« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

ワイス雪ガリガリ

 今日は、朝ワイスホルンに登ろうと出かけました(状況が良ければ、ワイス-ニトヌプリ-イワオヌプリと一周も考えていました)。アドベンチャースキー(シール無し)です。気温は-8℃。昨日の雨が全て凍っていて、斜面も新雪もすべてガリガリ。スキーのウロコも効かず、エッジを立てて登りましたが、途中からスキーを脱いでつぼ足。2段目のリフト上で下りが大変かもしれないと思い、登るのを止めて下りました。

Cimg3655

 案の定、でこぼこアイスバーンの下り。緩斜面でも恐くて疲れて大変です。大腿四頭筋が悲鳴をあげています。少しスピードが付くとエッジを立てても止まらなくなります。斜滑降でないと恐くて降りることができません。

 昨日の雨で、ほとんどの山から新雪が消てしまったようです。再び新雪が降るか、気温が上がってザラメになるのを待たないと楽しめません。

Cimg3656

 ワイスのスキー場でいつも出迎えてくれる犬君です。

 今日の目的はK村さんから譲って頂いた、冬用のバイクジャージを確かめることです。古いものですが、パールイズミのもの。アンダーウエアの上にそれだけ着ましたが、-8℃の登りも下りも寒くも暑くもありませんでした。

 家に帰り、そのジャージのまま朝食をとり、子供を連れてクロカン少年団の練習へ。旭が丘のコースも、ガリガリですが、コースじゃないところも全く埋まりません。3kmコースの奥からそのまま北の方へ抜けました。硫黄川の脇を抜け、小さな沢(クトサン二号川)をスノーブリッジを使って抜け、スピードパークのコースを少し走って旧国道五号線側から最後はスキー場を登り返して戻って来ました。とにかくどこでも走れるので面白かったです。10km程の行程になりました。

 バイクジャージは、その後のコース練習でも快適でした。やはり冬は、蒸れるウインドブレーカー等を使うよりも、ある程度保温性を持ちながら汗も乾燥させるウエアの方が良いのだとわかりました。今日は風に対する実験はあまり出来ませんでしたが、自転車でも使えそうです(もともと自転車ウエアか)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

蘭越ラーメン館

 蘭越町にあるラーメン館。蘭越の街を抜け、ニセコに向かって右手にあります。

Cimg3652

 塩ラーメンを食べましたが、細麺、全体にボリュームがあり、意外に美味しかったです。

Cimg3654

 PCの近くですが、パノラマ300の時に利用できます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

目国内岳1140m

 今日は休みを取り、山登りに行きました。天候が良ければ羊蹄も考えていましたが、気温は高いけれど薄曇りで上3分の1は曇っています。羊蹄をあきらめ、前目国内岳にしました。バンクーバーオリンピックの複合団体クロカンを見た後、出発。

Cimg3647

 新見温泉から前目国内(まえめくんない)岳を目指します。写真の右が前目国内、左の頂上がガスっているのが目国内です。スキーはゲレンデスキーにシールとセキュラフィックスです。気温高くベタ雪、重いです。

 前目国内には新見峠側から登りました。頂上から一度北東斜面を滑って登り返してみようと思っていましたが、標高900mまでベタ雪、前目国内は980m、目国内は1220mなので、雪質を求めて前目国内をトラバースして目国内へ向かいます。しかし、1100mくらいからガスの中に入り、ほとんど何も見えなくなりました。頂上の岩も全く見えません。上は風もかなり強かったです。

Cimg3643

 1140m地点でシールとセキュラフィックスを外し、ダウンヒルモードに。雪質は柔らかいアイスバーンと湿雪と粉雪が微妙に混ざり複雑。おまけに白一色で上下感覚までなく、ターンをして手を付き転びましたが、エッジが効いていたのか、大回りだったのか小回りだったのか自覚がない不思議な感覚。宇宙遊泳みたいでした。

 1000mくらいからは視界が良くなりましたが、お昼が近づきベタ雪。パウダースノーは残念ながらお預けでした。パウダーなら最高だろうなという斜面を降り、最短ルートで新見温泉に戻りました。あとでラジオを聞くと4月上旬並みの気温とか。雪質も4月上旬状態だった訳です。登り1時間50分、取り外し10分、下り30分でした。今日の雪ならクロカンの板でも行けた気がします。

Cimg3649

 新見温泉に入りました。この宿、歴史はやたら古いです。内湯と露天風呂は全く繋がっておらず、一度服を着て移動しなければなりません。露天風呂は小さいけど自然満喫の混浴です。お湯は無色透明で、なかなかです。

Cimg3650

 家に着いたら羊蹄山が頂上まで見えていました・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月23日 (火)

きむら食堂


きむら食堂
 きむら食堂です。みそカツとふんわりたまごのダブルカツ丼(名前不確か)、美味しいかったです(特にふんわり卵の方)。マスターも自転車レースに出ていて、チームニセコの会食もここで行われます。「食堂」と言っていますが、料理は創作料理っぽいしゃれたものが多いです。今日の定食(800円)もあり、けっこうサラリーマンでにぎわっています。

 ということで、札幌車連に登録しました。夏場は土日に仕事がかなり入るのでどれだけ自転車レースに出られるのかわかりませんが…。

きむら食堂

 店は、倶知安駅前通り、国道を越え、郵便局の向かい、セイコマートの隣にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

恵庭クロカンスキー大会

恵庭クロカンスキー大会
 今日は恵庭クロカンスキー大会でした。5時半に家を出たら、結構早く着きましたが、コースにカッターが入っておらず、参加者もそれほど多くないので、スキーの場所取りはあまり神経質になる必要はありませんでした。天塩の鉄人、A井さん、学生時代の友人T崎君に会うことができました。

 30km、15km、10km、5km、リレー、歩くスキーがあり、私は30kmに参加。40歳以下が52名、40歳以上が134人の参加です。最前列からスタートし、トップグループでスケーティング開始ゾーンへ。SERAが効いているうちは滑りましたが、気温が低く少し渋い滑りです。すぐに抜かれて20番くらいで走りました。

 このコース、平坦ですから、登りも無いかわりに下りもないため、休むことができません。一人になるとペースが落ちるので、同じくらいのスピードの人と一緒に走りました。18キロくらいまでは後ろを走っていましたが、小さな登りで抜いた後は私が3人を引く形になりました。ゴール直前でのスプリント勝負には敗れてしまいました。

 ゴールタイムは1時間43分06秒。年代別で10位でした。このコース辛いです。今回は最初からとばしましたが、自分の限界を感じました。こんな辛い思いをせずに、気持ちよく景色や給食を楽しみながら滑りたいです。そういう意味で、引退です・・。

恵庭クロカ

 終わったあと、豚汁、あまざけが無料で提供されていました。ラフォーレという温泉の無料券もついていたので、そこで身体を暖め、帰りました。

恵庭クロカ

 帰り道で見た支笏湖と恵庭岳、きれいでした。反対側の樽前山もきれいでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

高尿酸値・冬の厚生病院・夜中練習

 今日は倶知安厚生病院に定期検診に行きました。遺伝的なものと思われますが、尿酸値が高く、昨年の1200kmで膝が痛くなってから、3ヶ月に一度真面目に通っています。

 私の担当の医者は、木曜日だけ北大から来る方で、膝の専門家らしいのですが、やたらに軽い性格で看護士にちょっかいをかけまくっています。しかし、運動をしている人を多く診ているためか、こちらの気持ちを理解してくれます。今までの医者のように「治したいなら運動を控えなさい」なんて事は一切言わず、「どうせするんでしょう。あなたの場合一年中ですね。次回の診察は5月ですけど、そのころは何をしていますかね。そういえば洞爺湖マラソン湖の頃ですよね。」といった感じです。

 薬は、1日1回2種類を飲んでいます。今回の血液検査で、UAの値は4.2と全く問題ありませんでした。しかし、薬をやめると、どれだけ食事やスポーツで節制しても7.0は越えてしまいます。一生飲み続けるのでしょうか・・。

 厚生病院の整形外科は大変混んでいました。待合いの中に外国人も4.5人いて、病院には専属の通訳までいます。そこへ、救急隊の担架に乗せられたスキーウエアにスキー靴をはいたままの外国人が急患で運ばれてきました。ますます他の患者の待ち時間が増えます。その30分後くらいにまた別のスキー靴をはいたままの外国人が同じように担架で運ばれて来ました。下の子が今日はスキー遠足でしたが、花園スキー場で2台救急車の音がしたそうです・・。

 病院に勤めている知り合いの話では、病院関係者は秋までに有給休暇を取ってしまうそうです。冬場はとても休める状態ではないそうですが、なるほどよくわかりました。

 さて、クロカンの練習は仕事の関係もあり夜10時を回ってから。昨日も出かけましたが、昨日は-14℃でいつまでやっても足先が暖まらず、5kmで退散しました。

 今日は-4℃で温かく感じます。起伏の緩やかなコースをスーパー走法中心にスピード練習で15kmほど行いました。クロカンフリー走法には、「ラピッド」、「クイック」、「スーパー」の3走法があります。スーパーは一番速いけれど、上半身と心肺にかなりの負担がかかります。アルベールビル五輪の時に荻原の走りをビデオに撮って、それを何度も見て独自に覚えました。本当に正しい走り方は誰からも教わっていませんので、きっと変なスーパー走法なのではないかと思います。

 必死に走ると1km3分ほどですが長続きはしません。そんなときの姿を他の人が見ると、狂っているようにしか見えないでしょう。夜中にやると人目を意気にせず思いっきりできます。体感的にはかなり速い感じがします。練習を終えて帰ってきたら、11時半を過ぎていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

札幌国際スキーマラソン


札幌国際スキーマラソン
 今日は札幌国際スキーマラソン、30回記念大会でした。札幌ドームがスタートとゴールです。留萌のWファミリー、アドベンチャー仲間のA井さん、K野さんにお会いする事ができました。

 スタート地点。気温-8℃。昨年までの記録順にスタートが仕切られており、私はAゾーン。スキーを早くに置いておかなくても、何とかなると思って遅く行きましたが、Aゾーンの一番後ろの方になってしまいました。ちなみにゼッケンはタイムが速い順になっているようで、私の昨年の順位が猛吹雪で良かったせいか、一般選手では前から24番目という分不相応なものでした。

札幌国際スキーマラソン2

 スタートしてすぐは、ワックスが合いませんでした。回りの選手は滑っいるようで、下りで抜かされるという情けない前半となりました。その分登りで回復しようとしたためか、7km付近で左右ともふくらはぎが痙り始めました。ごまかしながら滑っていたら、20km付近までに30人くらいに抜かされてしまいました。

 25km地点で1時間38分。3時間切りは絶望的。白旗山競技場周辺はとても走りやすい。白旗山競技場を越えたところのカーブの登りで5人くらいごぼう抜きにし、そこからペースが上がり始めました。足の痙りもいつの間にか気にならなくなっていました。

 32km地点を通った時、「あと18kmしか走れないのか。今まで何やってたんだ」という気持ちになってさらにペースを上げました。前の選手が次々に近づきます。特に登りでは一つの坂ごとに2,3人ずつ抜かしました。焼山もしかり。その後の下りも、とにかく漕ぎまくって抜かし続けました。天気も時折太陽が顔を出し、コースも気持ちよくて幸せな一時でした。本当に、世界の現実を考えると、こんな事をさせてもらって、感謝感謝です。

札幌国際スキーマラソン3

 ゴールタイムは3時間09分19秒(gross)、3:09:07(net)。自己ベストです。順位はまだわかりませんが、タイムが今年より30分以上悪かった猛吹雪の昨年より落ちていると思います。前半スキーが滑れば、3時間切りも夢では無かったと少し後悔しました。10kmごとのラップは取り忘れましたので、25kmでラップを取りましたが、前半25kmが1時間38分に対し、後半25kmは1時間30分でした。25km過ぎからは一人も抜かされていません・・。

札幌国際スキーマラソン

 ゴール後は、シャワールームでシャワーを浴びました。札幌ドームの地下にある選手用ロッカーとシャワールーム。あまり知られていませんが、スキーマラソン参加者は無料で使えます。やたら勢いのよいシャワーで、プロ野球選手になった気分です。

 帰宅後は、やはり雪かき。駐車スペースと屋根から繋がった重い雪の除雪に1時間かかりました。50km走ってもあまり疲れていません(強がり?)。どうして力を出し切れないのでしょう。80kmとか100kmとかのスキーマラソン大会を行って欲しいです。

 来週の恵庭30kmは、潰れてもかまわないので始めから飛ばしてみます。コースも初めてでよくわからないし、なるようになれです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

ひらふ坂のクレープ屋

 今日は水泳少年団の送り迎えを兼ねて、1200mほど泳いだ後、温泉に入りました。

Cimg3557  

 アルペンホテルの横にあるクレープ屋さん。日本語が上手な外人男性(ハーフという噂)が売っています。

Cimg3551

 皮がしっとりしていて美味しい。写真ぼけています…。

Cimg3555

 さて、ひらふ坂。こちらの写真もぶれてしまってます…。1月に比べると少しだけ人が減った気もしますが、夏とは別世界。夜の8時半を回ってもすごい人です。車を運転していると歩行者をひきそうになります。夏には無かった出店が増え、外国語の看板が氾濫しています。

 水泳少年団の若いコーチの友人が経営するサモサ(インド風餃子)屋もあるとの事。今度食べてみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

喜茂別クロカンコース

 今日は、喜茂別で少年団の大会がありました。

Cimg3522

 喜茂別のコースも常設されていて、1km山コース、1km・2km川コースがあり、組み合わせると3kmにもなります。アップダウンも適度にあり、とても気持ちの良いコースです。

Cimg3527

 気温は朝-14℃と、倶知安よりも5℃ほど寒かったです。晴れて寒かった分、久々に羊蹄山を見ることができました。

Cimg3536

 コース図です。喜茂別小学校グラウンドがスタートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

おおたき国際スキーマラソン6位入賞!

 今日は家族で大滝に行きました。私は30km、二人の息子は8kmに申し込んでいたのですが、上の子が一昨日足首を捻挫してしまい、参加賞だけもらいました。参加賞はきのこ詰め合わせ、きのこ汁引換券、北湯沢温泉の入浴券、抽選券です。

Cimg3472  

 気温は-4°程度ですが、時折凄まじい強風が吹きます。10時スタート。(8kmは10時10分)30kmは137人の参加(40~60歳のカテゴリは55人)。15kmは334人、歩くスキーも加えると1000人以上の参加です。30kmは15kmのコースを2周します。ちなみに15kmコースは、自転車レースの逆回りに近い感じで、ずっと登ったあと、ずっと下ります。

 スキー(ワックス)は私は結構滑った気がしました。3km地点でトップから繋がった25位くらいでしたが、その後の登りで順位を落とします。スタート直後頑張りすぎたか…。3~5km地点まで結構きつい登りが続き、その後も10km地点まで緩やかですが登りが続きます。標高差は250m近くあります。上の方は強烈な地吹雪。一瞬ホワイトアウトっぽくなります。

 後半はずっと下り。しかし、下から吹き上げる強烈な風のため、かなり傾斜のある下りでも止まりそうになります。1周目は1時間01分34秒。昨年は1時間切っていたのに、どうして遅いのでしょう。

 2周目もコンディションは同じ。ただ、前後に選手がほとんどいなくなり、自分のペースで走ることができました。登りで一つ順位を上げました。そしてゴール。タイムは2時間03分06秒。

Cimg3499

 昨年より7分ほど遅くなっています。「結構練習したのに、やはり年だ。もう引退だ!」と思っていました。ただ、2周目のタイムは1時間01分31秒で、ほぼ同じペースで走ることは出来ていました。スタミナ的にはまだまだ行けそうです。(逆に言えば、力を2時間では出し切れない。心拍が高くなることに体が付いていかない…)

Cimg3488  

 抽選では、下の息子がサロモンのベストをゲットしていました。しかし、私ははずれ。「まあこんなもんか、早く引き上げて温泉に行こう」と思っていたところ、放送で私の名前を呼んでいます。年代別で6位入賞、表彰式をしますと。

 意外や意外。昨年は1時間56分で部門別でも13位でしたので、入賞などあり得ないと思っていました。そういえば、私はスキーが滑ったと思っていたけど、他の方は「渋い、滑らない」と言っていたので、私が思っていたのより条件が悪かったのかもしれません。特に強烈な地吹雪と風で止まる下りには誰もが閉口したはず。

Cimg3507  

 6位の賞品は長いも3kgでした。大きな?クロカン大会での入賞は初めてだったので、とても嬉しかったです。

 その後、名水亭で温泉に入り、喜茂別の「野々傘」でぶっかけうどんを食べて帰りました。

Cimg3517  

 今日の戦利品です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

うどん「野々傘」

うどん「野々傘」
 大滝スキーマラソンの帰りに家族で寄りました。喜茂別と京極の中間にあるうどん屋さんです。川上温泉のすぐ近く。喜茂別側から来ると右手、カーブのところにあります。

 写真は「ちく玉天ぶっかけ」800円。ちくわ天ぷらの大きいこと。うまい。うどんはこしのある不思議な食感です。他にきつねうどん、とり天うどんを2つ頼んだら、とり天は一人分しか無し。代わりに別の物(牛温玉)を頼んだためか、大きなマイタケの天ぷら3つととり天を店長がサービスしてくれました!どれも美味しく、見た目以上にボリュームがありました。

うどん「野々傘」

 内装も雰囲気あります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

2010年1月のトータル

 1月のトータルは

ラン20km

バイク100km×0.4(エアロバイク1回のみ)

スイム1km×4

クロカン332km×0.6

トータル263km(ラン換算)

でした。ほとんどクロカンしかしていません。クロカンの月間距離としては過去最高の様な気がしますが、タイムというか、スピードの持続性が2,3年前よりも無くなっている気がします。練習しても伸びない。年でしょうか。

 ちなみに今日も仕事と雪かきの後。22時頃から45分間くらいかかって、旭が丘頂上5往復しました。一回もノンストップで登れません・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »