« うさぎ家 | トップページ | 新年 »

2009年12月31日 (木)

旭ヶ丘クロカンコース


旭ヶ丘クロカンコース
 旭ヶ丘クロカンコースです。サッカー場とパークゴルフ場を合わせて1周1.5kmのコースが整備されています。少年団の練習の横で、一昨日25km、昨日30km、今日12kmと走りました。久々に運動したので、期待して体重計に乗ってみると、体重も体脂肪が減っていません。だらだらとあまり心拍の上がらない走りをしているからでしょうか?

 旭が丘には起伏のあまり激しくないこのコースと、スキー場の裏側とホテル羊蹄近くを結んだ3km程の起伏のきついコースがあります。裏のコースは一部以外まだブッシュが出ていてダメです。サッカー場コースは起伏が緩く、平地ではどうしても手を抜いてしまします。激しい登りのトレーニングをしたい時にはスキー場を上がる事もありますが、この街ではそれがあまり奇怪な行為にはならないようです。

旭ヶ丘クロカンコース

 この3日で本を3冊読みました。海堂尊の『ブラックアペン』『チームバチスタの栄光』『ナイチンゲールの沈黙』です。妻も長男もこの作家のシリーズは読んでいたのですが、どうも私は医療系というか「血」がダメで、小説もテレビドラマも避けてしまいます。そんな私でも読めたのだから、かなり面白いのでしょう。(私は2歳の時に腎臓内出血で死にそうになりました。その時、便器に出た血の混じった尿の映像が、多分トラウマになっているのだと思います)

 同じ医療でも精神科・神経科系の方は、血がでないので安心できます。このシリーズに出てくる「愚痴外来」の田口医師と、2ヶ月くらい前に読んだ奥田英朗の『インザ・プール』『空中ブランコ』『町長選挙』シリーズに出てくる伊良部医師には、どこか共通点がある気がします。ブラックアペンで田口氏が医学生の時に手術室で血を見て倒れ、外科向かないと判断した事が記述されています。私と同じ。でも、小説だから読めるのであって、映画など映像化されたら手術シーンで全身の力が抜けてしまうのだろうな・・。

 さて、これから2ヶ所実家に帰省です。食いしん坊の体が正月をどう乗り切れるか・・。厳しいです。良いお年を。

|

« うさぎ家 | トップページ | 新年 »

クロカン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/32800769

この記事へのトラックバック一覧です: 旭ヶ丘クロカンコース:

« うさぎ家 | トップページ | 新年 »