« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

旭ヶ丘クロカンコース


旭ヶ丘クロカンコース
 旭ヶ丘クロカンコースです。サッカー場とパークゴルフ場を合わせて1周1.5kmのコースが整備されています。少年団の練習の横で、一昨日25km、昨日30km、今日12kmと走りました。久々に運動したので、期待して体重計に乗ってみると、体重も体脂肪が減っていません。だらだらとあまり心拍の上がらない走りをしているからでしょうか?

 旭が丘には起伏のあまり激しくないこのコースと、スキー場の裏側とホテル羊蹄近くを結んだ3km程の起伏のきついコースがあります。裏のコースは一部以外まだブッシュが出ていてダメです。サッカー場コースは起伏が緩く、平地ではどうしても手を抜いてしまします。激しい登りのトレーニングをしたい時にはスキー場を上がる事もありますが、この街ではそれがあまり奇怪な行為にはならないようです。

旭ヶ丘クロカンコース

 この3日で本を3冊読みました。海堂尊の『ブラックアペン』『チームバチスタの栄光』『ナイチンゲールの沈黙』です。妻も長男もこの作家のシリーズは読んでいたのですが、どうも私は医療系というか「血」がダメで、小説もテレビドラマも避けてしまいます。そんな私でも読めたのだから、かなり面白いのでしょう。(私は2歳の時に腎臓内出血で死にそうになりました。その時、便器に出た血の混じった尿の映像が、多分トラウマになっているのだと思います)

 同じ医療でも精神科・神経科系の方は、血がでないので安心できます。このシリーズに出てくる「愚痴外来」の田口医師と、2ヶ月くらい前に読んだ奥田英朗の『インザ・プール』『空中ブランコ』『町長選挙』シリーズに出てくる伊良部医師には、どこか共通点がある気がします。ブラックアペンで田口氏が医学生の時に手術室で血を見て倒れ、外科向かないと判断した事が記述されています。私と同じ。でも、小説だから読めるのであって、映画など映像化されたら手術シーンで全身の力が抜けてしまうのだろうな・・。

 さて、これから2ヶ所実家に帰省です。食いしん坊の体が正月をどう乗り切れるか・・。厳しいです。良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

うさぎ家

うさぎ家
 倶知安で唯一のごま蕎麦の店。料理3000円の会食でしたが、とても美味しかった。蕎麦稲荷、おからとツナのサラダ、湯豆腐とその後の温泉卵とのコラボ、白玉団子。塩でいただく天ぷらに茶碗蒸し、ごま豆腐に鴨ソバ。どれも上品な味でした。

 この他、女性向けの1500円の会食セットなど、色々楽しめそうなお店です。おみやげに持ち帰ったソバ団子もおいしそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

エアロバイク100キロ

エアロバイク100キロ
 ローラーブルベに一応合わせて、エアロバイクで100キロ走りました。ブルベは200kmからだし、距離感がよく分からないので、単にこのエアロバイクのメーターで100km走ったということです。

 ライドタイムは3時間27分26秒。走り始めたのが昼ですが、30kmで一旦止め、食事やら買い物やら7時間もインターバルがあり(バス停で寝ていた訳ではありません・・)先ほど終了しました。音が静かなので、茶の間で家族とテレビを見ながら走ることができます。

 クランクが130mmと短いので、自転車とは別物という感じもしますが、心拍とスピードの相関関係は、ロードバイクで追い風を受けている状態(楽に30km以上出る)に近いと思います。固定ローラーよりはずっと楽です。

 最近運動不足だったため、久々に長時間運動して、何だか気分爽快です。走り終わった後の、リンゴが美味しかったです。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

クロカン少年団始動

クロカン少年団始動
 雪が沢山積もりました。先週はアスファルトが出ていたのに、一週間降り続き、屋根の雪が下まで繋がり、家の前の道路は自動車がすれ違うことが全くできません。今日は少し穏やかな天気でした。平地でストックを刺すと地面まで1m近くあります。降り始めてから多分一度も気温がプラスになっていないと思いますので、街中の雪が全てパウダースノー状態です・・。クロカンスキーでも埋まってしまいます。

クロカン少年団始動

 クロカン少年団も始動しました。雪の感触を確かめる様に、1年ぶりの滑りを楽しんでいました。中学校の校庭に作られた1周400mのコース。ストックが埋まって滑りづらい。私も一緒に35周(14kmくらい)滑りましたが、クラシカルのコースしか出来ていないため、スケーティングスキーに少しだけ止めワックスを付けました。クラシカルは30年ぶりくらい?腰が痛いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

チームニセコ忘年会

チームニセコ忘年会
 今日はチームニセコの忘年会でした。ロスやベンをはじめ、エリート選手も4,5名参加していました。会場は倶知安の「木村食堂」。マスターの木村さんもレースに出ています。そして、とっても美味しい料理を作ってくれます。話をしているうちに新しいバイクが欲しくなってきました。バイクについて色々なアドバイスをもらい、自分の無知さを思い知りました。また、ニセコヒルクライム構想についても、ロスから話が出ていました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年12月 6日 (日)

ランス・アームストロング

ランス
 今日はツールドフランスで7連勝した、ランス・アームストロングの本を読みました。私は、自分が大会に出ることが第一で、ツールドとかあまり興味は無く、ランスの事も、「癌を克服して復活した人がいたよな」くらいしか知りませんでした。

 この本は2009年の7月に出た本で、様々なランスの関係者へのインタビューと詳細なツールドフランスのレース報告によって成り立っています。ランスのことだけではなく、ツールドフランスのことが結構解りました。アメリカ人ランスとフランス人との確執とか、ドーピングのこととか。

 改めて、すごい人だったんですね。ただ、これを読み終えると、ランスは過去の人ではなく今年は3位だったけれども、来年はまた優勝するかもしれないという気持ちにもなりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

今年度初めてのクロカン


今年度初めてのクロカン
 今年度初めてのクロカンをしました。標高400m付近の牧場は完全に雪原。下の息子と30分程度初滑りを楽しみました。曇っていたのが残念です。

今年度初めてのクロカン

 下の方からは多数のスノーモービルの音が聞こえ興ざめです。

 今日はこの他、道路が乾いていたので、仕事を挟んで朝と午後に合わせて23km程度ランもしました。久々に運動をしたという感じです。午後からは大変強い風になってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

11月のトータル・読んだ本

11月のトータルは

ラン79km、バイク(エアロ含む)191km×0.4、スイム2.7km×4

=トータル166

今月は運動量が大きく減りました。少し休むのも必要ですね。結果的に本を読む時間がとれました。

この1週間で2冊(計5冊)本を読みました。

『天使と悪魔』 ダン・ブラウン作

 ダビンチ・コードの作者の作者。上・中・下巻。バチカンとイルミナティの対決?面白かった。こんなにうまくいかないだろうと思いながら、引き込まれていった。ローマの休日とは違うローマ観光がしてみたくなる。でも、実際自分が解説された上で目印の像の前に立っても、ただの像としか思えないのだろうな。 

『空飛ぶタイヤ』 池井戸潤作

 上・下巻。三菱自動車のトラックタイヤ脱輪事件について、元三菱銀行員でもある作者が中小運送業者と財閥系メーカーのどちらに責任があるのかが解明される様子を小説にしている。中小運送会社の社長赤松さんがかっこよい。予想に反して、勇気をもらった。銀行や大企業の冷たさも、またその中に色々なタイプの人がいることもよくわかって面白い。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »