« 栗城史多エベレスト無酸素登頂映像 | トップページ | manana cafe »

2010年1月 8日 (金)

ニセコアルペンホテルの温泉

 水泳少年団が始動し、子供たちの送迎を兼ねてアルペンホテルに行きました。1000mほど泳いだ後、ホテルの温泉に入りました。

 すいているなと思って露天風呂に入って仰天。5人の白人がビール飲みながら語らっていました。しばらく会話を聞いていると、一人だけ英語の発音が違い、「オーストラリアは民主国家なのか?」などと訳の解らない質問をしてOG達を困らせていました。会話が「ニュージーランドの国鳥はキウイだ。オーストラリアは何だ?」となって、OGも含めて誰も答が分からないようだったので、私が「エミュ」と口を挟みましだ。「君は日本人か?」(アジア系の外人が最近ニセコにはとても多い)「そう。クッチャンに住んでいる。」と答えると、OG達は「こんな素晴らしい所に住めるなんて」と、とても羨ましがっていました。

 その後、「日本の国鳥は何だ?」とOGに聞かれたので、思わず「ツルだ」と答えてしまいました。今、思い起こすと、トキだった気がしていますが、その時はトキとツルを混同していました。「それは大きいのか?」「70cmくらいで、白くて頭の一部だけ赤い」「食えるのか?」「昔の人は食ったかもしれないが、今はレッドブックだ」などと、はったりで答えてしまいました。ちなみに、息子が調べてくれたところによると、日本の国鳥はキジだそうです。すいません。

 一人発音の違う青年は、スウェーデン人でした。住んでいる町やバーサーロペットの話などをした後、「スウェーデンは高福祉でいいですね。税金は高くて20%くらいあるようだけど」と言うと、「食料品は12%、新聞や書籍は6%、それ以外のビールとかは25%だ」と教えてくれました。大変勉強になりましたが、彼は明日帰るそうです。オーストラリア人ほど、ニセコに感動していないように見えました。

 冬のニセコは本当に外国の様です。プールからの帰りのひらふ坂は、夏には無かった飲食店が出す赤や緑の光でまぶしく、札幌市内と同じくらい人が歩いていて、そのほとんど全てが外国人です。自動車で轢かないように気を付けて走らないと・・。

|

« 栗城史多エベレスト無酸素登頂映像 | トップページ | manana cafe »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/32910785

この記事へのトラックバック一覧です: ニセコアルペンホテルの温泉:

« 栗城史多エベレスト無酸素登頂映像 | トップページ | manana cafe »