に金星。きれいでした。明日は三日月と金星の組み合わせになるのでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

ナイトマラソン40km

 土日も昼間は仕事のため、朝と夜しか走れません。今朝はインターバル中心にラン11km、夕方から夜にかけて倶知安ー比羅夫ーニセコ往復40kmランをしました。日が落ちると寒いです。留萌では珍年さんらが別刈マラニックをしているのに、私は先週まで一日の最高が24kmまで。

 先週は火曜日に夜8時半~11時半までナイトラン30km。今日は朝の11kmと合わせて51km。北海道マラソンに出られなくなったので、洞爺湖マラソンが今年唯一のフルマラソンになりそうなので、慌てて距離を稼いでいますが、1週間前で間に合うのか?やはり30km過ぎから疲れてきます。最後まで何とかキロ6分(登り以外)は切っていましたが、終わってみると足底も痛いような・・。

 来週の洞爺湖マラソン、それなりの準備は少し強引ですが、一応したので、あとは楽しみたいと思います。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

北海道マラソン申し込み終わってた・・

 昨年初参加した北海道マラソン、ランネットを見るとすでに5/7に定員一杯で申し込み締め切られていました。ショック・・・

 気持ち切り替えます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

長沼ロードレース

長沼ロードレース
  今日は長沼ロードレースでした。私はS5クラスに出場しました。周囲の方々は「S5ならば優勝できるのでは」とおっしゃって下さいましたが、私は長距離の練習ばかりで、心拍を上げる練習をしていなかったので不安でした。S5は1.6kmのコースを8周します。自分としては大変短い距離なので、レース前にアップをしましたが、1時間弱22kmになっていました。S5参加者は名簿で25名です。

 結果はスタート後から一人とても早い一人が飛び出してそのまま逃げ切り、2位集団の中に私(この間の十勝200で一緒に走ってくれたKさんも)はいましたが、スプリント勝負で負けて7位でした。太ももパンパンでした。とても悔しいと同時に、どうしたら勝てるのか展望が見えません。平均速度が、モエレのクリテの時よりも遅いので、トレーニング不足なのかもしれません。加齢による限界なのかもしれません。出来る限り人の後ろに付くなど、せこい手を使っても勝てなかったのは本当に惨めです。いっそ飛び出して華々しく散れば良かった…

 レースにはチームニセコの面々も来ていて一緒に応援しました。また、ブルベなどで知り合った多くの方ともお会いできました。また、会場に向かう途中で車からyyyさん、あおさん、horiさんら(その前の集団にtaqさんもいたような気もしました)が自転車で走っているのを見かけました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

ブルベ十勝200


十勝200
 十勝200です。参加者が激増し、AJ北海道初の65人の出走。スタートもあいうえお順に2分差で、前半と後半に分けられました。私は後半に入ったので、追いつくこうと、PC1前後はかなり早く走りましたが、浦幌でトップ集団まであと30秒くらいまでが限界で、ナウマン国道で少しずつ離され、一人旅(途中からKさんと一緒)となりました。

Web

 天気は良好。ただし風強し。前半は追い風基調でしたが、後半はずっと向かい風の厳しいブルベになりました。「600kmより辛かった」という声も聞かれました。

十勝200

 広尾からの出発の時点で、先頭から3番目でしたが、すでに単独走。今回は単独走か2人で走っている時間が長く、なかなか引いてもらえずハードでした。後ろからロードレーサーのチームが4人で完全に回して走って来ました。ブルベではあまり見かけない光景でした。150km地点あたりでその集団としばらく一緒にローテーションをしました。向かい風の中30km/h以上出ています。しかし、集団のペースが落ちた登りで調子扱いて先頭を引いたら、その後の平地で付いていけなくなりました。無理をした私は塩を吹き、それ以後は20km/h前後で一人(時折T屋さんと一緒に)でゆっくり走りました。

 ゴールは8時間11分。昨年よりも30分くらい遅いです。でも他の皆さんはさらに昨年より遅かった人が多いようでした。とにかく後半の向かい風は、1200の時のオホーツクを思い出させました。

 ゴール後はN美さん提供の豚汁を頂き、しばらく談笑していましたが、月末のハスカップのトレーニングにと、出迎えがてら少しランをしてみました。往復8kmほどを50分くらいかけて走りました。途中ゴールする人に何人か会えました。ブルベ自体に全力を出し切れていないからこういう事になるのでしょうか?(でもブルベは自己責任で完走ですから、全力を出してはいけない大会だと思っています。特に1200kmとかは)

 yamamotoさん達がゴールした後、お風呂に入り、高速を使って4時間かけて先ほど帰り着きました。

 なんだかんだ言って楽しませてもらいました。スタッフの皆さんに感謝です。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

十勝200前夜祭

十勝200前夜祭
  ブルベ十勝200の前夜祭が昨年同様帯広のふじもりで行われました。今年は昨年よりさらに参加者が多く、前夜祭も40名近くいました。また、札幌から自走して来た人が4名、札幌ー美幌峠ー知床峠ー阿寒横断道路と3日間で800km自走し、ブルベを走れば1000kmになる人、終了後に自走して帰る人など、常識では考えられない人たちが多数いました。楽しい一時を過ごすことができました。

 その後、銭湯に行き、買い物をした後、スタート地点で車中泊しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

残雪ワイスゲート

残雪ワイスゲート

 1日から2日は岩見沢北村方面に出張でした。今朝は北村で早朝に11km走りました。職務を終えて帰って来て18時半頃から、まだ太陽が沈みきっていなかったので無理矢理自転車に乗り、ワイスゲートを越えて五色温泉に向かいました。

 ゲートは閉じていますが、自転車はなんとか脇をすり抜けることができます。ゲートのあたりまでは普通の残雪なのですが、ゲートを越えてからどんどん両脇の雪壁が高くなっていきます。標高600を越えると1枚目の写真の状態がずっと続きます。私の背丈より高いです。

残雪ワイスゲート 

 さらに標高を上げると、吹き溜まりっぽいところでは2枚目の写真の如くなります。しかも、路肩にはこの2、3日で降り積もった新雪が40~50cmくらいたまっています。

 五色温泉まで行こうと思ったのですが、暗くなって来たし、この後写真よりさらに高い雪壁、そこと新雪から流れ出し大きな水溜まりを作る流水のため、戦意喪失し引き返してきました。

 昨年の2週間前よりもずっと残雪は多いです。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »