« ルスツのライ麦パン | トップページ | 羊蹄山一周など »

2009年11月 8日 (日)

STI交換

 オークションでやっとSTI(ブレーキとシフトが一体化したレバー)を落札し、先ほど交換を終えました。

Cimg3175

 今までのSTIは上の写真のシマノのデュラエース7700系で、新たなSTIはシマノのST-R600というアルテグラグレードのショートリーチレバーです。どちらもフライトデッキ対応です。

Cimg3188

 重さはデュラがフライトデッキのカバーを付けた状態で片方215gに対しST600は245gと片方で30g(左右で60g)重くなってしまいました。

Cimg3200

 一番の問題はフライトデッキを付け替えてちゃんと作動するかという点でした。STIの手元の方にフライトデッキのセンサーがついています。デュラの右側の2つめのネジがバカになりかかっていて、外すのにかなり手こずりました。しかし、新しいSTIにセンサーを付け替えてすぐに、フライトデッキを見てみると何速に入っているかちゃんと左右とも表示しました。フライトデッキは、走行スピードや時間、シフトや回転数などを表示できるメーターです。下の写真はフロントがアウター、リアが4速に入っていることを示しています。Cimg3210_2

 あとは、STIを固定してシフトケーブルとブレーキケーブルを交換し(ブレーキケーブルは新品を買ってきたのに、今までのがきれいに入ったのでそのまま使ってしまいました)、新しいバーテープを巻いて完了です。バーテープは以前に本舗さんで買っておいたもので、できるだけ厚いやつをお願いしましたが、結構肉厚で疲れなさそうです。(スペシャライズドのSーWrapというもの)

Cimg3206

 ハブやBBのグリスアップもしようかと思っていましたが、もう遅い時間になってしまいまた。また今度です。

 変速のフィーリングは左はデュラよりは重いけれど、右は空打ちせずにさくさく変速します。やっと9速縛りから開放です。明日はどこか少しだけ走ってみましょう。

|

« ルスツのライ麦パン | トップページ | 羊蹄山一周など »

自転車」カテゴリの記事

コメント

復活、おめでとうございます。
さぁ乗りましょう! ・・・って、もう無理ですか?

投稿: おぐら | 2009年11月 8日 (日) 10時34分

おぐらさんへ→
 次の日少しだけ乗ることができました。ロードレーサーって速い自転車ですね。改めてそう思いました。

投稿: kiyatchi | 2009年11月 9日 (月) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179562/32121572

この記事へのトラックバック一覧です: STI交換:

« ルスツのライ麦パン | トップページ | 羊蹄山一周など »