« 蘭越ラーメン館 | トップページ | 2月のトータル »

2010年2月27日 (土)

ワイス雪ガリガリ

 今日は、朝ワイスホルンに登ろうと出かけました(状況が良ければ、ワイス-ニトヌプリ-イワオヌプリと一周も考えていました)。アドベンチャースキー(シール無し)です。気温は-8℃。昨日の雨が全て凍っていて、斜面も新雪もすべてガリガリ。スキーのウロコも効かず、エッジを立てて登りましたが、途中からスキーを脱いでつぼ足。2段目のリフト上で下りが大変かもしれないと思い、登るのを止めて下りました。

Cimg3655

 案の定、でこぼこアイスバーンの下り。緩斜面でも恐くて疲れて大変です。大腿四頭筋が悲鳴をあげています。少しスピードが付くとエッジを立てても止まらなくなります。斜滑降でないと恐くて降りることができません。

 昨日の雨で、ほとんどの山から新雪が消てしまったようです。再び新雪が降るか、気温が上がってザラメになるのを待たないと楽しめません。

Cimg3656

 ワイスのスキー場でいつも出迎えてくれる犬君です。

 今日の目的はK村さんから譲って頂いた、冬用のバイクジャージを確かめることです。古いものですが、パールイズミのもの。アンダーウエアの上にそれだけ着ましたが、-8℃の登りも下りも寒くも暑くもありませんでした。

 家に帰り、そのジャージのまま朝食をとり、子供を連れてクロカン少年団の練習へ。旭が丘のコースも、ガリガリですが、コースじゃないところも全く埋まりません。3kmコースの奥からそのまま北の方へ抜けました。硫黄川の脇を抜け、小さな沢(クトサン二号川)をスノーブリッジを使って抜け、スピードパークのコースを少し走って旧国道五号線側から最後はスキー場を登り返して戻って来ました。とにかくどこでも走れるので面白かったです。10km程の行程になりました。

 バイクジャージは、その後のコース練習でも快適でした。やはり冬は、蒸れるウインドブレーカー等を使うよりも、ある程度保温性を持ちながら汗も乾燥させるウエアの方が良いのだとわかりました。今日は風に対する実験はあまり出来ませんでしたが、自転車でも使えそうです(もともと自転車ウエアか)。

|

« 蘭越ラーメン館 | トップページ | 2月のトータル »

登山・トレイルラン」カテゴリの記事

コメント

雪のニセコ山々の征服?いいですね。
つぎはチセ、シャクナゲあたりかな?

投稿: yamamoto | 2010年2月28日 (日) 19時05分

yamamotoさんへ→
 けっこう人が入っているので、人の入っていない場所を探したいという気持ちになります。一昔に比べ、スノーモービルの跡はほとんど見かけなくなったのは救いです。
 蘭越町歩くスキーの時に、神仙沼を一周するよりもシャクナゲ岳に登った方が面白いかもしれませんね・・。

投稿: kiyatchi | 2010年2月28日 (日) 20時56分

こんにちは、倶知安水泳で検索し、チラッとヒットしてこちらに寄りました。倶知安で水泳を続けたいのですが、SCや少年団はあるのか不安で日々検索。。。来月から中2ですが。。検討違いでしたらスルーしてください。又検索。検索。。。

投稿: taotao | 2010年3月 2日 (火) 10時04分

taotaoさんへ→
 私の息子が所属している倶知安SC(スイミングクラブ)は倶知安町内の水泳少年団で、水泳連盟の登録団体です。レベルはそれほど高くはないかもしれませんが、中学生も何人かいて競技者登録をして頑張っています。興味がありましたら、以下の私のアドレスにメールして下さい。
myxfy367@yahoo.co.jp

投稿: kiyatchi | 2010年3月 2日 (火) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/33555189

この記事へのトラックバック一覧です: ワイス雪ガリガリ:

« 蘭越ラーメン館 | トップページ | 2月のトータル »