« 中華ダイニング「ニーズ」 | トップページ | アンヌプリ山頂へ »

2010年3月27日 (土)

早朝のアンヌプリ

早朝のアンヌプリ
 早朝のニセコアンヌプリに花園スキー場から登りました。町で気温は-6℃。10cmほどさらさらの雪が積もっています。晴れているし、これは山しかない。

 6時過ぎから上りましたが、スキー場は圧雪されていました。アドベンチャースキーにシールを貼って登りました。初めのうちは晴れていて気持ちが良かったのですが、徐々に天気が悪くなり、羊蹄山が見えなくなって、小雪まで降ってきました。

 冬用バイクジャージにクロカングローブで行きましたが、標高1000mくらいから、登っているのに指が冷たくて感覚が無くなりました。最終リフトの終わりまで行きましたが、頂上ははっきり見えないし、何より寒すぎます。たぶん気温は-15℃くらいだったのでは無いでしょうか。頂上はあきらめてシールをはがそうとしましたが、その前に指の感覚が無くザックのバックルが外せません。焦りました。冬山をなめてはいけません。

早朝のアンヌプリ

 下りは20cmくらいの新雪。その下には堅い雪の感触もありましたが、久々のパウダースノー。標高800mくらいまで下がると、指の感覚も少しだけ戻って来ました。林間コースを中心にアドベンチャースキーで新雪を楽しみました。

 下まで降りてきたら、リフトの営業が始まっていました。普通にリフトで登ればいいのかとも思いましたが、その後仕事がありましたので、こうするしかない。

 登り1時間20分、下り30分くらいでした。自宅から10分かからずに行けるので、山岳スキーの練習コースとしてはいいのかもしれません。でも真冬は、日が昇るのが遅いので、仕事前は無理かな?

|

« 中華ダイニング「ニーズ」 | トップページ | アンヌプリ山頂へ »

登山・トレイルラン」カテゴリの記事

コメント

またまた、いいなー、、林間新雪行きたいなー。
そして、なめているのは誰かといえば、、、
しかし朝だけ天気良くて、その後は本当にひどい天気でしたね。
来週、チセのXCだけど、今年はまったくXCスキーで登りを走ってないので不安です。

投稿: yamamoto | 2010年3月28日 (日) 19時08分

こんにちは、伊達ハーフには、姫吉夫婦が出る予定です。
なんでも、旦那が、弟と勝負するみたいです。
はたしてどちらが勝つのやら?
今朝は、大雪でした20cmも積もり冬に逆戻りです。
話は、変わりますが、亀ちゃんが結婚しました。
入籍は、済んでいますが、披露宴は、5月の30日に支庁のロビーと階段を使い行われます。招待状行くと思います。

投稿: 珍念 | 2010年3月29日 (月) 12時18分

yamamotoさんへ→
 自転車に乗りたいけれど、この天気ではどうしようもないので、開き直ってスキーをしています・・。蘭越楽しみです。

珍年さんへ→
 こちらも大雪で完全に冬です。今朝も家の前にブルが置いていった重く硬い雪がどっさりありました。気温はー11℃だったし。
 亀ちゃん、おめでたいですね。

投稿: kiyatchi | 2010年3月29日 (月) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/33953283

この記事へのトラックバック一覧です: 早朝のアンヌプリ:

« 中華ダイニング「ニーズ」 | トップページ | アンヌプリ山頂へ »